血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
福島牝馬Sの予想
2016/04/22 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
?content_type=blog&content_id=624&type=i



【福島牝馬S】の傾向
ヴァイスリージェント系ノーザンテースト系ダンチヒ系ボールドルーラー系など、パワーがあってスピードの持続力に優れた血統がポイントになっていそう。
グレイソヴリン系が活躍。
サドラーズウェルズ系ニジンスキー系も良い。
☆内枠の方が有利。ロスの少ないレースが出来た持続力タイプの馬が中心という感じ。



?content_type=blog&content_id=624&type=i


【福島芝1800m】の傾向
ロベルト系が好調。
トニービン(グレイソヴリン系)などのスタミナ型ナスルーラ系(大系統)も良い。
サンデーサイレンス系フジキセキ産駒(サンデーサイレンス系)マンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)ステイゴールド(サンデーサイレンス系)など機動力のあるタイプが良さそう。

  • 04/23(土)
    福島11R
    第13回 福島牝馬ステークス(GIII)
    予想内容を表示
    馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
ディープジュエリー
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
10- 8-10-34/62 16.1% 29.0% 45.2% 180 132
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
末脚はある程度のものを持ってはいるが、重賞に入るとこれといった武器がない。
その末脚にしてもしっかりしたペースになった時に最後まで脚が残っているかは疑問。
ディープインパクト産駒のコース成績は良い。


1枠2番
フレイムコード
タヤスツヨシ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↓
持続力レースは得意だが、スタミナタイプなのでスピード寄りになると厳しい。
馬場が渋れば可能性は出てくる。


2枠3番
アースライズ
マンハッタンカフェ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
4- 2- 2-40/48 8.3% 12.5% 16.7% 35 41
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↓
ここはスピードの持続力がやや優勢という傾向があるので、スタミナ持続力寄りのこの馬にとってはピッタリではない。
ただ、持続力を武器にした実力馬ではあるので、ピッタリではなくても悪くはないという感じ。
前走の中山牝馬Sは内を進んでいたが、勝負所で位置を上げることが出来ず気づけば最後方付近まで位置を下げてしまっていた。そこから伸びたが、さすがに届かず。


2枠4番
アルマディヴァン
メジロベイリー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 57
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↓
本質はスタミナで突っ込んで来る差し馬。
ここはスピードも要求されやすいし、ベストは1600mという感じもあるので、悪くもないがピッタリでもないという条件。
前走の中山牝馬Sは超スローを逃げ、途中で先頭は譲るが直線また伸びた。
今回は前半3ハロンでも3秒近く速くなるだろうし、さすがに同じ競馬は望めない。
オーバーペースになった時に末脚がハマるかどうか、という一発狙いの競馬でチャンスは出そうだが。


3枠5番
クインズミラーグロ
マンハッタンカフェ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
4- 2- 2-40/48 8.3% 12.5% 16.7% 35 41
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
スタミナ的な持続力は高いものを持っているが、ここ2走は直線での不利や、流れが向かなかったりと結果を残せず。
今回も持続力は要求されるものの、スピードも重要になってくるので、その点で厳しそう。


3枠6番
オツウ
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 3- 6-36/48 6.3% 12.5% 25.0% 12 126
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
基本的には踏ん張りがきかないタイプなので、展開の助けが必要になる。
最近は1600mでしか馬券圏内に来ていないので、1800mもどうか?


4枠7番
リーサルウェポン
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
10- 8-10-34/62 16.1% 29.0% 45.2% 180 132
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
京都牝馬Sが余計だった印象。
タフな流れになった愛知杯は軽ハンデもあってか対応したが、基本的にはスピード寄りの血統。
ここで好走するとすればイン突きか。


4枠8番
マコトブリジャール
ストーミングホーム産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 48
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
福島テレビオープン、カシオペアSと1800mの持続力レースで内目を回って好走。
ただ、小倉日経オープンほど速くなってしまうと対応しきれなくなるので、ある程度流れて前半と後半が同じようなペースになってくれれば。


5枠9番
ハピネスダンサー
メイショウサムソン産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 3- 1-22/28 7.1% 17.9% 21.4% 28 41
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
タフなコースの方がより良いということで、中山→福島で適性前走比は↓としたが、決して悪いわけではない。
充実していることもあって、スピード面でも対応できている。
前走の中山牝馬Sは前にルージュバックがいたこともあって、マークの意識が強くなったのか逆に脚を余してしまった。
地力も上位で、しっかり脚を使い切ればチャンス。


5枠10番
キャットコイン
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
7-10- 7-73/97 7.2% 17.5% 24.7% 110 76
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
総合力タイプ。
パワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も持っており、スピード面での不安もない。
着順ほどは負けてない感じだが、それでも惜しいという感じも、オッという場面もない。
現状はただ走っている印象で、競走意欲を感じないので、狙いにくい。


6枠11番
ノットフォーマル
ヴァーミリアン産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3% 0 0
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↑
小回り1800mは悪くない条件。
ただ、逃げ馬だからこそ恵まれる可能性もあったのに、ここ2走は逃げることすらできなくなったのか、しなくなったのかわからない状態。
ここでまた逃げてくることも考えられるが、狙いにくい。


6枠12番
メイショウスザンナ
アグネスデジタル産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 186
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
昨年の福島牝馬S、クイーンS、中山牝馬Sと、コーナー4回の1800m重賞で好走。
今回もその条件に当てはまるので、もちろん注目。
外をぶん回して伸びて来るタイプではなく、馬群で脚を溜める方が良いタイプなので、その辺りは注意したい。


7枠13番
ウインリバティ
ダンスインザダーク産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 2-21/23 0.0% 0.0% 8.7% 0 22
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
中山牝馬Sは久々、徐々に位置取りを悪くするという厳しいレース。
今回はスピード寄りになるので条件としては良いが、スピードの持続力血統の裏付けも十分ではなく、能力的にも少し足りないか。


7枠14番
ミナレット
スズカマンボ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 1-10/12 0.0% 8.3% 16.7% 0 138
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
広い東京で、他をスピードで圧倒するようなレースで好走。
福島だとそこまでスピードで押し切るようなレースが出来ておらず、少し足りない。
久々の今回、前半からスピードレースに持ちこんだとしても、自身が最後までもつかどうか。


8枠15番
カレンケカリーナ
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 3- 6-36/48 6.3% 12.5% 25.0% 12 126
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
昨年の春から夏にかけて、広いコースで速い上がりを使って好走してきた馬。
重賞挑戦となった、府中牝馬S、ターコイズSともにペースに対して良い位置取りで競馬をしていたにもかかわらず、差しても先行しても少し足りない印象を残してしまった。


8枠16番
シャルール
ゼンノロブロイ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
5- 5- 7-38/55 9.1% 18.2% 30.9% 124 104
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
持続力に優れた血統でスタミナ寄りのタイプではあるが、ペース経験もあるし、スピードの持続力を示してもいる。
スタミナ型持続力タイプなのに速い脚を使ったり、良い反応を見せているのは、能力の高さと充実していることの証明で。
好調な馬が活躍しているという傾向のある福島牝馬Sでは狙いたいタイプ。



◎はマンハッタンカフェ産駒(サンデーサイレンス系)のアースライズ。
マンハッタンカフェ産駒は先週このコースで勝利。
総合力で勝負するタイプだが、若干スタミナ寄りの馬だと思うので、前走の中山牝馬Sのような後半のスピードレースになると少し分が悪い。
ただ、あそこまでスローになることは考えにくいので、実力が発揮できる範囲の流れになる可能性の方が高いはず。
その中山牝馬Sは内でどんどん位置を下げてしまい、直線入り口ではほとんど最後方という絶望的な状況になってしまったが、そこから伸びて来たように能力は高いし、充実期にあるはず。

○シャルール。
母父のグレイソヴリン系は福島牝馬S、今福島開催共通の好走血統。
持続力は十分。
血統面からのスピードには若干の不安もあるものの、実際にはここでも対応できるだけの走りを見せている。
これは充実しているという証拠でもあるし、好調な馬が活躍しているレースというポイントに当てはまるのも心強い。
本命も考えましたが、大外がやはり気になりました。

▲メイショウスザンナ。
昨年3着。
コーナー4回の1800m重賞で激走する馬だが、前走で走ってしまったので狙いにくさはある。

△ハピネスダンサー。
スタミナ的な持続力は高く、さらに充実していることでスピード面でも対応できている。
前走の中山牝馬Sではルージュバックが前に行ったことでそれをマークする意識が強くなってしまったのか、少し仕掛けが遅れてしまった印象。
脚を使い切るような競馬が出来ればチャンス。

△クインズミラーグロ。
マンハッタンカフェ産駒
母母父のボールドルーラー系はパワーとスピードの持続力に優れており、高ポイント。
近走は力を出し切れず。
総合力勝負になれば馬券圏内に食い込むチャンスはある。

△マコトブリジャール。
このコースでは福島テレビオープンでサクラアルディートやヒストリカル相手にタイム差なしの3着と好走。
母父ブライアンズタイム(ロベルト系)で、もともとしぶとさはあるし、ある程度のスピードにならレース運び次第で対応できる。

△フレイムコード。
スピード面では分が悪いが、スタミナ的な持続力はここでも上位。
馬場や展開の助けがあれば。


【予想印】
◎3.アースライズ
○16.シャルール

△9.ハピネスダンサー
△5.クインズミラーグロ
△8.マコトブリジャール
△2.フレイムコード


◎3.アースライズから印を打っている馬たちへ馬単・3連単マルチ
○16.シャルールから印を打っている馬たちへ馬連・3連複
▲12.メイショウスザンナから印を打っている馬たちへ馬連・3連複


※私はほとんどの重賞レースで、あえて同じ買い方をしていますが、
まったく同じ買い目にする必要はございませんので、
ご自身の判断で買っていただければ幸いです。

便宜上、◎○▲と印を分けていますが、
均等買いをした方が成績は安定すると思います。

レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ