競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね326 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年5月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RSS
RSSフィード RSS
5/5現在の的中率&回収率
2020-05-05 17:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
昨秋のG1シリーズ(12戦)は大幅プラス。
(的中率33%、回収率173%※623.4/360)

今春のG1シリーズは桜花賞まで快音が聞かれていなかったが、
皐月賞で会心の予想を披露。

3番人気サリオス◎、2番人気サトノフラッグ無印で回収率約400%。
(サリオスとコントレイルの馬連に資金の半分以上を投入


思い返せば昨秋のG1シリーズもスロースタート、
秋天を境に爆発したのである。

秋天は○◎で回収率337%、マイルCSは○◎で回収率504%、
JCは◎▲で回収率773%、ホープフルSは▲◎○で回収率463%。

驚くべきことに上記4レースは全て印3頭しか打っていない、
人気馬を消しまくっての馬連勝負で大勝を実現、JCは1、2番人気両方無印。

G1シリーズの回収率には入れていないが、
暮れの香港マイルは印4頭がそのまま1~4着独占。

◎☆▲○の順に入線するという完璧な予想で回収率746%、
昨年の海外競馬のプラス収支を決めるホームランとなった。


先週の春天は完敗に終わってしまったので、
キセキやモズベッロ無印は正解だったが)

NHKマイルCはしっかりモノにしたいところ、
大勝が期待できるメンバー構成、危険な人気馬が複数いるのはありがたい。

他2重賞も楽しみなレース、
本日のランキング内では現時点の新潟大賞典の穴候補を紹介中。

ズバリこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


TOP