血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
血統フェスティバルGOLDplus「高松宮記念2016の予想」
2016/03/26 21:00:00
テーマ: JRA重賞予想
?content_type=blog&content_id=624&type=i



★【高松宮記念】の傾向
ノーザンテーストダンチヒ系ストームバード系ヴァイスリージェント系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬がよく走っている。
母父トニービン(グレイソヴリン系)が2勝。
☆毎年、「父か母父が東京芝2400mG1の勝ち馬」という血統の馬が馬券圏内に来ている。
☆過去1年間に、1200mを上がり上位の脚を使って好走したことのある馬に注目。




?content_type=blog&content_id=624&type=i


★中京芝1200mの傾向
☆1200mはナスルーラ系(大系統)率が高く、2レースとも母父がスピードのあるナスルーラ系(大系統)という馬が勝っている。




  • 03/27(日)
    中京11R
    第46回 高松宮記念(GI)(グローバルスプリントチャレンジ)
    予想内容を表示
    単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
ブラヴィッシモ
Fastnet Rock産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
---------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
1400m実績があるのは良い。
前走の阪急杯は内を上手く回って、勝ち馬ミッキーアイルからは3/4+クビ差。
ただ、もうひと伸び足りないなという印象は残った。
1200mだと差しにまわるだろうし、そうなると末脚の威力はここでは劣る。


1枠2番
ウキヨノカゼ
オンファイア産駒のコース成績は以下の通り
------------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
------------------------------------------------------------
0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0
------------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
追ってしっかりした脚を使えるし、スプリンターズSから坂も大丈夫。
血統的にスタミナ面での不安もなし。
前走の京都牝馬Sは結果的にスタミナ寄りのレースになったとは言え、この馬のタフさを活かすには適した舞台ではないし、いかにも本番前のひと叩きという感じもあった。
一度使って好調時の状態になっているかどうかがポイント。


2枠3番
サクラゴスペル
サクラプレジデント産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 3- 0- 9/13 7.7% 30.8% 30.8% 36 111
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
ロードカナロアが勝った2013年に4着という実績あり。
1400mの重賞も勝っているように、スピードタイプの純粋なスプリンターではなく、遅めのペースだったり、タフな時計のかかるコースでしぶとく伸びる脚を使えるのが持ち味なので、1分8秒を切っていない中京の高松宮記念は舞台としては合っていると思う。
年明け初戦になるが、久々でも好走することの多いタイプ。
人気がないようなら買い目には入れておきたい。


2枠4番
ビッグアーサー
サクラバクシンオー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
8- 5- 2-45/60 13.3% 21.7% 25.0% 84 79
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
前走シルクロードSは前・内が有利なレースで、外を回り直線入り口では位置的にノーチャンス。
そこからでも一応ジワジワは伸びてきているし、結果はしょうがない。
これまで最も鮮やかだったのは、平坦京都でハイペースになったオパールSだと思うので、G1のペースは問題ないとしても、坂についてはマイナスではないが他の馬と比べてプラスになるわけでもないか。
それでも、追ってしっかりしているので、軽い切れ味馬場よりも、タフな中京コースの方が力をしっかり出せるという意味では良いかも。


3枠5番
スノードラゴン
アドマイヤコジーン産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
3- 1- 0-17/21 14.3% 19.0% 19.0% 587 102
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走のオーシャンSは久々だったが、末脚は健在だった。
上がりのかかるレースでスタミナを活かして突っ込んで来れる馬なので、中京は合っている。
一昨年の2着馬で、その時は不良馬場もプラスになると考えて本命にしたが、今年はあれ以上の条件は望めないか。
ただ、久々を叩いて状態も上がっているだろうし、道悪になればまた面白い。


3枠6番
ミッキーアイル
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
4- 5- 3-29/41 9.8% 22.0% 29.3% 50 77
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
総合力はここでももちろん上位。
行きっぷりは良いが純粋なスプリンターという感じではない。
ディープインパクト産駒ということもあり、前に行けるのに最後の脚もある。
これらのことから、理想はスローを無理に抑えずに1~3番手で進み、最後に周りの先行馬たちの中では一枚上手となる脚を使ってもうひと伸びするレース。
激流になった時に対応できるかは不安がある。
ただ、そうなった場合でもこれまで我慢をさせてきたことが活きる可能性はある。
前走は馬任せでリラックスして進めることが出来て、勝ったことも良かったが、馬場を考えるとパフォーマンス的には少し物足りなさも感じた。


4枠7番
サトノルパン
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
4- 5- 3-29/41 9.8% 22.0% 29.3% 50 77
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
ディープインパクト産駒というだけで怖さはあるが、スローでキレ味を活かす競馬が合っている馬で、タフなコースの中京でこのメンバー相手では分が悪いか。
前走のシルクロードSは直線の入り方が少し良くなかったとはいえ、すぐ前にいたワキノブレイブのことも交わせなかったのは不満が残る。


4枠8番
アルビアーノ
Harlan's Holiday産駒
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
初の1200mとなった前走オーシャンSで後方から進み、直線で狭くなり、下げてからまた伸びる競馬。
流れ自体は向いていたのでもったいなかったが、1200mでも伸びて来れることを示した。
1400mのスワンSでも溜める競馬で良い脚を使えていたことから、短い距離での差し脚は信用が出来るもの。
1400mっぽさも要求されるG1ということから、そのスワンSの実績も心強い。
血統的にはスタミナ面での不安が少しある。


5枠9番
ティーハーフ
ストーミングホーム産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 2- 5/ 8 0.0% 12.5% 37.5% 0 72
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
近走は適性の低い1400mを使われ、今回は1200mに戻る。
タフなコースや展開で結果を出せているので、今回も適性はあると思うが、ここに入ると血統的なスタミナで少し不安が出るし、昨年夏に同じような競馬をしてきたウキヨノカゼとの比較でも落ちる。


5枠10番
アクティブミノル
スタチューオブリバティ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1% 0 27
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↑
坂でも踏ん張れるので、京都→阪神替わりは良いかも。
ゆったり行けた方が良いタイプで、そこはG1になるとスピード不足ということになってしまう。


6枠11番
レッツゴードンキ
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
6- 2- 4-28/40 15.0% 20.0% 30.0% 87 65
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
距離を短縮して2戦したが、大きく崩れてはいない。
前走の阪急杯では直線でも一応反応を見せていた。
本質は総合力で勝負する、タフな馬場の方が合うタイプなので、中京も悪くはないはず。
ここ2走、ゲートの出はあまり速くはないので、枠は外目の方が良いかも。


6枠12番
ウリウリ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
4- 5- 3-29/41 9.8% 22.0% 29.3% 50 77
---------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:→
末脚の確実性は高く、1400mも走れるタイプというのは良い。
毎回自分の能力分だけは走るが、メンバーレベルが上がるにつれてその分だけ差はつけられているという感じは出ている。
中京はCBC賞でイン突きをして勝っているが、今回の最終週の馬場と相手レベルを考えると同じ事が通用する可能性は低いし、外を回してグイグイ伸びて来るほどのタフさはない。


7枠13番
エイシンブルズアイ
Belgravia産駒
能力:B
適性:B
適性前走比:→
充実している。
前走のオーシャンSは後ろから進んでペースがハマったこともあるが、早めに動いていったにもかかわらず、直後にいて最後3着まで来たスノードラゴンにさらに差をつけたことからも強い内容だった。
パワーもあるので中京も大丈夫。
1400mっぽさという点では微妙だが、近走で1600mを経験してきていることは好材料。
勝ち切るまでは難しいかもしれないが、馬券圏内ということならここでも期待できる。


7枠14番
アースソニック
クロフネ産駒のコース成績は以下の通り
------------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
------------------------------------------------------------
0- 0- 0-33/33 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0
------------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↑
前傾ラップで突っ込んで来ることも出来るし、タフなコースも大丈夫なので、中京も走れると思う。
ただ、一昨年の高松宮記念は流れが向いて6着だったので、それをどう考えるかだが、個人的には少し物足りなく感じる。
父・母父で判断すると、スタミナ的な血統も少し足りない。


7枠15番
ローレルベローチェ
サクラバクシンオー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
8- 5- 2-45/60 13.3% 21.7% 25.0% 84 79
---------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
スローで逃げて、しっかり伸びる競馬で勝ってきた馬。
前走のシルクロードSは前半3ハロンが33.7と、京都ということも考えればこの馬にしてはまずまず速い方のペースだったが、後ろがまったくついてこず、隊列的にはかなり恵まれた。
今回はハクサンムーンもいるのでスローでの単騎逃げはできないだろうし、中京でスローになれば決め手に勝る馬たちが何頭もいるので分が悪い。
ハイペースになっても不安はあり。
昨年のような全頭が同じような脚色になって、位置取りで決まるような馬場ならチャンスはあるかもしれないが・・・。


8枠16番
スギノエンデバー
サクラバクシンオー産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
8- 5- 2-45/60 13.3% 21.7% 25.0% 84 79
---------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
前走は直線で詰まる不利あり。
上がりのかかるレースで突っ込んで来るタイプなので、コース適性はあると思うが、ここではやはり能力的に厳しい。


8枠17番
ヒルノデイバロー
マンハッタンカフェ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
1- 1- 2-18/22 4.5% 9.1% 18.2% 24 48
---------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
芝での2戦はどちらも最後は伸びてきていたが、位置取りを考えると脅威とまではいかないか。
広いコースは合っていそうだが、坂がプラスになるという印象はない。


8枠18番
ハクサンムーン
アドマイヤムーン産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
4- 5- 5-29/43 9.3% 20.9% 32.6% 143 118
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
前走は前半3ハロン32.7で行き、まだまだスピードがあることを見せた。
スローに落とすよりも、しっかりしたペースで行く方が良いタイプだと思うので、これは良い傾向だと思うが、レースの方は道中のマークも緩かったし、後ろで不利を受けた馬がいたことも事実で、展開的には恵まれた。
昨年の高松宮記念は通った場所が重要で、あとはほとんど通過順と変わりのないレースだった。
今年もあれだけ割り切って全頭が外を回すような馬場になれば良いが、そこまででもなく中途半端なコース取りになってしまうと厳しい。




◎は父が日本の短距離血統、母父が東京芝2400mG1馬を輩出している種牡馬という血統のビッグアーサー。
こういう組み合わせは、過去の好走馬ではハクサンムーンやコパノリチャードと似たような感じになり、スピードとスタミナをあわせ持つ、タフな中京コースでもしっかり走れるタイプ。
中京コースは昨年の高松宮記念の日に岡崎特別を快勝。
中京適性も問題なさそうですし、何よりもあの日は高松宮記念も含めて、馬場の影響で直線を向いたところからほとんどの馬の脚色がいっしょになっていたのですが、しっかり伸びていたこの馬とティーハーフは高く評価するべきだと思います。
ミッキーアイルを目標にしながら、直線を向く前に早めに外目に出すことができれば。

○ミッキーアイル。
阪急杯組が毎年馬券圏内に来ているように、1400mも走れる馬に向いたレースですから、適性はあると思います。
今回逃げるかどうかはわかりませんが、もし譲ったとしても、これまで我慢させてきたことが活きる可能性もあり。
それでこれまでいくつも取りこぼしてきたわけですが、それなりに反応できるタイプでもあるので、自分のペースで行くことができれば大きく崩れることはないはず。

▲ティーハーフ。
昨年の岡崎特別はもちろん、阪神や函館でのタフなレースで好走していることを評価。
近2走は1400mだったので目を瞑っても良いと思います。
外を回ることも出来ますが、馬群も割って来れるので、どちらも選べるこの枠も良いはず。

△サクラゴスペル。
1400mやタフなコースの1200mが得意で、2013年は4着に健闘したように適性はある。
スピードへの対応は微妙も、内枠はプラスになる。

△エイシンブルズアイ。
前走のオーシャンSは展開も向いたが、早めに動いて後ろから来たスノードラゴンを完封。
充実していますし、ペースなりの位置も取れる。

△ウリウリ。
外を回してグイグイ伸びるというようなタフさはないが、1200mに入れば瞬発力は上位。

△ハクサンムーン。
前走では前半3ハロン32.7という速さで、まだまだ高いスピードを持っていることを見せた。
もちろん逃げた方が良いが、2番手からでもそれなりの競馬が出来るタイプなので、無理に抑えず無理に競らずこの馬のペースに任せていけば。

△アルビアーノ。
総合力は高い。
前走も直線で前が詰まらなければ馬券圏内はあったかも。
1400mのスワンSでしっかり伸びた競馬はここにもつながると思うし、1200mも2戦目で前走よりは対応できそう。

【予想印】
◎4.ビッグアーサー
○6.ミッキーアイル
▲9.ティーハーフ
△3.サクラゴスペル
△13.エイシンブルズアイ
△12.ウリウリ
△18.ハクサンムーン
△8.アルビアーノ


スンイチローの買い目
4.6.9の単勝
4から印を打っている馬たちへ馬単・3連単マルチ
6から印を打っている馬たちへ馬連・3連複
9から印を打っている馬たちへ馬連・3連複


※レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ