血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
阪神牝馬S2016の予想
2016/04/08 17:00:00
テーマ: JRA重賞予想
?content_type=blog&content_id=624&type=i


★【阪神牝馬S】過去5年の傾向
※今年から1600mで行われるようになりました。
☆前走から距離短縮となる馬が3連勝。
☆サウンドオブハート・カフェブリリアントが姉妹で制覇。
2頭の母はCaerleon(ニジンスキー系)×Woodman(ミスプロ系)という血統。
ヴァイスリージェント系の血統を持つ馬がよく走っている。
☆スタミナ型サンデーサイレンス系や、サンデーサイレンス系×スタミナ型血統の差し馬が中心。



?content_type=blog&content_id=624&type=i



★阪神芝1600mの傾向
☆2回開催に入ってからサンデーサイレンス系が勝っていない。
☆代りにフレンチデピュティ産駒(ヴァイスリージェント系)が2勝。ヴァイスリージェント系は1回開催でも母父としてよく走っていた。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2勝2着2回3着3着。
全兄ブラックタイド(サンデーサイレンス系)の産駒は1勝2着2回。
アドマイヤムーン産駒(ミスプロ系)がよく走っている。



  • 04/09(土)
    阪神11R
    第59回 サンケイスポーツ杯 阪神牝馬ステークス(GII)
    予想内容を表示
    単勝 馬単 3連単
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
ダンツキャンサー
アドマイヤジャパン産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 1- 0- 13/ 14 0.0% 7.1% 7.1% 0 15
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
前に行ける馬なので一発の可能性は秘めているのだが、どうしても展開や相手関係に恵まれないとダメなタイプで、今回はどちらも期待薄。
阪神外回りコースも厳しい。


2枠2番
ココロノアイ
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 6- 8- 67/ 89 9.0% 15.7% 24.7% 164 124
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
キレ味ではなく、しっかりした脚を使うタイプで、阪神は合う。
ただ、半年ぶりはさすがに不安材料。


3枠3番
レッドリヴェール
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 6- 8- 67/ 89 9.0% 15.7% 24.7% 164 124
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
気持ちで走るステイゴールド産駒なので、昨秋の不振は気になる。
充実している4歳馬や、まだまだ元気な実力馬たちに入ると買う要素を探すのは難しい。


4枠4番
アンドリエッテ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
38- 32- 28-149/247 15.4% 28.3% 39.7% 74 90
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
末脚はしっかりしているし、前走のうずしおSや秋華賞のようにしぶとい踏ん張る脚も使える。
秋華賞のペースで一度交わされた馬を差し返すだけのしぶとさがあるし、勢いのあるディープインパクト産駒ということからも、軽視は禁物か。


4枠5番
アイライン
ローレルゲレイロ産駒
能力:B
適性:C
適性前走比:→
ペースなりの位置でレースができるし、最後のラップが落ちるところでしっかり伸びて来れるので阪神も問題なさそう。
1400mの方が良い馬なので、1600mは割引き。


5枠6番
ミッキークイーン
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
38- 32- 28-149/247 15.4% 28.3% 39.7% 74 90
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
オークス、秋華賞とスタミナ的な持続力が要求されたレースでしっかりと勝ち切っていることから、しぶとさを持った総合力の高い馬だということがわかる。
今年から1600mに距離が延びたのもこの馬にはプラス。
久々は気になる。


5枠7番
スマートレイアー
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
38- 32- 28-149/247 15.4% 28.3% 39.7% 74 90
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
2014年の勝ち馬。
スタミナ的な持続力に優れていて、阪神ではそれを発揮しやすい。
前走の東京新聞杯は騎手の好判断でスローペースを逃げ切ったが、今回はどうなるか。
引き出しを増やせたことは良い。


6枠8番
カフェブリリアント
ブライアンズタイム産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 2- 0- 6/ 8 0.0% 25.0% 25.0% 0 82
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
昨年の勝ち馬。
それ以来、勝ち星はないが、大きく崩れてはいないし、スタミナ寄りの総合力が要求されるレースでは1600mでもしっかり走っている。
前走のターコイズSは消極的に上がっていって瞬発力レースに付き合う形になってしまった。
捲り切っていればまた違った結果になったはず。
瞬発力レースにならなければ、阪神1600mも問題ない。
久々は不安。


6枠9番
ウインプリメーラ
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 6- 8- 67/ 89 9.0% 15.7% 24.7% 164 124
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
最後も踏ん張れる馬なので阪神は問題ない。
1400mは少しいそがしい印象だったので、1600mになるのは良い。
ただ、やはり京都ほど先行力を活かせる舞台ではないので、キレ負けの心配は出てくる。


7枠10番
ペルフィカ
ゼンノロブロイ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
6- 8- 8- 55/ 77 7.8% 18.2% 28.6% 42 73
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
阪神1400mで行われたフィリーズレビューで2着があるように、スタミナ的な持続力には優れている。
それだけに、昨年までと同じ1400mだったらとは思う。
前走の京都牝馬Sは後ろすぎたとはいえ、最後の伸びも物足りなかったように、重賞で勝ち負けするにはワンパンチ足りない印象。


7枠11番
メイショウマンボ
スズカマンボ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 0- 0- 15/ 17 11.8% 11.8% 11.8% 362 66
--------------------------------------------------------
能力:D
適性:B
適性前走比:→
良くなる気配を感じず、まだまだ狙いにくい。


8枠12番
ダンスアミーガ
サクラバクシンオー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 0- 0- 20/ 21 4.8% 4.8% 4.8% 30 9
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
昨年は8着だったが、4コーナーから直線で抑える不利あり。
阪神1400m適性はあると思うが、1600mとなると少し厳しそう。


8枠13番
ストレイトガール
フジキセキ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 2- 1- 39/ 44 4.5% 9.1% 11.4% 112 45
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:C
適性前走比:↓
1200mと1600mのG1を勝っているが、バリバリスピードで走るスプリンターでもないし、1600mで溜めを利かせてというタイプでもなく、どちらのG1も1200mにしてはスロー、1600mにしてはハイペースという少しずれた条件だった。
ヴィクトリアマイルよりはメリハリの利いた瞬発力寄りのレースになるだろうから、適性面では微妙。
狙いはヴィクトリアマイルだろうから、ここへの本気度がどのくらいかも気になるところ。




◎はディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)のスマートレイアー。
この開催に入ってからこのコースではサンデーサイレンス系が勝てていないのは気になるところ。
代りにある程度前目の位置からしっかり反応するパワー型血統の馬が勝っているのですが、当てはまりそうなカフェブリリアントは久々が少し気になるし、ブライアンズタイム(ロベルト系)というのも開催傾向にピッタリという感じでもない。
ストレイトガールは血統は合っていると思いますが、久々とここは叩き台可能性も。
ということから、パワー型血統ではないものの、先行もできるこの馬を本命にしました。
先行しないにしても脚を使い切ってくれるはず。

○ストレイトガール。
ここへの本気度がどの程度かというのが気になるので本命にはしませんでしたが、パワーとスピードのあるフジキセキ産駒(サンデーサイレンス系)ということから、この馬場なら軽視はできないという印象。

▲ダンスアミーガ。
母父はパワーのあるミスプロ系
ターコイズSではスローを先行して2着。
今回はスローにならないにしても、前が有利な馬場ではあるので前目の位置が取れれば、再度期待できそう。

△ウインプリメーラ。
先行力があり、母父がパワーとスピードのあるフォーティナイナー(ミスプロ系)

△カフェブリリアント。
ある程度の位置からしっかり伸びることができる。
久々と、血統面からのスピードに少し不安あり。

△ミッキークイーン。
△アンドリエッテ。
ディープインパクト産駒の2頭。
どちらもあまり前にはいかないタイプなので、馬場的に届くかどうかが心配。
それでもミッキークイーンは能力はここでも1枚抜けていると思いますし、アンドリエッテは母父が今開催で好走しているヴァイスリージェント系で魅力あり。


【予想印】
◎7.スマートレイアー
○13.ストレイトガール
▲12.ダンスアミーガ
△9.ウインプリメーラ
△8.カフェブリリアント
△6.ミッキークイーン
△4.アンドリエッテ


スンイチローの買い目
7から印を打っている馬たちへ馬単・3連単マルチ
13から印を打っている馬たちへ馬連・3連複
12から印を打っている馬たちへ馬連・3連複


※私はほとんどの重賞レースで、あえて同じ買い方をしていますが、
まったく同じ買い目にする必要はございませんので、
ご自身の判断で買っていただければ幸いです。

レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ