血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料
初月無料について

※初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。

※初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。

※ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね3
カレンダー
<  2018年5月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS
ヴィクトリアマイル予想
2018-05-12 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【ヴィクトリアマイル】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i
☆2015・2016年はストレイトガールが、2013・2014年はヴィルシーナが連覇しているように、過去に好走した馬が再度好走することの多いレース。
過去に好走実績のある馬には要注目です。


☆道悪で行われた昨年は例年よりもスタミナ色が強くなり、サドラーズウェルズフェアリーキング兄弟の血統を持つ馬が2着3着に好走しました。
※今年の登録馬では、ジュールポレール・ソウルスターリング・デンコウアンジュ・ワントゥワンが該当します。


☆良馬場ではヌレイエフ系ヴァイスリージェント系ダンチヒ系など、スピードのあるノーザンダンサー系(大系統)が活躍しています。
※今年の登録馬では、アエロリット・カワキタエンカ・メイズオブオナー・リエノテソーロなどが該当します。


☆その他、ニジンスキーの血統にも注意したいですね。
2015・2016年の勝ち馬ストレイトガールと、2017年の勝ち馬アドマイヤリードは母系にニジンスキーの血統を持っていました。
※今年の登録馬では、アドマイヤリード・カワキタエンカ・デンコウアンジュ・ミスパンテール・ラビットラン・レーヌミノル・レッツゴードンキがニジンスキーの血統を持っています。


ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)は毎年のように馬券圏内に来ており、やはり注意が必要です。
※今年の登録馬では、カワキタエンカ・ジュールポレール・レッドアヴァンセ・ワントゥワンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


サンデーサイレンス以外の血統なら、パワーのある血統で先行して押し切るようなタイプが良いかもしれません。
その中でもキングマンボ(ミスプロ系)には要注目です。




★東京芝1600mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)が3勝。
先週の日曜日は湘南S、NHKマイルCを連勝していました。
※ヴィクトリアマイルの出走馬では、カワキタエンカ・ジュールポレール・レッドアヴァンセ・ワントゥワンがディープインパクト産駒(サンデーサイレンス系)です。


ターントゥ系(大系統)×ネイティヴダンサー系(大系統)配合馬が多く好走しています。
土曜日のレースでも父サンデーサイレンス系×母父ミスプロ系という馬が勝っていました。
※ヴィクトリアマイルの出走馬では、レッツゴードンキ・アドマイヤリード・エテルナミノル・デアレガーロ・リスグラシューが該当します。


☆ノヴェリスト産駒など、Monsunの系統も好調ですね。
※ヴィクトリアマイルの出走馬では、ソウルスターリングの母父がMonsunです。







POST FOR MEMBERS ONLY

購読する

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ