競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね321 コメント26
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年2月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
RSS
RSSフィード RSS
フランケル産駒の特徴
2020-02-27 15:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
さらにBコースに替わってからの京都芝(2月~)は、
ディープ産駒が(8-6-3-16)と爆発中。

勝率24%、連対率42%、3着内率52%、
単勝回収率398%、複勝回収率133%。

人気に制限を付けない状態で半数以上が馬券絡み、
回収率はとんでもないことになっている。

ちなみに先週日曜は4頭出走して(2-2-0-0)とパーフェクト、
6Rを勝ったエイシンバイエルンは12番人気。

京都牝馬Sには3頭のディープ産駒が出走、
内からアルーシャ、ディメンシオン、サウンドキアラ。

今の京都芝での好走率(連対率42%、3着内率52%)を考えると、
この中に激走馬が潜んでいる可能性大。

有利な枠をゲットしたのは、
ディメンシオンとサウンドキアラ。



これは先週の京都牝馬Sで配信したメルマガの内容、
小倉同様に京都芝もディープ祭りだったのだ。

自分のディープ3頭の取捨はサウンドキアラに重い印、
ディメンシオンを大穴に抜擢、そしてアルーシャは無印。

結果はサウンドキアラが快勝、ディメンシオンは10番人気6着と人気以上の走り、
アルーシャは5番人気でシンガリ負け。

ちなみに翌日(日曜)も外枠のディープが激走していた。
(6Rクーファイザナミ8番人気2着、10Rクリアザトラック7番人気3着)


自身のメルマガは当該レースだけでなく、
他レースの馬券検討に役立つデータが満載なのも特徴の1つ。

他では決して見ることができないデータの宝庫、
1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は会員様によって様々である。


というわけで本日のランキング内では、
現時点での中山記念の穴候補を紹介中。

枠順や馬場次第で一考の余地ありのこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


TOP