競馬データぶろぐ。

クイーンC一撃炸裂、◎アールドヴィーヴル(5人気)から馬連3点勝負で回収率843%、リフレイム無印。直近7ヶ月の◎は(21-14-12-30)3着内率61%、複回収率104%。必殺の人気馬斬りも必見。09年メルマガ創刊、13年5月に累計売上1億円突破、今年2月で13年目突入

このブログをフォロー
いいね330 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で13年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年12月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
4番人気でも堅軸だったダノンファンタジー
2020-12-31 15:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見、
人気馬を沈める恐怖のデータを数多く所有。

グリグリの1、2番人気でも容赦なく無印にするのが自分の真骨頂、
天下のルメールでも全く関係なし。

言うまでもなくルメールの取捨は馬券のポイント、
常に上位人気なので消し時がわかれば大儲けのチャンスは広がる。

以前からルメールの取捨は得意だが特に最近は完璧、
ルメールは直近12鞍のJRA重賞で(3-2-2-5)

自分が印を打った6頭は(3-2-1-0)
一方で無印とした6頭は(0-0-1-5)

自分が高評価した馬は6頭中5頭が連対、3着内率100%、
バッサリ消した馬は連対率0%、3着も僅か1頭。

先週の2重賞においてもメリハリのある印。
(ホープフルのオーソクレースは3人気で◎、有馬のフィエールマンは2人気で無印


消した6頭は以下の通り、
ルメール騎乗とあって新聞では重い印がズラリと並んでいた面々。

東スポ杯2歳Sは2番人気ドゥラヴェルデ6着、
チャンピオンズCは2番人気カフェファラオ6着。

中日新聞杯は3番人気グロンディオーズ5着、
ターコイズSは4番人気ドナウデルタ10着。

そして朝日杯FSは4番人気モントライゼ10着と、
面白いように馬券圏外に消えている。

唯一の3着は有馬記念のフィエールマンだが、
2強の一角(単勝3倍台の2番人気)で連対圏外、人気に応えたとは言い難い。


単複ワイドならともかく馬連勝負でルメールをこれだけ消しまくる予想家も珍しいだろうが、
(直近12鞍の重賞で半数を無印)

いくらルメールでも馬自身が厳しいと持ってこれない、
だから安心して無印にできるのである。

人気馬斬りは分析を参考に買い目を決めるという方やWIN5を買う方にも好評、
来年も新聞で印がビッシリの上位人気を消しまくるのでお楽しみに。


というわけで本日のランキング内では、
一週前の京都金杯の穴候補その2を紹介中。

人気落ち必至のこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


来年も129重賞全てで厳選した3つの有効データを紹介
2020-12-30 15:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
金杯は自分にとってボーナスレース、
まずはここで恒例のお年玉をゲットしたいと思う。

メルマガは09年2月に創刊したので金杯はこれまで11回配信。
(東西合わせて22レース)

10年→東西ダブル的中
11年→中山金杯的中
12年→京都金杯的中
13年→京都金杯的中
14年→不的中
15年→東西ダブル的中
16年→東西ダブル的中
17年→中山金杯的中
18年→中山金杯的中
19年→不的中
20年→京都金杯的中

通算成績は22戦12勝という驚異的な成績、
16年の京都金杯(回収率1600%超)を筆頭にホームランも連発。

金杯がこれだけ当たっているのは、
もちろん偶然ではなく明確な理由があるのだが、

いずれにしても開幕ダッシュを決めるにはうってつけのレース、
来年も会員様にビッグなお年玉をプレゼントといきたい。


というわけで本日のランキング内では、
一週前の中山金杯の穴候補その2を紹介中。

今年も大穴(切り札)に抜擢したこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


今年度の的中率&回収率
2020-12-29 18:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
直近5ヶ月(8月以降)の◎成績は(20-12-6-17)
55頭中38頭が馬券圏内という驚異的な成績。

勝率36%、連対率58%、3着内率69%、
単勝回収率119%、複勝回収率114%。

なんと半数以上が連対、ほぼ7割が馬券絡みと馬券の軸としての信頼度は抜群、
単複ベタ買いでも余裕でプラスになるほど精度が高い。

自分の◎は1番人気の好走率をも大きく上回っている。
(当然だが回収率も断然上※概ね1番人気の回収率は70~80%)

3着6頭に対して1、2着は32頭、
基本的に馬連勝負なので◎は連対まで来れる馬を選んでいる。

例えば先々週の朝日杯FSはレッドベルオーブ、ステラヴェローチェ共に馬券圏内濃厚も、
馬連勝負なら◎は迷わず2番人気ステラヴェローチェの方。

先週の3重賞も全て◎は連対。
(ホープフルS3番人気2着、阪神C4番人気1着、有馬記念1番人気1着

以前のマイルールに沿って◎を決めているので、
来年も自分の◎は連対しまくることだろう。


いずれにしても来年も大ボリュームでお送りするので乞うご期待、
他では決して見ることができないデータの宝庫。

1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は会員様によって様々、
まずは自分の◎を確認していただきたいと思う。

次週は東西金杯の2本立て、
ご存知の通り金杯は自分にとってボーナスレース。

昨年は京都金杯を◎○で回収率462%。
(◎は3番人気サウンドキアラ)

というわけで本日のランキング内では、
現時点の京都金杯の穴候補を紹介中。

待望のマイル重賞初出走となるこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


ホープフルS的中で週間回収率はほぼトントンも
2020-12-28 18:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
次週は東西金杯の2本立て、
ご存知の通り金杯は自分にとってボーナスレース。

11年前のメルマガ創刊以来、驚異的な的中率&回収率、
まずはここで恒例のお年玉をプレゼントして「開幕ダッシュ」を決めたい。

油断はせずに年末年始も関係なく、
分析やメルマガ作成に全力を注ぐ所存。

楽しみに予想(1レース1万文字以上の分析)をお待ちいただければと思う。
(数々の金杯専用の独自データを惜しみなく披露)


来年の東西金杯はワクワクするメンバー構成。
(もちろん配当面で)

というわけで本日のランキング内では、
一週前の中山金杯の穴候補を紹介中。

相変わらず人気はなさそうだが、一発の可能性を秘めるこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では先週の結果報告。


今週の単発予想はもちろん有馬記念
2020-12-26 13:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
※明日の注目馬は一番下。
(ランキング内で発表中、有馬記念に出走するあの馬)


単発予想ではメルマガの配信レースの中から、
週1レースをお試し版として公開。

もちろん内容はメルマガと全く同じで5部構成、
今週は有馬記念を単発で提供。

1…事前検証
2…出走全馬の見解(前編)
3…出走全馬の見解(後編)
4…買い目、絞り込みなど
5…印各馬の説明など

価格は税込みで999円とお手頃価格、
ご希望の方はこちら→単発予想


今回も少ない資金で高回収率を実現できる印と買い目を提供。
軍資金3千円でも大丈夫なように資金配分を明記)

1万文字以上の大ボリュームで読み応えは十分すぎるほど、
数々の独自データを惜しみなく披露する。

他では決して見ることができないデータの宝庫、
馬券検討の参考になることだろう。

分析や印を参考に買い目を決めるなど使い方は様々、
当該レースだけでなく今後の馬券検討に役立つデータも満載。


月購読をご希望の方はこちら→メルマガ
有馬記念だけをご希望の方はこちら→単発予想


そして本日のランキング内では、
例によって明日(日曜)の注目馬を紹介中。

有馬記念に出走するこの馬。
(↓ここをクリック)
>banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

TOP