競馬データぶろぐ。

直近3ヶ月(8月以降)の◎は(11-6-4-7)3着内率75%、単回収率133%、複回収率132%。 必殺の人気馬斬りも必見。09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね329 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年3月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
マーチSの結果
2020-03-31 17:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
昨秋は好調が続いていたが、
今年はしばらくエンジンが掛からない状況。

大勝のチャンスをことごとく逃していたが、
3月は宣言通りの巻き返し。

まずは2週目に3戦2勝、オーシャンSは▲◎○の順に入線、弥生賞も○◎▲の順に入線、
完璧な印で回収率はそれぞれ285%、210%とクリーンヒット。

3週目はFレビューの一撃で大幅プラス、
18頭→印4頭に絞って◎○のワンツー、1番人気&4番人気無印で回収率681%。

単勝13倍の人気薄エーポスに◎を打っただけでなく、
1番人気カリオストロ完全無印が馬券のキモ。

4週目のスプリングSも4番人気以内を2頭無印、
馬連2点&3連複2点という絞りに絞った買い目を提供。

そして▲◎☆の順に入線、馬連&3連複のダブル的中で回収率795%、
2週連続でホームランは爽快としか言いようがなかった。


4月もありがたいことに一撃が期待できる重賞が目白押し、
最低でも3月(120%超)以上の月間回収率を達成したい。

4月も計11重賞と盛りだくさん、
メルマガ量は10万文字を大きく超える見込み。

文字数で勝負しているわけではないが会員様の参考資料が増えるのはいいこと、
いずれにしても4月も様々な有効データを惜しみなく紹介するのでお楽しみに。


4月一発目の勝負レースはダービー卿CT、
昨年も一昨年も的中している得意レース。

というわけで本日のランキング内では、
一週前のダービー卿CTの穴候補を紹介中。

人気落ちが予想されるこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の結果報告。


グランアレグリア◎、ダノンスマッシュ無印も
2020-03-30 16:00:00
テーマ: 未設定
いいねする いいね1 コメント1
今月の月間回収率は130%オーバーと好調、
今月ラストのマーチSもビシッと決めたい。

来月は本格的にG1シリーズがスタートするが準備は万全、
大幅プラスだった昨秋のG1シリーズ以上の大勝は濃厚だろう。

次週はじっくり予想できる2重賞、
本日のランキング内では一週前の大阪杯の大穴候補を紹介中。

人気が一気に落ちるであろうこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では先週の結果報告。


3週連続のホームランなるか?今週の単発はあのレース
2020-03-28 16:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
昨秋のG1シリーズ(12戦)は大幅プラス。
(的中率33%、回収率173%※623.4/360)

ある理由から今春のG1シリーズも相当に手応えあり、
明日の高松宮記念はチャンスレースなのでお楽しみに。

しかも好調で迎えるので、
個人的にもワクワクが止まらない状況。

3週連続で週間プラスを継続中、しかもホームランを連発、
先々週はFレビューで回収率681%、先週はスプリングSで回収率795%。


というわけで本日のランキング内では、
例によって明日(日曜)の注目馬を紹介中。

マーチSに出走するこの人気薄。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


必殺の人気馬斬り、先週は単勝1.6倍キセキ無印
2020-03-27 16:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
例えば土日で3レースずつ(計6レース)提供して1レース的中、
レース回収率は1000%だったとする。

週間回収率に直すと167%。
(もちろん投入資金によって上下はあるが)

自分は先週のFレビューで回収率795%、
先週は3レースの提供だったので週間回収率に直すと265%。

つまり1000%という大ホームランをかっ飛ばした方よりも、
週間回収率は圧倒的に上ということになる。

当たり前だが「儲け」は提供レース数にも左右されるが、
自分のモットーは「資金一極集中」

これはメルマガ創刊当初(2009年)から続けていること、
そして現在の勝負レースは基本的に1週2~3レース。

月に1つ的中すれば月間プラス収支が確定することも珍しくない。
(例えば昨年の函館記念阪神Cなど※共に回収率900%オーバー)

ちなみに海外競馬も香港マイルの一発で決めた。
◎☆▲で回収率746%。印4頭がそのまま1~4着、単勝2倍台インディチャンプ無印


勝負しやすい(&わかりやすい)と会員様にもご好評をいただいているので、
今後も一球入魂スタイルを貫いていきたい。

印数が少ないことも特徴の1つ、印数は昨年も今年も1レース平均4頭台、
競馬は「どの穴馬を買うか」だけでなく「どの人気馬を買わないか」が大切。

たとえ◎○▲で的中しても当たり前だが儲かっていないと意味がない。
(どうやって儲けるの?という印や買い目はレースに参加しない方がまし)

今週の4重賞もスリムな印と買い目を提供し、
そして4週連続のプラス、3週連続の大勝といきたい。

先々週はFレビューを18頭→印4頭に絞って◎○のワンツー、回収率は681%。
◎人気薄エーポス、1番人気カリオストロ無印)

先週のスプリングSも印4頭、▲◎☆で回収率795%。
馬連2点で29倍、3連複2点で30倍のW的中)

今週はどのレースで会心の一撃が炸裂するのか?
個人的にもワクワクしながら予想している。


というわけで本日のランキング内では、
例によって明日(土曜)の注目馬を紹介中。

毎日杯に出走するこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


買いの一手だったガロアクリーク、回収率795%に貢献
2020-03-26 16:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
自身のメルマガは「人気馬の取捨」を知りたい方も必見、
例えば直近2ヶ月半(10週、延べ28レース)における上位人気の取捨を見てみると…

◎○を打った5番人気以内
(14-10-5-22)

無印とした5番人気以内
(2-8-5-44)


自分が◎○を打った5番人気以内は、
勝率28%、連対率47%、3着内率57%。

単勝回収率150%、複勝回収率106%、
機械的に単複を買い続けるだけでもプラスになるほどの精度の高さ。

ほぼ半数が連対まで来てくれるので軸としての信頼度は高い。
(28レースで14勝、28レース中20レースで自分の◎や○が連対


一方で自分に消された5番人気以内は勝率3%、連対率17%と水準を大きく下回る。
(毎年概ね5番人気以内全体の勝率は16%、連対率は30%)

特に勝たれる可能性は低い。
(やられたのは2頭のみ。上位人気であるにもかかわらず勝率は僅か3%

28レースで延べ59頭の5番人気以内を無印、
つまり1レース平均2頭以上の5番人気以内をぶった切っている。


例えば今月の阪急杯では2番人気フィアーノロマーノに◎を打った一方で、
(繰り上がって2着、スムーズな競馬をしていれば普通に勝っていた)

ダイアトニック、クリノガウディー、ステルヴィオをまとめて無印。
(それぞれ1番人気3着、3番人気7着、4番人気5着)

回収率681%を叩き出した先々週のFレビューでも、
エーポス、ヤマカツマーメイドに◎○を打った一方で、

1番人気カリオストロ、4番人気ケープコッド無印。
(ちなみにFレビューはフルゲート18頭立てだったが印4頭のみ)

回収率795%を叩き出した先週のスプリングSでも、
ヴェルトライゼンデ、サクセッションに◎☆を打った一方で、

3番人気ファルコニア、4番人気ココロノアイ無印、
完璧すぎるほどメリハリの印が打てている。

阪神大賞典に至ってはなんと単勝1.6倍キセキを無印。
前日のブログでお客さんと明記。にもかかわらず新聞では上から下まで◎がビッシリ)


必殺の人気馬斬りは分析を参考に買い目を決めるという方にも有効、
例えば3連単フォーメーションやWIN5にも役立つと好評をいただいている。

金がかかる(資金を圧迫する)上位人気を2~3頭も切れることができれば、
競馬ファンの馬券検討には助かるだろう。

単複ワイド中心ならともかく、
馬連中心でこれだけ人気馬をぶった切る予想家も珍しい。

自分のモットーは印をダラダラと打たないこと。
(昨年の印数は1レース平均4.7頭のみ、今年もここまで4.3頭

今週の危険な人気馬は果たしてどの馬か?
先週のキセキ(単勝1.6倍)のように人気を吸うだけ吸って消えてくれることだろう。


というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前の日経賞の穴候補を紹介中。

名門クリアアンバー牝系出身のこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


TOP