血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
新潟大賞典の予想
2016/05/07 19:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★新潟大賞典の傾向

?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆父か母父がネイティヴダンサー系(大系統)という馬がよく走っている。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2勝。どちらも母父ミスプロ系となっている。
☆基本的に前走で上がり上位の脚を使っていた馬が活躍しているレースだが、特にロベルト系で前走上がり上位の馬には注目したい。



★新潟芝外回りコースの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i
☆1800mではロベルト系が活躍。
グレイソヴリン系も良い。


  • 05/08(日)
    新潟11R
    第38回 新潟大賞典(GIII)
    予想内容を表示
    単勝 馬単 3連複 3連単
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
サトノギャラント
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">シンボリクリスエス産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 4- 1- 3-26/34   11.8%  14.7%  23.5%    548    143
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
スタートは普通に出るが、その後スッと下がってしまうので位置取りがかなり悪くなってしまう。
末脚は確実なので、スローになって馬群が固まるか、前の馬たちが全滅するような流れになればチャンスはあるかもしれないが・・・。


1枠2番
ヒストリカル
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">ディープインパクト産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
13-10- 6-43/72   18.1%  31.9%  40.3%    117     89
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
良い脚は持っているが、位置取りが後ろすぎる。
ディープインパクト産駒で自分でしっかり速い脚を使えるので、展開頼みのスタミナタイプよりは伸びて来る確実性は高いが・・・。


2枠3番
フルーキー
<span style="color:White"><span style="background-color:#ff8000">Redoute's Choice産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 0- 0- 1- 0/ 1    0.0%   0.0% 100.0%      0    170
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
後半のスピード持続力は高いものを持っている。
瞬発力はそこまででもないので、メリハリのある展開よりは、早めにじわっとレースが動いてくれた方が良い。
ただ、最近は以前よりも位置取りが下がってきていて、そうなると追いかける分だけスタミナ面への負担が出てきている感じもある。


2枠4番
アングライフェン
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">ステイゴールド産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 0- 7- 3-30/40    0.0%  17.5%  25.0%      0    108
---------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
前走はスタート後の不利もあったが、それがなくてもスタートはあまり上手くなく、位置取りは不利になる。
後半のスピードの持続力はそれなりにあるので位置取り次第ではあるが、それでも瞬間的な脚はないし、渋った馬場になった方が良い。


3枠5番
サトノラーゼン
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">ディープインパクト産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
13-10- 6-43/72   18.1%  31.9%  40.3%    117     89
---------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
前目から追ってしっかした脚を使える良い馬。
ただ、前走のAJCCは久々とは言ってもあっさり交わされていったことは残念だったし、実際そこまで後半の脚が速いというわけでもない。
前半スローを先行して、後半じわっと加速していくような、後ろの馬にはきつく前目からある程度速い脚を使えるタイプが好走できる流れになればチャンスだし、マイネルミラノがそういう流れを作ってくれる可能性はある。


3枠6番
マイネルミラノ
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">ステイゴールド産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 0- 7- 3-30/40    0.0%  17.5%  25.0%      0    108
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
新潟記念2着のあるコース。
前半じわっと行って、後半のスピード持続力に主導権を握ったまま持ち込むことが出来れば。
前走の福島民報杯は久々だったことと、ペースアップのタイミングが早かったこと、急にペースを上げ過ぎたこともあった。
それでもここへ向けては悪い競馬ではなかったので、レース運びが上手くいけばチャンスはある。


4枠7番
メイショウナルト
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">ハーツクライ産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 4- 3- 2-23/32   12.5%  21.9%  28.1%     87     61
---------------------------------------------------
能力:D
適性:C
適性前走比:→
近走は直線に入る前に手応えがなくなっており、厳しい。


4枠8番
バロンドゥフォール
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">ディープインパクト産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
13-10- 6-43/72   18.1%  31.9%  40.3%    117     89
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
後半のスピード持続力はなかなか。
ただ、最近は少し位置取りが後ろすぎることもあり、オープンの壁にはね返されている感じ。
このクラスになるとこの馬以上の脚を使える馬はいるし、それで後方からというのはやはり厳しいか。


5枠9番
パッションダンス
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">ディープインパクト産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
13-10- 6-43/72   18.1%  31.9%  40.3%    117     89
---------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
一昨年の勝ち馬。
後半のスピード持続力は高い。
ただ、ダコールが万全の状態であればダコールの方が上かなという印象だし、ダートを使われて大敗した影響も気になる。


5枠10番
ロンギングダンサー
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">シンボリクリスエス産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 4- 1- 3-26/34   11.8%  14.7%  23.5%    548    143
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
新潟記念4着の実績があるコース。
昨夏新潟での好走は2回とも内目を通ってくる競馬だったので、今回も外々を回すより、ロスなく回ってきた方がチャンスはありそう。
前走は逃げて驚かされたが、そういう競馬をやったことで不気味さもある。


6枠11番
ショウナンバッハ
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">ステイゴールド産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 0- 7- 3-30/40    0.0%  17.5%  25.0%      0    108
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走は直線で外に持ち出すまでにかなりロスがあった。
それでも前有利の中をしっかり良い脚で伸びていたように、後半のスピードは良いものがある。
ただ、スタートが下手ということもあって位置取りが後ろになってしまいがち。


6枠12番
シャイニープリンス
<span style="color:White"><span style="background-color:#ff8000">キングヘイロー産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 0- 0- 0- 3/ 3    0.0%   0.0%   0.0%      0      0
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
後半のスピードの持続力に優れているので、前半スローからレースが早めにじわっと加速してくれれば好走可能。
極端な瞬発力レースや、前半から流れてスタミナレースになると厳しいか。


7枠13番
メイショウカンパク
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">グラスワンダー産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 0- 0- 0- 3/ 3    0.0%   0.0%   0.0%      0      0
---------------------------------------------------
能力:D
適性:C
適性前走比:→
位置取りが後ろで、末脚もここで上位に入るものではない。


7枠14番
ダコール
<span style="color:White"><span style="background-color:#0080ff">ディープインパクト産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
13-10- 6-43/72   18.1%  31.9%  40.3%    117     89
---------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
昨年の勝ち馬。
後半のスピード持続力に良いものがある。
前走の小倉大賞典は外を回った分だけ負けた感じで、悲観することは全くなし。
58kgも目処が立っている。
今回は2か月半ぶりのレースになるが、この程度でも間があくと馬体重が2桁増ということの多い馬なので、その点は心配。


8枠15番
ベルーフ
<span style="color:White"><span style="background-color:#ff8000">ハービンジャー産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 1- 0- 1- 5/ 7   14.3%  14.3%  28.6%     57     50
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
スタミナ寄りの総合力タイプ。
前走の小倉大賞典は外を回らされ、かなり早い段階で騎手の腕が動いたがそこからしぶとかった。
ここでもスピード面での不安はあるが、長く良い脚を使う意識で競馬が出来れば好走も可能。


8枠16番
ダービーフィズ
<span style="color:White"><span style="background-color:#800040">ジャングルポケット産駒</span></span>のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
 着別度数        勝率  連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
 1- 1- 2-27/31    3.2%   6.5%  12.9%     13     24
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
スタミナ的な持続力はあるが、ラスト4ハロン11秒台後半のラップが続いた京都の日経新春杯でも全く良いところがなかったことからも、スピード面での不安はある。



◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)のパッションダンス。
使われ方などに不安がないわけではないですが、芝では特に能力が落ちた感じはありませんでしたし、その点が嫌われて人気が落ちるのであれば狙ってみたい。
新潟記念と同じくマイネルミラノがいますし、枠も近くなので上手く目標にしながらレースが出来ると思います。

○ダコール。
こちらもディープインパクト産駒
昨年の勝ち馬で適性はある。
今回はちょっと外の枠に入ったことと、間隔があくと馬体重が大きく増える傾向があるので、その点が不安。

▲シャイニープリンス。
瞬発力はないものの、後半のスピードの持続力はあるので、前半ゆったり中盤すぎからジワジワスピードアップしていくような、後半の流れにメリハリが少ないレースになってくれれば。

△ヒストリカル。
△サトノラーゼン。
ディープインパクト産駒の2頭。
ヒストリカルは位置取りがマイナスも、この枠ならもしかしたらショートカットできるかもしれませんし、後半のスピード自体はあるので、どちらにしても差は詰めて来れるはず。
サトノラーゼンは前目から反応できるタイプ。

△ショウナンバッハ。
後半のスピードはあるし、スタミナ面での不安も少ないが、位置取りが後ろというのがマイナス。

△フルーキー。
スピード負けはしない。
最近は少し後ろからの競馬になっており、そうなると追いかける分だけスタミナ面で不安が出てくる。

△マイネルミラノ。
2着だった新潟記念と同じコース。
新潟記念以降は小回りコースや、直線が長くても急坂の阪神だったりとベストの条件ではなかった。

【予想印】
◎9.パッションダンス
○14.ダコール
▲12.シャイニープリンス
△2.ヒストリカル
△5.サトノラーゼン
△11.ショウナンバッハ
△3.フルーキー
△6.マイネルミラノ


◎9.パッションダンスから印を打っている馬たちへ馬単・3連単マルチ
○14.ダコールから印を打っている馬たちへ馬連・3連複
▲12.シャイニープリンスから印を打っている馬たちへ馬連・3連複

※私はほとんどの重賞レースで、あえて同じ買い方をしていますが、
まったく同じ買い目にする必要はございませんので、
ご自身の判断で買っていただければ幸いです。

便宜上、◎○▲と印を分けていますが、
均等買いをした方が成績は安定すると思います。

レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ