血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
血統フェスティバルGOLDplus「東風S2016の予想」
2016/03/12 21:00:00
テーマ: 勝負レース予想
東風ステークス2016の予想です。


?content_type=blog&content_id=624&type=i

★東風Sの傾向
キングヘイロー産駒(リファール系)のシャイニープリンスが2年連続好走。
キングマンボ系(ミスプロ系)が活躍。



?content_type=blog&content_id=624&type=i

★中山芝1600mの傾向

ハービンジャー産駒(ダンチヒ系)が2勝。


  • 03/13(日)
    中山10R
    東風ステークス
    予想内容を表示
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
シャイニープリンス
キングヘイロー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
3- 3- 1- 45/ 52 5.8% 11.5% 13.5% 34 66
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
一昨年の勝ち馬で、昨年も2着。
後半のスピードはあるのだが、加速力はないので中山1600m適性は高い。
内を突くのではなく外目に出してスムーズに運びたい。


2枠2番
インパルスヒーロー
クロフネ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
3- 1- 5- 42/ 51 5.9% 7.8% 17.6% 59 67
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
昨年3着。その次走のダービー卿CTでも3着に好走と、コース実績はある。
持続力が要求されて上がりのかかるレースが得意だが、血統的にはあまり推せる要素はない。


3枠3番
グランシルク
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 12- 3- 81/104 7.7% 19.2% 22.1% 42 70
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
前走の東京新聞杯はもともと適性の低い東京コースで、直線ではほとんど追えなかった。
中山コースのように持続力が要求されるコースは得意で、ニュージーランドTのようにスタミナでも突っ込んで来れるし、ニューイヤーSのようなスローでも勝ち負けに加わってくるくらいのスピードも持っている。


4枠4番
アーデント
アーデント産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
17- 13- 14- 85/129 13.2% 23.3% 34.1% 87 100
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
個性の強い馬で、揉まれず先頭を進むことが出来れば強さを発揮する。
スタートは速くなく、ペースが緩んだところで位置を上げるチャンスがあるかどうか。
そのため頭数が少な目で、逃げるのがゼウスくらいというメンバー構成は良い。


4枠5番
ゼウス
ジャングルポケット産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
6- 2- 6- 52/ 66 9.1% 12.1% 21.2% 146 81
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
1400mをしっかりしたペースで粘れる馬だが、中山1600mでこの相手にこれまでのようなペースのレースをすると、さすがに最後は捕まってしまう。
久々も割引。


5枠6番
クラリティシチー
キングカメハメハのコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
12- 15- 7- 88/122 9.8% 22.1% 27.9% 80 104
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
昨年の勝ち馬。この馬もその次走のダービー卿CTでも2着好走。
コース適性は高くても、スタミナで突っ込んで来る馬なので、前走のニューイヤーSのようなスローからのスピード勝負では苦戦。
今回はあそこまで遅くなることもないだろうし、直線で少し窮屈だったところもあり、パフォーマンスは上げてくるはず。


5枠7番
ヤングマンパワー
スニッツェル産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0% 119 102
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
一瞬の速い脚も使えるタイプだが、窮屈な走りということもあって広いコースで長く良い脚を使うような競馬は難しい。
逆に中山のようなコースでは窮屈さもマイナスにはならないし、急坂で踏ん張れるので、東京→中山替わりは間違いなく良い。


6枠8番
ミュゼゴースト
バゴ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 1- 1- 22/ 25 4.0% 8.0% 12.0% 80 42
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↑
昨年の良い頃はある程度溜めが利いていたので、血統的なスタミナを末脚に活かすことが出来ていたが、昨秋からは少し溜めが利かなくなっている感じで、これだとスピードのない先行馬ということになってしまう。
京都→中山替わりと、1600mへの距離短縮はプラスになるかもしれないが。


6枠9番
タガノアザガル
バゴ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 1- 1- 22/ 25 4.0% 8.0% 12.0% 80 42
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↑
前走はダートを使ったが大敗。芝に戻るのは良い。
ワンペースの1400mを最後にグイッと踏ん張る競馬が得意なので、1600mという距離の中では中山コースは流れ的に適性はある方だとは思うが、それでもやはり少し長い。


7枠10番
ベルラップ
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 5- 2- 48/ 55 0.0% 9.1% 12.7% 0 41
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
スピードがあるタイプではないし、ハーツクライ産駒ということも考えれば、溜めれば一発あるかもという可能性は感じるが、実際は好位からの優等生的な競馬が多くてどっちつかずの印象。


7枠11番
マイネルホウオウ
スズカフェニックス産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 0- 1- 9/ 12 16.7% 16.7% 25.0% 48 31
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
昨年の復帰後は、前半比較的ゆったり流れて上がりもそれほど速くならないというレース・コースの方が結果が出ている。
今回は中山コースなので上がりが速くならない可能性は高いし、久々は気になるが、東京→中山は条件好転。


8枠12番
アルバタックス
キングカメハメハのコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
12- 15- 7- 88/122 9.8% 22.1% 27.9% 80 104
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
このレースで活躍しているキングマンボ系。
中京記念で突っ込んできたように、タフなコースで上がりのかかるレースへの適性はありそう。
ただ、血統的に少しスタミナが足りない印象。


8枠13番
アロマカフェ
マンハッタンカフェ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
10- 5- 5- 54/ 74 13.5% 20.3% 27.0% 164 77
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
マンハッタンカフェ産駒のコース成績は良い。
安定感はあるものの一押し足りないタイプで、このレースで好走するタイプとは違うか。
タフなコースよりも、平坦で軽いコースの方が良さそうでもある。



◎はグランシルク。
まず東京→中山替わりは絶対にプラス。
前走の東京新聞杯にしても前が壁になりっぱなし、それでもダノンプラチナ辺りとはそれほど差もなく、能力も高い。
展開とペースはゼウスが最初からペースを上げていくのか、アーデントが先頭に立つ機会があるのかなど、多くのパターンが想像できるので予想は難しいが、スピード・スタミナともにここでは上位なのでどういう展開になっても自分のレースさえすれば大きく崩れることはないはず。

○シャイニープリンス。
2年連続好走。
スタミナが強く要求されるレースになるとクラリティシチーなどの方が上位に来ると思うが、前半から激しくならず後半のスピード持続力が要求される展開になれば、この馬の方が安定感あり。

▲ヤングマンパワー。
スピードのある血統だし、この馬の能力の高さで急坂も踏ん張れる。

△クラリティシチー。
中山では極限の上がり勝負になったと言ってもよいニューイヤーSはさすがに厳しかった。
あれほど極端なレースは考えにくく、ある程度流れてくれれば伸びて来るし、さらにタフな流れになれば突き抜けることも出来る。

△アルバタックス。
クラリティシチーと同じキングカメハメハ
キングマンボ系はこのレースの好走血統。
こちらはスタミナ面で劣るため、突き抜けるというようなことはないと思うが、中山は合いそうな雰囲気がある。

△マイネルホウオウ。
状態等、信用できない点もあるのは悩ましいが、条件は良くなるので。


【予想印】
◎3.グランシルク
○1.シャイニープリンス
▲7.ヤングマンパワー
△6.クラリティシチー
△12.アルバタックス
△11.マイネルホウオウ
買い目:3の単勝、3から印をつけている馬へ馬単・3連単マルチ
1から印をつけている馬へ馬連・3連複、7から印をつけている馬へ馬連・3連複


※私はほとんどのレースで、あえて同じ買い方をしていますが、
まったく同じ買い目にする必要はございませんので、
ご自身の判断で買っていただければ幸いです。

馬名、枠、馬番については万全を期していますが
間違いがある可能性もございますので、十分にご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ