血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
血統フェスティバルGOLDplus「毎日杯2016の予想」
2016/03/25 19:00:00
テーマ: JRA重賞予想
?content_type=blog&content_id=624&type=i



毎日杯の傾向

グラスワンダー(ロベルト系)の血統を持つ馬が連勝中。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が毎年馬券圏内に来ている。
☆ディープインパクトの全兄ブラックタイド(サンデーサイレンス系)の産駒も勝っている。
☆昨年は父か母父がキングマンボ系(ミスプロ系)という馬が1~3着を占めた。
ノーザンテーストストームバード系ヴァイスリージェント系ダンチヒ系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)を持つ馬がよく走っている。
☆3歳の早い時期にタフなコースで行われるレースということで、総合力の高い馬はやはり信用できそう。



?content_type=blog&content_id=624&type=i


阪神芝1800mの傾向
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は1勝2着1回3着2回で今のところ普通だが、全兄ブラックタイド(サンデーサイレンス系)の産駒もあわせると、この血統がよく走っていると感じられる。
サンデーサイレンス系はスタミナ型が優勢。
☆スタミナ型ナスルーラ系(大系統)が好調そう。
ノーザンダンサー系(大系統)ではリファール系に注目か。ブラックタイド・ディープインパクト兄弟の母父もリファール系



  • 03/26(土)
    阪神11R
    第63回 毎日杯(GIII)
    予想内容を表示
    単勝 3連複 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)




1枠1番
ロワアブソリュー
ゼンノロブロイ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
3- 4- 9- 41/ 57 5.3% 12.3% 28.1% 41 93
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
総合力が高く、追ってしっかりしているし、パワーもあるので、阪神は良さを出せるコース。
前走のアーリントンCは出遅れは痛かったが、控える競馬が出来たことは良かった。
今回も溜めが利くかどうかがポイント。


2枠2番
アーバンキッド
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
6- 10- 8- 82/106 5.7% 15.1% 22.6% 41 85
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
総合力で勝負するタイプで、ここには合っていると思うし、使われて良くなっているのも好感。
前走のアーリントンCは前半速め、中盤は緩んで、後半瞬発力と踏ん張りが要求されたレースで、中団~その後ろくらいから進めていた馬たちが1~3着。
その中でこの馬は前半である程度前の方についていって、それでも勝ち負けに残れたことは評価できる。
ただ、レオナルドのことは交わせなかったし、これはそれまでのレースからも感じていた、もうひと踏ん張りの物足りなさ。
今回も阪神だけに、そこは課題。


3枠3番
オウケンダイヤ
オウケンマジック産駒
能力:D
適性:D
適性前走比:↓
1200・1400mで頑張っている馬で、1800mへの距離延長はプラス材料ではない。
きさらぎ賞でも伸びていなかったので、阪神の今回はさらに厳しそう。


4枠4番
ディープエクシード
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
36- 27- 23-140/226 15.9% 27.9% 38.1% 105 74
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
ディープインパクト産駒は毎年馬券に絡んでいるし、前走で覚醒した雰囲気もあり、そういうディープインパクト産駒を軽視するのは怖い。
それなりの瞬発力もあるが、しっかり最後まで伸びて来るのがこの馬の良さだと思うので、スムーズな競馬が出来るかどうか。


5枠5番
タイセイサミット
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
9- 9- 6- 50/ 74 12.2% 24.3% 32.4% 114 77
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
距離短縮は少しでもプラスにはなりそう。
能力は高いのだが、ダイワメジャー産駒で差す競馬というのは今はよくてもいつか限界が来るはず。
その点から、今は重賞でも買えるかもしれないが、それでも重賞で重い印を打つまでの信用は置けない。


6枠6番
レインボーフラッグ
ジャングルポケット産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 4- 4- 54/ 64 3.1% 9.4% 15.6% 69 113
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
スピードの持続力や、直線でのスピードはあまりない。
新馬戦のように勢いをつけて差すような競馬が合っていると思うが、先行力があるだけにそういう形にもなりにくいか。


7枠7番
アイファープリティ
アドマイヤオーラ産駒
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
阪神外回りコースなので、ある程度の瞬発力は要求される。
自分で加速するパワーがここでは不足しているので、外回りコースはマイナスか。


7枠8番
キャノンストーム
ワークフォース産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0% 53 27
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
新馬戦ではモタモタはしていたものの、何度か良い反応をみせる場面もあったので期待していた馬だが、今のところパワー・スピードともに不足しているのかなという印象。
そうなってくると、平坦道悪だった新馬戦がベスト条件だったのかもと思えてくる。
今回は阪神外回りコースなので、パワー・スピードともに少し足りないこの馬には厳しいか。


8枠9番
トーアライジン
デュランダル産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:D
適性:D
適性前走比:↓
スピードとパワーがないので、スムーズにワンペースで走れるかがポイントとなる馬か。
芝の外回り、重賞だと厳しい。


8枠10番
スマートオーディン
ダノンシャンティ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0% 42 55
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↑
急坂も問題ないので、コース替わりはプラスになる可能性あり。
休み明けの前走はプラス12kg、レースではかかったこともあって脚が溜まらなかった。
かかったことは今回も気になるところ。
末脚が武器で突き抜ける可能性ももちろんあるが、総合力タイプではないのでここでは無理に本命にする必要はないかも。



◎は総合力の高さならここでも上位のロワアブソリュー。
前走は出遅れたものの、控える競馬が出来たのは今後につながるはず。
総合力で勝負するタイプだと思うので、道中のスピードや瞬発力など、何か1つのものだけでは難しい阪神1800mは合うはず。
あとはやはり溜めが利くかどうか。

○スマートオーディン。
末脚の破壊力ならこの馬。
前走は久々ということもあってか、道中かかってしまい直線では脚が残っていなかった。
パワーはあるので阪神も問題なし。

▲ディープエクシード。
毎年馬券圏内に来ているディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)だが、今年はこの馬だけ。
前走で覚醒したかも。

△アーバンキッド。
総合力は高い馬で、前走のアーリントンCも前目で頑張ったことは評価できる。
ただ、もうひと踏ん張りが足りない印象があり、今回も阪神ということでそこを克服できるか。

△タイセイサミット。
末脚の確実性は高い。
距離短縮も良いはず。


【予想印】
◎1.ロワアブソリュー
○10.スマートオーディン
▲4.ディープエクシード
△2.アーバンキッド
△5.タイセイサミット


スンイチローの買い目
1.10.4の単勝
1から印を打っている馬たちへ馬単・3連単マルチ
10から印を打っている馬たちへ馬連・3連複
4からら印を打っている馬たちへ馬連・3連複



※私はほとんどのレースで、あえて同じ買い方をしていますが、
まったく同じ買い目にする必要はございませんので、
ご自身の判断で買っていただければ幸いです。

レース番号、馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ