血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
平安ステークスの予想
2016/05/20 19:00:00
テーマ: JRA重賞予想
【平安S】の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

トニービン(グレイソヴリン系)の血統、というかベガの血を持つ馬が活躍している。
ロベルトや、スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)などしぶとい血統が良さそう。
☆ただ、スタミナだけではダメで、スピード血統をあわせ持っていた方が良い。そういうこともあってかミスプロ系率が高くなっている。
☆スピードタイプも1頭は好走している。そういうタイプなら、先行力があって好調な馬が良い。


【京都D1900m】の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i


ストームバード系が好調。ヴァイスリージェント系も悪くなさそう。
☆中心はロベルト系ゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)などのパワー型ターントゥ系(大系統)


  • 05/21(土)
    京都11R
    第23回 平安ステークス(GIII)
    レース結果・払戻金を表示
    単勝 複勝
    的中
  • 単勝 複勝 馬単 3連単
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 14 アスカノロマン 1:56.2
    2 6 11 クリノスターオー
    3 4 6 クリソライト アタマ
    払戻金
    単勝 14 220円 1番人気
    複勝 14
    11
    6
    120円
    190円
    180円
    1番人気
    4番人気
    3番人気
    枠連 6-8 850円 4番人気
    馬単 14-11 1,340円 3番人気
    馬連 11-14 840円 3番人気
    ワイド 11-14
    6-14
    6-11
    330円
    330円
    790円
    2番人気
    3番人気
    11番人気
    WIN5
    3連複 6-11-14 1,770円 4番人気
    3連単 14-11-6 6,130円 7番人気
単勝 複勝 馬単 3連単
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
マジェスティハーツ
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 4- 2-17/23 0.0% 17.4% 26.1% 0 98
---------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:?
血統的には母がボストンハーバー×ストームキャットなので高いダート適性を持っている可能性はある。
基本的に芝で走っていた馬の方が能力は高いので、ダート適性があればダートでも活躍できる可能性は十分にあるが、初ダートが重賞レースとなるといきなりは厳しいか。


2枠2番
ドコフクカゼ
ワイルドラッシュ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
---------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
道中で早めに動くことも多い馬だが、基本的にはスタミナ型の差し馬で、そういうタイプが好走できるレースに強い。
ここはスタミナ型の先行馬が強いレースなので、適性は微妙。


2枠3番
ショウナンアポロン
アドマイヤマックス産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 53
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↑
マーチSはスローペースでさらにマークも薄くと、かなり恵まれた。
後半のスピードはあるので阪神→京都替わりはプラスかもしれないが、同じコースで行われたアルデバランSでは前を捕まえられず後ろに交わされる結果だったし、今回は相手も強くなり厳しいか。


3枠4番
ロワジャルダン
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
7- 7- 4-59/77 9.1% 18.2% 23.4% 122 76
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
前走のアンタレスSは直線入り口で仕掛けを待ち過ぎた。
本質は中距離のスピード馬で、全体的にスタミナ寄りのここがピッタリということはない。
スピードタイプでも先行馬は好走できているが、先行力もアスカノロマンあたりと比べて落ちるので、少し中途半端な感じにはなる。


3枠5番
マイネルクロップ
クロフネ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 2- 3-22/28 3.6% 10.7% 21.4% 9 34
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
本質的にはスピードタイプだと思うので適性面で微妙だし、昨年の良かったころと比べると能力的にも厳しい。


4枠6番
クリソライト
ゴールドアリュール産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
7-10- 4-32/53 13.2% 32.1% 39.6% 256 115
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走のアンタレスSでは最初のコーナーで狭くなり位置を下げる、さらに内にいたことで後半の仕掛けも遅くなり脚を余し気味。
スムーズならある程度前目で運べそうだし、血統はスタミナ十分。
スタミナ型血統の先行馬が強いレースでもあり侮れない。


4枠7番
ブライトアイディア
ゴールドアリュール産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
7-10- 4-32/53 13.2% 32.1% 39.6% 256 115
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
能力的にはまだ足りない印象だが、トニービンの血統を持つ先行馬というのは過去の好走馬クリノスターオー・ニホンピロアワーズと共通しており、馬券的には狙いたくなる馬。


5枠8番
トラキチシャチョウ
マヤノトップガン産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 1- 2-11/16 12.5% 18.8% 31.3% 68 123
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
末脚は強烈。
勢いに乗るロベルト系という怖さはあるが、前走はちょっと前が止まりすぎた感もある。
位置取りは後ろになりそうだし、このメンバーはそう簡単に止まらない。


5枠9番
ラインルーフ
フレンチデピュティ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 41 18
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
ペースが速くなった場合は未知数だが、スローであれば先行できるし後半にかなり速い脚を使える。
スピードとスタミナのバランスも良いので、要警戒。


6枠10番
ストロングサウザー
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 4- 2-17/23 0.0% 17.4% 26.1% 0 98
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
スタミナ型血統で先行力のある馬という面も持つが、近走はそれほど前に行けていないし、交流重賞を2度使って中央、さらに京都のスピードに対応できるかは疑問。


6枠11番
クリノスターオー
アドマイヤボス産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 1- 2- 3/ 7 14.3% 28.6% 57.1% 1070 324
---------------------------------------------------
能力:C
適性:A
適性前走比:↑
2年連続で好走しているレース。
スタミナ型血統の先行馬ということで適性はピッタリ。
ただ、今年はメンバーレベルが高いので、過去2年よりは苦戦しそう。


7枠12番
アムールブリエ
Smart Strike産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 133 43
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↓
このコースは雅Sを楽勝した実績あり。
ただ、久々の中央のレース。
前走エンプレス杯は相手がかなり楽だったし、近走は勝負所での反応が鈍い面があり、後半のスピードレースになった時に不安が出てくる。


7枠13番
トップディーヴォ
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
7- 7- 4-59/77 9.1% 18.2% 23.4% 122 76
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
前走のアンタレスSは少し後ろすぎた。
それほど前に行けるわけでもないが、中団くらいにはつけることが出来る。
末脚もまずまずのものを持っているが、京都だとスピード不足か。


8枠14番
アスカノロマン
アグネスデジタル産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 1- 2-16/20 5.0% 10.0% 20.0% 34 59
---------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
アンタレスSを先行して好走した馬は、ニホンピロアワーズ・クリノスターオーなど信頼度が高い。
この馬自身はレース振り・血統からもスピード寄りでスタミナ面で万全というわけではないが、インカンテーションで大丈夫ならこちらも問題はないはず。


8枠15番
サンマルデューク
ロージズインメイ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 0- 0-15/17 11.8% 11.8% 11.8% 1918 323
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
ハマった時の末脚は強烈だが、それほど前が止まるレースでもなく、傾向としては厳しい。


◎はミスプロ系×母父ストームバード系のアスカノロマン。
ミスプロ系は平安Sの中心血統。
母父のストームバード系は今京都開催D1900mで好調。
アンタレスSで先行して好走した馬はニホンピロアワーズ・クリノスターオーなどここでも活躍している。

○クリソライト。
パワー型ターントゥ系(大系統)に、ミスプロ系の中でもスタミナのあるタイプというバランスは良い。
スッと先行できれば。

▲ラインルーフ。
父がヴァイスリージェント系、母父がパワーとスタミナのあるサンデーサイレンス系でバランス良し。
速いペースになった時は未知数も、先行してしっかりした脚を使えており、能力は高い。

△ロワジャルダン。
△トップディーヴォ。
2012・2013年と好走馬が出ているキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)
ロワジャルダンはレース傾向と相手関係から、位置取りが少し微妙な感じも、能力は上位。
トップディーヴォは母父のヴァイスリージェント系も魅力。

△アムールブリエ。
血統的にもスピード負けはしないが、反応の鈍さがあるので、じわっと加速できるような流れになってほしい。

△ブライトアイディア。
能力的には少し落ちるが、トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ先行馬という点に惹かれます。

【予想印】
◎14.アスカノロマン
○6.クリソライト
▲9.ラインルーフ
△4.ロワジャルダン
△13.トップディーヴォ
△12.アムールブリエ
△7.ブライトアイディア


◎14.アスカノロマンの単勝
◎14.アスカノロマンの複勝
◎14.アスカノロマンから印を打っている馬たちへ馬単・3連単マルチ


※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ