血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
オークスの予想
2016/05/21 19:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【オークス】過去5年の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

母父ヌレイエフ系という馬が連勝中。
☆その他にもダンチヒ系ヴァイスリージェント系などスピードのあるノーザンダンサー系(大系統)がよく走っている。
ノーザンダンサーのクロスを持つ馬が7連勝中。
☆スタミナ型サンデーサイレンス系ノーザンダンサー系(大系統)の血統をあわせ持つ馬が中心。


★東京芝2400mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

サドラーズウェルズ系が大活躍。スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)には注目したい。
ブライアンズタイム(ロベルト系)も好調。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2勝3着2回とまずまず。
あまりキレないタイプが走っている。
☆全体的にスタミナやしぶとさを感じさせる血統が中心になっている。


  • 05/22(日)
    東京11R
    優駿牝馬(GI)(第77回オークス)
    レース結果・払戻金を表示
    単勝 複勝 馬連
    的中
  • 単勝 複勝 3連複 馬連
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 2 3 シンハライト 2:25.0
    2 7 13 チェッキーノ クビ
    3 7 14 ビッシュ 1/2
    払戻金
    単勝 3 200円 1番人気
    複勝 3
    13
    14
    110円
    130円
    320円
    1番人気
    2番人気
    5番人気
    枠連 2-7 300円 1番人気
    馬単 3-13 650円 1番人気
    馬連 3-13 420円 1番人気
    ワイド 3-13
    3-14
    13-14
    200円
    660円
    910円
    1番人気
    4番人気
    10番人気
    WIN5 2,082,440円 1番人気
    3連複 3-13-14 2,070円 4番人気
    3連単 3-13-14 5,790円 6番人気
単勝 複勝 3連複 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
フロムマイハート
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 5- 4- 58/ 75 10.7% 17.3% 22.7% 77 56
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
近走はスローの瞬発力レースが続いている。
スイートピーSでは内を通って前も開いたが敗れたことから瞬発力レースでも抜けている力を持っているわけではないし、持続力が要求された小倉のあすなろ賞でそこまでの走りが出来なかったことから持続力レースでも強気になれない。


1枠2番
アウェイク
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
16- 12- 11- 81/120 13.3% 23.3% 32.5% 70 70
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
前走のフローラSは道中緩まず差しが決まるレース。
さらに4コーナー~直線入り口のラスト3ハロン目が11.4と速くなったことから、そこで内を通ったこの馬は有利だった。
それでも道中で同じくらいの位置にいて外を回ったチェッキーノにあれだけ離されたことから、オークスで通用するにはフローラSのレベルが異常に高くないといけないわけだがそれは考えにくい。
ディープインパクト産駒というのは良いが、ここに入ると推進力は劣る。


2枠3番
シンハライト
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
16- 12- 11- 81/120 13.3% 23.3% 32.5% 70 70
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
能力の高さはもちろんだが、充実していて安定感がある。
瞬発力よりも持続力、スタミナよりもスピードに良さがあるタイプだと思うので、後半のスピード持続レースがベストかも。
ただ、瞬発力にも血統・充実度で対応できているし、乱ペースでズブズブのスタミナレースにでもならない限りはしっかり走ってきそう。


2枠4番
アットザシーサイド
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
10- 4- 5- 60/ 79 12.7% 17.7% 24.1% 61 52
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
溜める競馬が出来ていて、良い脚を使えている。
血統的に将来はもう少し短めのところを走った方が良さそうだが、3歳春までなら誤魔化せる可能性はある。
ただ、広いコースでグイグイ伸びて来る血統ではないし、それはもう走りに出ているので、位置取りや仕掛けのタイミングなど工夫が必要。


3枠5番
ペプチドサプル
マンハッタンカフェ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 3- 5- 25/ 33 0.0% 9.1% 24.2% 0 55
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
間隔が詰まっているのは心配。
ただ、末脚は素晴らしく、瞬発力・持続力ともに良いものを持っている。
アネモネSは外に持ち出してからの脚はチェッキーノにも劣っていなかったし、忘れな草賞では超スローで内有利の中を外を回して伸びて来た。
走りに活気があるし充実している。


3枠6番
アドマイヤリード
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
11- 6- 11- 76/104 10.6% 16.3% 26.9% 76 63
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
前走の桜花賞では馬群から少し離れた最後方から。
ペースが緩んだ中盤から位置を上げるという、流れに対してロスのない競馬が出来たことは確かだが、直線の入りでは外を回してそこからしっかり伸びて来たことには驚いた。
母父がミスプロ系という点はマイナスも、ステイゴールド産駒なので距離も何とかなりそう。
侮れない。
ただ、脚の使い方は阪神よりも難しくなるかも。


4枠7番
ゲッカコウ
ロージズインメイ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 174
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
中山ではパワーとしぶとさを活かすことが出来るが、東京ではやはり適性は落ちる。
前走のフローラSは出遅れもあったが、スタミナ的な持続力が要求され、それなりに走れるはずの流れになったにもかかわらず、物足りない走りだった。


4枠8番
デンコウアンジュ
メイショウサムソン産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 6- 2- 19/ 29 6.9% 27.6% 34.5% 54 103
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
溜めてこそ良さの出るタイプなので、桜花賞は直線で詰まったとはいえ、そこまでの位置取りは悪くなかった。
ただ、2歳時は活気で血統を超えた脚を使っていた印象があったが、もうその時期は過ぎてしまった感じで、あの爆発力は期待しない方が良いかも。


5枠9番
ウインファビラス
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
11- 6- 11- 76/104 10.6% 16.3% 26.9% 76 63
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
桜花賞は積極的過ぎて脚が溜まらなかった印象。
昨年のようなパフォーマンスはみせていないので、不調期という可能性もあるが、もともとタフな展開で強さを発揮する馬・血統だし、2400mでスタミナが問われる流れになり、しっかりを脚を溜めることが出来ていれば好走してもおかしくない。


5枠10番
ダンツペンダント
オレハマッテルゼ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
前走は後半なかなかの時計でまとめてきたものの、少頭数に超スローペースで楽逃げとかなり恵まれた。


6枠11番
エンジェルフェイス
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
10- 4- 5- 60/ 79 12.7% 17.7% 24.1% 61 52
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
前走のフラワーCはかなりスローで、さすがに恵まれた感もある。
奥はありそうな感じも、追ってそれほど反応がないことからまだ完成度は低そうだし、馬場や展開に恵まれないと厳しそう。


6枠12番
フロンテアクイーン
メイショウサムソン産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 6- 2- 19/ 29 6.9% 27.6% 34.5% 54 103
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
スタートはあまり上手くない。
それでも前走のフローラSでは前の方に行く積極的な競馬。
最後は脚色が鈍り差されたが、道中でもう少し脚を溜めることが出来ていれば差は広がらなかったかも。
ただ、持続力とパワーを確実に活かせる中山と比べると、東京ではスピード面での不安はいくらかあるし良さを出せない可能性が高い。


7枠13番
チェッキーノ
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
10- 4- 5- 60/ 79 12.7% 17.7% 24.1% 61 52
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
フローラSは道中しっかりしたペースだったこともあったが、少し前が止まりすぎたこともあり、着差がつきすぎてしまったという印象もある。
それでもあのペースでしっかり伸びて来たことは評価しなければいけない。
能力も高いのだろうし、充実もしているのだろうと考えられる。
持続力は高いレベルで証明したし、血統的には瞬発力にも対応できる。


7枠14番
ビッシュ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
16- 12- 11- 81/120 13.3% 23.3% 32.5% 70 70
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
小柄な馬で間隔が詰まっているのは気になる。
瞬発力タイプではないので、フローラSは流れそのものはこの馬にとっても悪くなかったが、それよりもまず位置取りが後ろすぎた。
無駄な1戦になってしまったが、しっかり溜めるレースが出来たこと、鞍上は替わるが脚を測れたと考えれば無駄にはならないかも。


7枠15番
レッドアヴァンセ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
16- 12- 11- 81/120 13.3% 23.3% 32.5% 70 70
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↑
パワーがあるタイプではないので阪神よりは東京の方が良い。
ただ、それでもベストはやはり京都で、東京がそこまで合っているというわけでもない。
チューリップ賞の調整ミスで一度リズムを崩しており、春のうちは静観が正解か。


8枠16番
ジェラシー
ハービンジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
4- 0- 3- 20/ 27 14.8% 14.8% 25.9% 74 111
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
末脚は確実。
瞬間的な速さはないが、しっかり伸びて来るし、ラスト1ハロンはグイッと踏ん張れる。
前走のスイートピーSは早めにスローだと判断して前に行ったことも良かった。
それまでは差す競馬が中心だったし、いろいろな形があるのは良い。
スタミナ的な持続力が要求される流れになれば面白い。


8枠17番
ロッテンマイヤー
クロフネ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 12/ 12 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走の忘れな草賞は超スローペースを逃げ切り、新馬戦もスローで隊列も良かった、クイーンCもコースロス少なく、毎回良いところにいるなという印象。
その分だけ能力面で凄みを感じることはないが、レースセンスの高さは間違いないし、祖母はビワハイジというの牝系を考えると侮れない。


8枠18番
ダイワドレッサー
ネオユニヴァース産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 6- 1- 34/ 43 4.7% 18.6% 20.9% 118 61
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
持続力あり。
母母父がトニービンということもあってか、しぶとく伸びて来れる。
距離も問題なさそう。
久々がどうか。



◎は父サンデーサイレンス系×母父ノーザンダンサー系(大系統)のシンハライト。
父サンデーサイレンス系×母父ノーザンダンサー系(大系統)という配合は、昨年・一昨年は1・2着、その他の年でも連対しているオークスの中心配合。
今年の該当馬は3頭だけで、能力と順調度を考えると、やはりこの馬。
さらに母父のサドラーズウェルズ系が今東京開催で好調というのも良い。
桜花賞で差す競馬ができていて、さらに上がり上位の脚を使って好走した馬の信頼度は高く、ここでもしっかり走ってくるはず。

○アットザシーサイド。
桜花賞では上がり4位の脚を使って3着。
距離や使える脚を考えると、距離ロスを少なくしてかなり丁寧なレースをする必要があるものの、内枠に入ったことでそれが叶う可能性も高くなった。

▲チェッキーノ。
高い持続力を示している馬。
血統的にスピード負けはしないし、今の充実具合からある程度の瞬発力にも対応できるはず。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)は2010年にアパパネが勝っているだけで、あとは馬券圏内に来ていないが、意外にそれほど出走頭数は多くないし、逆に人気を裏切ったのもレッツゴードンキくらい。
土曜日の東京芝コースではこの系統が活躍。
アットザシーサイドとチェッキーノは差す競馬ができているし、それぞれレベルの高いレースを走ってきた経験と、充実度という強みもある。

△アドマイヤリード。
桜花賞では上がり2位の脚で5着に突っ込んできた。
脚の使い方は難しいかもしれないが、内で距離を稼いだわけでもなく、外からしっかり伸びたことは評価したい。

△ペプチドサプル。
マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)なので、あまりビッグレースでは信用できないが、ロスの多い競馬をしながらも最後はしっかり伸びてくる高い能力を見せている。

△デンコウアンジュ。
サドラーズウェルズ系は今東京開催で好調。
溜める競馬で良い脚を使える。

△ロッテンマイヤー。
ヴァイスリージェント系はオークスの好走血統のひとつ。
レースセンスあり。
能力的にはまだ少し落ちる感じはあるが、ビワハイジの牝系なので侮れない。


【予想印】
◎3.シンハライト
○4.アットザシーサイド
▲13.チェッキーノ
△6.アドマイヤリード
△5.ペプチドサプル
△8.デンコウアンジュ
△17.ロッテンマイヤー

◎3.シンハライトの単勝
◎3.シンハライトの複勝
◎3.シンハライトから印を打っている馬たちへ馬連・3連複

※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ