血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
血統フェスティバルGOLDplus「フィリーズレビュー2016の予想」
2016/03/12 20:30:00
テーマ: JRA重賞予想
フィリーズレビュー2016の予想です。



?content_type=blog&content_id=624&type=i


★フィリーズレビューの傾向

☆スピードの持続力に優れた血統の先行馬vsスタミナ型の差し追い込み馬という感じ。どちらにしても持続力が重要になりやすい。
ボールドルーラープリンスリーギフトダンチヒノーザンテーストミスプロ系などスピードの持続力に優れた血統が活躍。
ファルブラヴ産駒(ノーザンダンサー系)が活躍。ファルブラヴの母父はボールドルーラー系



?content_type=blog&content_id=624&type=i


★阪神芝1400mの傾向

ノーザンダンサー系(大系統)率が高め。
☆土曜日はノーザンテーストニジンスキーの血統を持つ馬が走っていた。


  • 03/13(日)
    阪神11R
    第50回 報知杯フィリーズレビュー(GII)(桜花賞トライアル)
    予想内容を表示
  • 単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
単勝 馬単 3連複 3連単 馬連
種牡馬別コース成績は2013年~先週までのものです。(種牡馬表記のないものは期間中の該当データがないということです。)
能力:A(1着になれる能力あり)、B(馬券圏内に入れる能力あり)、C(他の面で恵まれる必要あり)、D(厳しい)
適性:A(ピッタリ。能力を最大限発揮できるはず)、B(適性内で、力は発揮できる)、C(適性からは少しずれている)、D(適性外)
適性前走比:↑(前走と比べて適性面での上積みが期待できる)、→(適性面では前走と同じくらい)、↓(前走よりは向かない条件になる)



1枠1番
サルドナ
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
4- 5- 7- 50/ 66 6.1% 13.6% 24.2% 28 87
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↓
特別なスピードはなく、かといって追って味のあるタイプでもない。
そのため1400mという距離は悪くはないが、現状は道悪・平坦などの条件がそろわないと厳しい。


1枠2番
ソルヴェイグ
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 9- 8- 86/111 7.2% 15.3% 22.5% 121 88
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:↓
スタートは上手い。
まだ完成度は低そうで、フワフワ走っている印象。


2枠3番
ダイアナヘイロー
キングヘイロー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 0- 1- 9/ 12 16.7% 16.7% 25.0% 61 88
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:→
能力は高いものを持っている。
スローの経験しかないのでペースへの対応がカギになるが、キングヘイロー産駒なので距離短縮と内回りコースへの条件替わりでスピードの持続力を活かせる可能性も高い。


2枠4番
ライディングハイ
ファスリエフ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:C
適性前走比:↓
先行力はあるが、芝実績はなく、ダートで勝ち上がった前走もレベルは低い。


3枠5番
ボーダレス
アドマイヤムーン産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
4- 6- 9- 47/ 66 6.1% 15.2% 28.8% 47 131
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
ワンペースで走る馬なので、前走の東京→今回の阪神替わりはプラス。
その前走の京王杯2歳Sはペースが落ちたところで引っ張って、直線でもしっかり追える場面がないなどちぐはぐな内容だった。
ただ、追って味のあるタイプではないので、このレベルで差す競馬をして通用するかは疑問だし、久々もやはり不安。


3枠6番
カネトシブレス
ダノンシャンティ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 40
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→新馬戦はレースレベル、この馬自身の走りとも平凡という印象。


4枠7番
キャンディバローズ
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
11- 14- 10- 67/102 10.8% 24.5% 34.3% 104 86
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↑
母父はタイキシャトルだし、溜めて伸びるタイプでもないので1400mへの距離短縮は好材料。
追ってグイッと伸びるタイプではないのが物足りないが、その分だけ前目で競馬が出来ているのでカバーできている。


4枠8番
エターナルユース
クロフネ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 2- 2- 34/ 39 2.6% 7.7% 12.8% 83 52
--------------------------------------------------------
能力:C
適性:B
適性前走比:→
走り方などから前走の京都から→新馬戦を勝った阪神に戻るのは良い。
ただ、その新馬戦はレベルは高くない。


5枠9番
アットザシーサイド
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
4- 5- 7- 50/ 66 6.1% 13.6% 24.2% 28 87
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
回転が速いので、外回り1600m→内回り1400m替わりは良い。
1600mからの距離短縮というローテは近年のこのレースの勝ち馬の条件に当てはまる。
もちろん能力も高く有力。
ただスタートが速くないのと、差し馬なのにこれといったスタミナ型血統を持っていない点はやや不安。


5枠10番
ソーディヴァイン
キンシャサノキセキ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
3- 4- 1- 15/ 23 13.0% 30.4% 34.8% 66 113
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:C
適性前走比:↓
初芝。
スタートは悪いが2の脚は速い。
ということから、芝でのスピードもあると考えられる。
ただ、阪神の坂がプラスになりイメージはない。


6枠11番
リルティングインク
マツリダゴッホ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 0- 2- 20/ 24 8.3% 8.3% 16.7% 62 335
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
前走は東京の1600mで勝ったが、瞬発力に優れたタイプでもなさそうなので、ワンペースになりやすい1400mの方が適性が高い可能性はある。
前走は道悪にしてもタイムはあまり評価できない。


6枠12番
ワンダフルラッシュ
バゴ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 2- 1- 23/ 27 3.7% 11.1% 14.8% 13 83
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↓
バゴ産駒で先行力もある短距離馬だとサカジロロイヤルなど。
充実している感じもあり、要警戒。


7枠13番
ウインミレーユ
ステイゴールド産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
2- 2- 3- 46/ 53 3.8% 7.5% 13.2% 30 45
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
あまり抑えが利かない感じなので、1600m→1400mの距離短縮は良い。
ただ、追って味があるとも言えず、阪神はきつそう。


7枠14番
クードラパン
ダイワメジャー産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
8- 9- 8- 86/111 7.2% 15.3% 22.5% 121 88
--------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
追ってグイッと来るタイプではないが、先行力はあり、レースも上手い。
ワンペースで走ることのできる1400mは良いかも。


7枠15番
エイシンピカソ
Drosselmeyer産駒
能力:B
適性:B
適性前走比:→
1200mを加速ラップで勝ったことは能力の高さ。
ただ、まだ完成度は低そうだし、そこまでのインパクトは感じなかったのでキャリア1戦で重賞を勝ち負けするような器かと言われると微妙。


8枠16番
ナタリーバローズ
メイショウサムソン産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 60 22
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
能力は高い。
こういうスタミナ寄りの血統の馬は短距離では脚を溜める競馬をした方が良いと思うので、前走で少しでもそういう形を経験できたのも良い。
速いペースの経験はないが、スタミナのある血統なので、ペースが流れてくれれば最後にスタミナを活かして伸びて来るという可能性もある。


8枠17番
カトルラポール
グラスワンダー産駒のコース成績は以下の通り
-----------------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-----------------------------------------------------------------
3- 2- 0- 20/ 25 12.0% 20.0% 20.0% 165 84 178.2
-----------------------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
基本的に先行力はある。
血統的にも阪神は悪くはないと思うが、能力的は馬券圏内微妙なライン。


8枠18番
メイショウスイヅキ
パイロ産駒のコース成績は以下の通り
--------------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 28.6% 0 100
--------------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
スピードの持続力血統なので1400mへの距離短縮は良い。
1600mだと勢い良く上がって行ってもパッタリ止まることから、距離への限界はある可能性大。
母父がスタミナ型血統なので、1400mで伸びて来る分には大丈夫だとは思うが、少し頼りない。


◎は能力が高く、1600mから1400mへの距離短縮も好材料のアットザシーサイド。
あまり溜めの利く血統でもないので、1600mより1400mの方が良いはず。
前走の阪神JFは瞬発力は要求されなかったので、こういうタイプでも好走できる流れではあったのですが、それでもあれだけの厳しいレースで最後までしっかりしぶとく伸びて来たことから、能力の高さと坂への対応も大丈夫だということを示したと思います。

○ダイアナヘイロー。
能力はここでも通用。
1400mと、締まったペースの経験はないものの、キングヘイロー産駒(リファール系)なので、そのどちらもプラスになる可能性もある。

▲ナタリーバローズ。
少し人気になりすぎかなという印象はあるが、この馬も能力は高い。
京都→阪神替わりもプラスだろうし、1度使われて状態も上がっているはず。
ただ、今の高速馬場の阪神に血統的に対応できるかという不安はある。

△キャンディバローズ。
母はタイキシャトル(ヘイロー系)×ボールドルーラー系というスピードの持続力に優れた血統で、1600m→1400mの距離短縮は良い。

△クードラパン。
先行力とレースセンスはあるものの、追ってグイグイ伸びて来るタイプではないので、1400mは可能性あり。

△メイショウスイヅキ。
1600mになると勢いよく上がって行っても最後にパタッと止まっているし、パワーとスピードの持続力に優れた父からも、スタミナに優れた母父のダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)からも、1400mで脚を溜める競馬というのが現状では最も合っているのかも。

△ワンダフルラッシュ。
ワンペースの競馬には強いし、充実ぶりを感じるので要警戒。

【予想印】
◎9.アットザシーサイド
○3.ダイアナヘイロー
▲16.ナタリーバローズ
△7.キャンディバローズ
△14.クードラパン
△18.メイショウスイヅキ
△12.ワンダフルラッシュ
買い目:9.3.16の単勝、9から印をつけている馬へ馬単・3連単マルチ
3から印をつけている馬へ馬連・3連複、16から印をつけている馬へ馬連・3連複


※私はほとんどのレースで、あえて同じ買い方をしていますが、
まったく同じ買い目にする必要はございませんので、
ご自身の判断で買っていただければ幸いです。

馬名、枠、馬番については万全を期していますが
間違いがある可能性もございますので、十分にご確認ください。

買い目に入っている馬が、出走取り消しや競走除外になった場合は
その馬を除いた買い目となります。


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ