血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
血統フェスティバルGOLDplus「スプリングステークス2016の予想」
2016/03/19 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
?content_type=blog&content_id=625&type=i


スプリングSの傾向
ボールドルーラーの血統を持つ馬が連勝中。母母父、父の母父までチェックしたい。
☆スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)も良い。
サンデーサイレンス系ではフジキセキ産駒(サンデーサイレンス系)が活躍。
昨年はブラックタイド(サンデーサイレンス系)と、その全弟のディープインパクト(サンデーサイレンス系)の産駒で決着した。


?content_type=blog&content_id=625&type=i


中山芝1800mの傾向
☆中山記念と中山牝馬Sの重賞レースは、どちらもキングマンボ系(ミスプロ系)サンデーサイレンス系の血統をあわせ持つ馬が勝っている。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は2勝2着2回3着1回。
母父アグネスタキオン(サンデーサイレンス系)がよく走っている。
ロベルト系ロージズインメイ産駒(ヘイロー系)などパワーのあるターントゥ系(大系統)も良さそう。


  • 03/20(日)
    中山11R
    第65回 フジテレビ賞 スプリングステークス(GII)(皐月賞トライアル)
    予想内容を表示
    3連複 3連単 馬連
    的中
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
マウントロブソン
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
-----------------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-----------------------------------------------------------------
14- 10- 8- 89/121 11.6% 19.8% 26.4% 46 46 71.2
-----------------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
堀厩舎のディープインパクト産駒で、前走では後半のスピードにも対応するなど、経験を積んで良くなってきている怖さも感じるが、そこまで強い印象はまだない。
瞬発力はあまりないので、東京などよりは中山の方が良さそう。


2枠2番
ハレルヤボーイ
トーセンファントム産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
東京にしてはあまり上がりが速くならなかった前走、そして中山の未勝利戦を勝っていることからも、瞬発力はないが良い持続力は持っている。
中山は良いので、あとは流れと位置取りがフィットするか。
一雨あれば面白そう。


3枠3番
アドマイヤモラール
キンシャサノキセキ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 143
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
レースの流れに乗るのが上手い馬。
父・母の血統から距離への不安はあるが、逆に前走2000mの京成杯4着なら、200mでも距離短縮となるここはもっと期待が出来ると考えることもできる。
しぶといというよりは、パッタリとは止まらないので活気はあるのだろうし、今のところは活気と能力で距離はこなせるはず。


4枠4番
マイネルハニー
マツリダゴッホ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 1- 2- 16/ 21 9.5% 14.3% 23.8% 29 180
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↓
新馬戦、前走と道悪の東京でぶっちぎり勝利。
今回中山で適性は少し落ちるかもしれないが、毎回同じような脚を使うタイプなので、上がりが速くならないのであれば中山も問題ないかも。
差しにまわってもそれなりの脚は使えるが、やはり自分のペースで前目からレースを進めたい。


5枠5番
モウカッテル
アンライバルド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:D
適性:D
適性前走比:↑
父のアンライバルドはスプリングSの勝ち馬。
道中のスピードもなく、厳しい。


6枠6番
プレイヤーズサムソン
メイショウサムソン産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
4- 2- 7- 24/ 37 10.8% 16.2% 35.1% 54 82
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
メイショウサムソン産駒のコース成績は良い。
能力はそれなりに高いものを持っていると思うが、溜めが利かないところがあり、最後に踏ん張れない印象。
一度だけ中山を走ったホープフルSが太めだったので、中山適性をはっきりさせることはできないが、やはり踏ん張れないと思う。


6枠7番
ミッキーロケット
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
9- 6- 9- 56/ 80 11.3% 18.8% 30.0% 39 75
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
後半のスピードはある。
瞬間的な脚も使える。
血統的に格負けもしない。
スタートと、現状での完成度に少し不安はある。


7枠8番
プランスシャルマン
ジャングルポケット産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
4- 3- 4- 23/ 34 11.8% 20.6% 32.4% 130 102
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:→
総合力は高く、それなりに速い脚も使えるが、持続力の方に良さがあるタイプ。
中山での近2走は上手く勢いをつけて直線を向くことが出来なかったので、それが出来ればもっとやれそう。
上がりがかかればさらに良いはず。
ジャングルポケット産駒のコース成績もよい。
ただ、基本的にはスピードが必要なレースなので、その点では半信半疑。


7枠9番
ケンホファヴァルト
マーベラスサンデー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 120
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:→
デビュー戦のようにスローで先行できれば最後もそれなりのスピードを使えるので面白いかもしれないが、ここ2走のようなガンガン飛ばす競馬だとさすが中山では止まる。
今回も弥生賞と同じく少頭数だが、距離短縮でやはりゆったり進めることが出来ない可能性もあり、楽逃げは望めないか。


8枠10番
ロードクエスト
マツリダゴッホ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 1- 2- 16/ 21 9.5% 14.3% 23.8% 29 180
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
もちろん能力は高いし、スピードの持続力もある。
スタートが良くないので位置取りは後ろになってしまうが、少頭数だし鞍上も替わることでホープフルSほど極端に後ろにはならない可能性もある。
そうなれば、もともと楽に上がって行けるタイプだし、スムーズにスピードに乗りながら直線を向くことが出来そう。
前走から坂も問題なさそう。


8枠11番
ドレッドノータス
ハービンジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 0- 4- 20/ 26 7.7% 7.7% 23.1% 13 55
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
能力は高い。
スッと先行出来て、前走の京都2歳Sでは少し行きたがっていたことから距離短縮は良いかもしれない。
ただ、スローの経験しかないので、1800mでペースが上がった時に最後まで脚が残っているかどうか。
ハービンジャー産駒のコース成績も良いとは言えない。



◎は能力が高く、スピードの持続力も上位のロードクエスト。
前走はさすがに位置取りが後ろすぎ、位置を上げたのもペースが上がってからと、厳しいレースになった。
それでも最後までしっかり伸びていたように能力は高いですし、コーナーから直線の入り方から父譲りの高い機動力も備わっている印象を受けました。
今回は少頭数で前走ほど厳しい位置取りにはならないでしょうし、あとは後手に回りすぎないこと。

○マウントロブソン。
ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)
正直、未勝利を買ったところまではあまり強いとは感じなかったのですが、前走は後半のスピードレースをまともに捲っていって勝ちましたから、これは評価しないといけませんし、勢いに乗ったディープインパクト産駒だと思うと軽視するのが怖いですね。

▲マイネルハニー。
本命馬と同じマツリダゴッホ産駒(サンデーサイレンス系)
どこでも最後は同じくらいの脚を使える印象なので、先手を奪って自分のペースで進めることが出来れば一発があるかも。

△ドレッドノータス。
センスはあるし、スピードもありそうなので1800mへも対応は出来そう。
ただ、まだスローペースしか経験がないし、平坦京都から急坂中山へ替わることにも不安はある。

△ミッキーロケット。
キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)で、後半のスピードはある。
スタートは上手くないし、完成度も低そうなので、この馬の場合はタフな流れになるよりもスローから後半だけのレースになった方が良いかも。

△アドマイヤモラール。
流れに乗るのが上手く、最後までしぶとく走れている。
まだ3歳の早い時期だし、活気もあることから距離はこなせているが、それでも前走から少しでも距離が短くなるのも良い。


【予想印】
◎10.ロードクエスト
○1.マウントロブソン
▲4マイネルハニー
△11.ドレッドノータス
△7.ミッキーロケット
△3アドマイヤモラール


10から印を打っている馬たちへ馬単・3連単マルチ
1から印を打っている馬たちへ馬連・3連複
4から印を打っている馬たちへ馬連・3連複


※私はほとんどのレースで、あえて同じ買い方をしていますが、
まったく同じ買い目にする必要はございませんので、
ご自身の判断で買っていただければ幸いです。

馬名、枠、馬番については万全を期していますが、
主催者発表のものと照らし合わせてご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。

馬券の購入は自己責任でお願いいたします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ