血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料
初月無料について

※初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。

※初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。

※ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね11 コメント1
カレンダー
<  2020年1月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
スワンS全頭解説付き予想
2018-10-26 20:30:00
テーマ: JRA重賞予想
★【スワンS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

父サンデーサイレンス系×母父ノーザンダンサー系(大系統)という配合の馬がよく走っていますね。
昨年の勝ち馬サングレーザーもこの配合でした。
※今年の出走馬ではコウエイタケル・サフランハート・ロードクエストが該当します。


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は4年連続で馬券圏内に来ていますが、今年は該当馬はいません。


ノーザンダンサー系(大系統)の中でもストームバード系ダンチヒ系ヴァイスリージェント系といったスピードのあるタイプが特に良さそうですね。


ダイワメジャー(サンデーサイレンス系)フジキセキ(サンデーサイレンス系)といったスピード型サンデーサイレンス系にも注意したいですね。


☆昨年で途切れましたが、2016年までは前走から距離短縮となる馬が6連勝していました。
昨年は道悪で行われたことが関係しているかもしれないので、良馬場であればまた少し意識した方が良いかもしれません。


☆穴馬ならある程度先行力のある内枠の馬に要注意です。


★京都芝1400m外回りコースの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ミスプロ系、特にキングマンボ(ミスプロ系)の系統が好調です。
それほどスピードに特化していないタイプが走っていることには注目した方が良いかもしれません。


サンデーサイレンス系ではダイワメジャー(サンデーサイレンス系)フジキセキ(サンデーサイレンス系)といったスピード型が良さそうです。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
TOP