血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
桜花賞2016予想
2016/04/09 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
?content_type=blog&content_id=624&type=i


★桜花賞の傾向
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)の連勝は4で止まったが、毎年連対している。
☆近年はディープインパクト産駒キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)しか勝っていない。
ノーザンダンサーのクロスを持つ馬が8連勝中。
サンデーサイレンスノーザンテーストの血統をあわせ持つ馬にも注意。



?content_type=blog&content_id=624&type=i


★阪神芝1600mの傾向
☆3回開催に入ってから父サンデーサイレンスは勝てていなかったが、土曜日に同じコースで行われた重賞『阪神牝馬S』はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が1・2着だった。
☆土曜日はヌレイエフ系がよく走っていた。



  • 04/10(日)
    阪神11R
    第76回 桜花賞(GI)
    予想内容を表示
    単勝 馬単 3連複 3連単
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)





1枠1番
キャンディバローズ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
38- 32- 28-149/247 15.4% 28.3% 39.7% 74 90
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
ディープインパクト産駒だが、母系はスピードの持続力に優れた血統で、あまり脚を溜めても効果が薄く、今のように1400m辺りで先行してスピード活かす競馬が合っている。
そのため阪神内回り1400m→阪神外回り1600m替わりはマイナス。
よっぽどのスピード馬場にでもなって前がまったく止まらないようなレースになればチャンスは生まれるだろうが・・・。


1枠2番
ブランボヌール
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
38- 32- 28-149/247 15.4% 28.3% 39.7% 74 90
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
前走のチューリップ賞は馬群に突っ込んでほとんど追えず。
折り合えていたのは良かったが、母系は短距離志向の強い血統で最後のひと踏ん張りへの不安は残る。
不利のあった前走からの巻き返しという可能性もなくもないが、これまでは完成度の高さで勝負していた感もあり、ここでこれまで以上の走りをするとは考えにくい。


2枠3番
メイショウスイヅキ
パイロ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
毎回勢いよく直線に向くが、パタッと止まることが多く距離への不安が大きい。
血統的には瞬発力よりは持続力を活かす方が良いので、メジャーエンブレムのペースは悪くないが、そうであれば阪神JFでもっと走れていないと。


2枠4番
ソルヴェイグ
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 11- 12- 85/116 6.9% 16.4% 26.7% 98 117
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
前走のフィリーズレビューは前、内が有利なレースになり、内先行して抜け出したこの馬が勝った。
ただ、それまでのレースからパフォーマンスを上げたわけではなく、レース運びが上手くいった印象。
メジャーエンブレムのペースで瞬発力が要求されにくい、というのはこの馬にとっても良いことかもしれないが、1400mまでしか経験がないのは心細いし、外回りコースで地力を発揮するタイプとも思えない。


3枠5番
メジャーエンブレム
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 11- 12- 85/116 6.9% 16.4% 26.7% 98 117
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
能力はもちろん高く、スピードの持続力を活かすペースメイクも近走は出来ている。
もし瞬発力レースになっても、反応も出来るタイプなので大きく崩れることはなさそう。
ただ、チューリップ賞組はこれまでと比べると強い相手になるし、ローテーションもデータ的には微妙で、この馬で絶対ということはない。


3枠6番
ビービーバーレル
パイロ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
推進力があまりないので、このレベルで広いコースとなると厳しい。
スピードもメジャーエンブレムには劣るので、極端な前残り馬場などにならないと厳しいか。


4枠7番
デンコウアンジュ
メイショウサムソン産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 23
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:
前走チューリップ賞は内で脚を溜めて、さすがにラスト3ハロン目11.2→ラスト2ハロン目11.1という速さではキレ負けしてしまったが、最後までジワジワと伸びていた。
アルテミスSのように直線までペースが上がらない中で、しっかり加速をつけて直線を向くレースがベストだが、メジャーエンブレムももうそういうレースにはしないだろうし、スピードのない血統なので先行してもバタバタになってしまう。
しっかり脚を溜めて、メジャーエンブレムのペースに他の馬たちが止まったところをスタミナで突っ込んで来る、というのが今回好走できる型か。


4枠8番
アッラサルーテ
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 11- 12- 85/116 6.9% 16.4% 26.7% 98 117
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
ダイワメジャー×Cozzeneという血統でスピードタイプ。
前走アネモネSはそれなりに踏ん張っていたが、追って味あるタイプではなく、阪神外回りコースへの適性は疑問。


5枠9番
ジープルメリア
Street Sense産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:D
適性前走比:↓
ダートでは先行力があり、ここでも前に行けるようだとレースの展開を握る馬になりそう。
ただ、軽いスピードがあるわけでもなく、この相手では厳しいか。


5枠10番
アットザシーサイド
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
9- 10- 8- 98/125 7.2% 15.2% 21.6% 43 46
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
昨年の勝ち馬レッツゴードンキと同じキングカメハメハ産駒。
のびのびと走るタイプではないので、内回り1400m→外回り1600m替わりはマイナス。
ただ、現状では脚を溜める競馬が上手く機能している。
総合力の高さもあるので、適性がまだはっきり出ていない3歳の春ならこの条件でも走れる可能性あり。


6枠11番
レッドアヴァンセ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
38- 32- 28-149/247 15.4% 28.3% 39.7% 74 90
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走のチューリップ賞はマイナス14kgで調整ミス。
ただ、パワーはあまりないので阪神はベストではない。
メリハリのあるペースからの瞬発力勝負だと分が悪いので、メジャーエンブレムが引っ張ってくるのは良いかもしれないが、ペース経験もなく、しっかり流れた時に脚が残っているかは?


6枠12番
シンハライト
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
38- 32- 28-149/247 15.4% 28.3% 39.7% 74 90
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
後々は総合力や機動力を活かすタイプになりそうな気がするが、今はまだ若くて活気があり、充実もしているので、瞬発力レースなどにも対応している。
ディープインパクト産駒は充実しているということが大事なので、これは良いこと。
もともとスピードはある血統で、チューリップ賞も瞬発力というよりは高速馬場で後半上手くスピードに乗せたという感じ。
極端にメリハリのある流れになったり、タフな展開になるとやばいかもしれないが、常識の範囲内の流れであれば今なら対応しているはず。


7枠13番
ジュエラー
ヴィクトワールピサ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 2- 1- 4/ 7 0.0% 28.6% 42.9% 0 55
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
ジワーと加速をつける競馬の方が良さそうなタイプで、前走のチューリップ賞はこの馬にはメリハリが利きすぎていたし、直線で仕掛けを待たされるロスもあった。
メジャーエンブレムが引っ張るレースは極端な瞬発力レースになりにくい、というのはこの馬にとってプラスかも。


7枠14番

カトルラポール
グラスワンダー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 0- 0- 16/ 18 11.1% 11.1% 11.1% 471 115
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
持続力レースの方が合っているので、メジャーエンブレムのペースになる桜花賞の流れは悪くはないが、外回りコース、1600mという距離ともにマイナス。
ここでは厳しい。


7枠15番
ラベンダーヴァレイ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
38- 32- 28-149/247 15.4% 28.3% 39.7% 74 90
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
久々の前走チューリップ賞は+20kgで、レース振りにも成長が見られた。
ただ、追ってグイッと来ない面はまだあるし、馬場を考えると位置取りも悪くなかっただけに、先着を許した2頭を逆転できるかは微妙。
それでも1度使って上向くということも考えられるし、さすがに勝ち負けは厳しいとしても馬券的には不気味な存在。


8枠16番
ウインファビラス
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 6- 8- 67/ 89 9.0% 15.7% 24.7% 164 124
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走のチューリンプ賞は休み明けということもあるが、高速馬場でスピード負けという感じ。
今回も馬場次第にはなるが、新潟2歳Sは道悪で2着→アルテミスSは軽い瞬発力レースになり凡走→阪神JFはタフなコースで厳しい流れになり2着→チューリップ賞は高速馬場で凡走、というわかりやすいくらい厳しい流れやタフな馬場に強い馬なので、やはりG1では要警戒。


8枠17番
アドマイヤリード
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 6- 8- 67/ 89 9.0% 15.7% 24.7% 164 124
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
ステイゴールドの機動力をフルに活かした白菊賞がベストレース。
外回りコースだと能力的に厳しい。


8枠18番
メイショウバーズ
タニノギムレット産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 1- 2- 36/ 41 4.9% 7.3% 12.2% 93 106
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
芝を勝った500万下の時はヤヤ重だった。
前走のアネモネSでもきつかったように、スピードは足りない。



◎は馬格があり、桜花賞で上がり上位の脚を使って好走したジュエラー。
土曜日の競馬を見る限り特に内しか伸びないという感じもなく、外差し決着もあったことから、例年通りのアプローチで良いのではないかと考えました。
データ的に桜花賞の中心となるのは、チューリップ賞で3着以内、もしくは上がり上位の脚を使っていた馬。
勝ち馬は馬体重460kg以上という馬が多く、その点でも500kg近いこの馬は問題なし。
あとは近年ディープインパクト産駒キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)しか勝っていない、というところが引っ掛かるのですが、本命馬の父も牡馬クラシック第1弾の皐月賞を勝っているように、早熟性と能力の高さを持っていることから大丈夫だと判断しました。
1つだけ気になるのはノーザンダンサーの血統を持っていないこと。それ自体が珍しいことなので、ここがどれだけ重要なのか。

○メジャーエンブレム。
能力はここでも少し抜けている印象ですが、さすがに相手も強くなりますし、マークもきつくなる可能性があるので、確勝とまではいかないかなと思います。

▲アットザシーサイド。
キングカメハメハ産駒
フィリーズレビュー組はあまり良くありませんが、この馬はしっかりした末脚を使っていましたし、流れに乗れば斜め前にメジャーエンブレムを見ながら、近くにはシンハライトやジュエラーがいてレースがしやすいのではないかと思います。
土曜日に同じコースで行われた3歳500万下では、前走1400mで上がり上位の脚を使っていた馬が1・2着。
アットザシーサイドもこれに当てはまります。

△ラベンダーヴァレイ。
ディープインパクト産駒で、母父はパワーとスピードのあるヴァイスリージェント系
ヴァイスリージェント系は先週までこのコースで活躍していた血統。
先週までは、パワーのある血統である程度前から反応も出来る馬がよく走っており、この馬はソrネイ当てはまるタイプ。
まだ完成度は低そうですが、前走のチューリップ賞では少し仕掛けが遅れた感もあり、差を詰めてくる可能性はあると思います。

△シンハライト。
勢いのあるディープインパクト産駒
馬格があまりないこと、今回はチューリップ賞とは逆にジュエラーの内になったことから、あれ以上の走りを望むのは少し厳しいか。


【予想印】
◎13.ジュエラー
○5.メジャーエンブレム
▲10.アットザシーサイド
△15.ラベンダーヴァレイ
△12シンハライト


スンイチローの買い目
13から印を打っている馬たちへ馬単・3連単マルチ
5から印を打っている馬たちへ馬連・3連複
10から印を打っている馬たちへ馬連・3連複


※私はほとんどの重賞レースで、あえて同じ買い方をしていますが、
まったく同じ買い目にする必要はございませんので、
ご自身の判断で買っていただければ幸いです。

レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ