血統フェスティバルGOLDplus【重賞レース+勝負レース】

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。


このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2017年2月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
スンイチロー
スンイチロー
10年以上続く人気ブログ
【血統フェスティバル】競馬予想ブログ
を運営しています。

その中で培った予想技術を
レジまぐで発揮したいと思います。
RSS
RSSフィード RSS

こちらの血統フェスティバルGOLDplusでは、各馬の能力・適性・解説を追加した濃い内容の「重賞予想記事」に加えて、ここでしか読めない「勝負レース」の予想を毎週6レース以上配信しています。

中山記念の全頭解説
2017-02-21 20:00:00
テーマ: 分析記事
中山記念の全頭解説です。
こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,512pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

フェブラリーステークスの予想
2017-02-18 21:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【フェブラリーS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆ここ3年は父か母父がミスプロ系という馬が1~3着を占めています。

ヴァイスリージェント系ストームバード系ヌレイエフ系などのパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)も良いですね。

ボールドルーラー系も注目です。

☆2015年まではゴールドアリュール産駒(サンデーサイレンス系)が4年連続で連対していました。

☆スピードがないタイプは厳しく、血統的にもスピードの裏付けは重要になっている印象があります。

☆基本的には「前走の上がり3ハロン順位が上位かつ好成績」という馬が中心で、特に東海S組は良いですね。


★東京D1600mの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ターントゥ系(大系統)ミスプロ系が中心で、ターントゥ系(大系統)×ミスプロ系配合馬がよく勝っています。

☆父・母父ともにミスプロ系という馬が連勝中です。
さらにその2頭は父か母父がキングマンボ系(ミスプロ系)となっています。

ターントゥ系(大系統)はやはりパワー型が良く、ゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)の系統・フジキセキ(サンデーサイレンス系)の系統・ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)の系統、ロベルト系などが好調です。

ノーザンダンサー系(大系統)ではパワースピード型のヴァイスリージェント系などが良いですね。

ボールドルーラー系にも要注意です。



こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,512pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

2月19日午前中の勝負レース予想
2017-02-18 19:00:00
テーマ: 勝負レース予想
2月19日午前中の勝負レース予想です。

東京2R
東京3R
東京4R

以上の予想となります。

日曜日もよろしくお願いします。



こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,512pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

ダイヤモンドステークスの予想
2017-02-17 21:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【ダイヤモンドS】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

☆スタミナ型サンデーサイレンス系が中心です。

ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)が5年連続で連対中です。

トニービン(グレイソヴリン系)の血統を持つ馬には注目したいですね。
ハーツクライ自身の母父もトニービンです。

☆スタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)、スタミナ型ナスルーラ系(大系統)といったスタミナ的な持続力に優れた血統の重要度も高くなっています。

ノーザンテーストの血統を持つ馬も良く走っていて、4年連続連対中。
ここ3年はこの血統を持つ馬が1・2着となっています。
こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,512pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

京都牝馬ステークスの予想
2017-02-17 20:00:00
テーマ: JRA重賞予想
★【京都牝馬S】過去5年の傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i
※2015年までは京都芝1600m外回りコースで行われていましたが
昨年から京都芝1400m外回りコースになりました。

☆昨年は道悪だったこともありますが、若干スタミナ寄りのレースになり、総合力に優れたタイプが上位に来ました。

☆マジックタイム以外の上位馬はサンデーサイレンス系×パワースピード型血統という血統でした。

☆2~4着馬は前走1着だった馬。
1着のクイーンズリングも2走前のG1秋華賞では2着と、近走好調な方が良いのかもしれません。


★京都芝1400m外回りコースの傾向
?content_type=blog&content_id=624&type=i

ミスプロ系率は高めで、1回開催の3レースは全て父か母父がミスプロ系という馬が勝っていました。

サンデーサイレンス系も悪くなく、やはりこの距離なのでダイワメジャー産駒(サンデーサイレンス系)などのスピード型が良いですね。

こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、月額1,512pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

血統フェスティバル

Powered By レジまぐ
ページの先頭へ