競馬データぶろぐ。

クイーンC一撃炸裂、◎アールドヴィーヴル(5人気)から馬連3点勝負で回収率843%、リフレイム無印。直近7ヶ月の◎は(21-14-12-30)3着内率61%、複回収率104%。必殺の人気馬斬りも必見。09年メルマガ創刊、13年5月に累計売上1億円突破、今年2月で13年目突入

このブログをフォロー
いいね330 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で13年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年11月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
RSS
RSSフィード RSS
先週は週間回収率240%超、月間プラスも確定
2020-11-30 20:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
いつもは夕方までにブログを更新しているのだが、
本日は更新が遅くなって申し訳ない。

先週は当該週の重賞分析やメルマガ作成の開始が1日遅れ。
(先々週の3日間開催の影響)

よって超多忙の毎日だったので、
(分析と並行して1レースあたり1万文字以上という圧倒的な量を一人で作成)

昨晩から今日にかけて爆睡、
18時間ぐらい眠ってしまった。

明日から通常のブログ更新時間となるので、
いつも通りの時間に訪問していただければと思う。


今週も先週に続いて豪華3本立て、
土曜にステイヤーズS、チャレンジC、日曜にチャンピオンズC。

チャレンジCはドル箱の少頭数競馬になる見込み、
というわけで本日のランキング内では一週前の穴候補を紹介中。

ようやく人気が落ちるであろうこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では先週の結果報告。


昨年のJCは1、2人気両方無印、3頭に絞っての◎▲で回収率773%
2020-11-28 12:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
昨年のJCは渾身の◎スワーヴリチャード、
当年はここまで連対なし、実際に自分も全て無印としてきた。

しかしJCは復活濃厚で一転して◎、
馬自身の適性だけでなくデータ的にも連対必至。

何せ超強力データに該当していたのだから。
(3着内率約90%、回収率は単複共に300%オーバー)

人気も手頃で絶好の狙い目だった。
(馬連や3連複の観点だと4番人気)

印は例によって3頭のみ、
馬連勝負だったので連対の可能性がない馬はバッサリ。

的中すれば回収率700%付近になるよう資金配分、
馬券のキモは1番人気レイデオロ、2番人気ワグネリアン両方無印。

ルックトゥワイス、ムイトオブリガード、シュヴァルグラン、エタリオウなど、
いかにも臭そうな穴人気もまとめて無印。


結果は印3頭中2頭のワンツー、
◎スワーヴリチャード3番人気1着、▲カレンブーケドール5番人気2着。

スワーヴリチャードは約1年8ヶ月ぶりの勝利、
見立て通りの復活劇を演じてくれた。

枠順と斤量でカレンブーケドールは過剰人気を覚悟していたが、
蓋を開けてみれば能力(もちろん斤量込み)に見合ったオッズ。

ディープ産駒ということで重馬場を嫌った一般ファンも多かったのだろうが、
この見解の相違はラッキーだった。

回収率773%の大勝、
消した1、2番人気は揃って連対圏外。

1番人気レイデオロに至っては11着に惨敗、
この馬を軸に買っていた方が気の毒なほど見せ場なし。

自分が購入している新聞は重い印がビッシリ、
これは非常にありがたかった。

3、5番人気のワンツーでも回収率約800%という数字を叩き出せたのは、
1、2番人気両方無印が効いている。

単複ワイドを併用するならともかく、
馬連のみの勝負で1、2番人気両方無印という予想家はまずいないだろう。


今年は昨年と打って変わって空前絶後の超豪華メンバー、
予想しがいのあるメンバー構成、3強の取捨を楽しみにお待ちいただければと思う。

JCは単発でも提供するので興味のある方は是非。
(ご希望の方はこちら→競馬データぶろぐ。の単発予想

◎の好走率は驚異的(直近4ヶ月は6割が連対、7割以上が馬券絡み)なので、
まずは自分の◎を確認していただきたいと思う。


というわけで本日のランキング内では、
例によって明日(日曜)の注目馬を紹介中。

京阪杯に出走するこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


有効な外厩データ
2020-11-27 13:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週は京都2歳S、JC、京阪杯と3本立てだが、
昨年は全て的中、週間回収率400%オーバーと大爆発。

もちろん今年も3戦全勝を狙っているが、
まずは土曜の京都2歳Sを幸先良く当てておきたい。


京都2歳Sは「10頭立て」という少頭数競馬だが、
これは自分が得意とするカテゴリーの1つ。

昨年6月以降に10頭立て以下のレースは海外を含めると26鞍提供、
なんとその内の半数(13鞍)を仕留めている。

もちろんただ当てているだけではない、
しっかり回収して的中率50%、自分で言うのもなんだが驚異的。

たとえ◎○▲で的中したとしても儲かっていないと意味がない、
当たり前だが当てると儲けるは違うのだ。

一撃も頻繁に炸裂させており、
例えば昨年の香港マイルは回収率746%、今年のスプリングSは回収率795%。


この秋(9月以降)は10頭立て以下の重賞がここまで7鞍、
内5鞍を絞りに絞った馬連(馬単)勝負で的中させている。

5鞍中3鞍は◎○、残りの2鞍も○◎、▲◎、
そして3番人気以内を少なくとも1頭は無印。

小倉2歳S…◎○で回収率313%(3番人気無印)
サウジアラビアRC…○◎で回収率230%(2番人気無印)
府中牝馬S…▲◎で回収率935%(2、3番人気無印)
みやこS…◎○で回収率370%(2、3番人気無印)
デイリー杯2歳S…◎○で回収率227%(3番人気無印)


少頭数は言うまでもなく堅い配当が多い。
(当てるだけなら誰でもできるメンバー構成)

つまり「どう儲けるか」が焦点、
人気馬の取捨(危険馬を見極める技術力)がいつも以上に重要なのである。

8頭立ての下位人気3頭(6、7、8番人気)で決まった先月の府中牝馬Sは快感の一言、
馬連勝負で2、3、4番人気オール無印はなかなかできないだろう。

そして▲◎で馬連93.5倍を的中させたのである。
(馬連28通り中26番人気)

人気薄に重い印を打っただけでなく、
2、3、4番人気をバッサリ消したことが大儲けできた要因。


明日の京都2歳Sも分析しやすいレース、
ビシッと当ててJCと京阪杯の資金稼ぎといきたい。

というわけで本日のランキング内では、
例によって明日(土曜)の注目馬を紹介中。

京都2歳Sに出走するこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


高速マイルに強い血統
2020-11-26 15:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
外厩データは昨今の馬券検討に欠かせないもの、
12月も数多く登場する予定なのでお楽しみに。

当該レースに強い外厩だけでなく「消す馬」の選別にも有効、
個々の馬の外厩データを知っていると知らないでは「雲泥の差」

というわけで本日のランキング内では、
外厩の観点からの京都2歳Sの有力候補を紹介中。

ズバリこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


ダイワメジャー産駒の古馬は6年以上にわたって芝G1で連対率0%
2020-11-25 14:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見、
人気馬を沈める恐怖のデータを数多く所有。

グリグリの1、2番人気でも容赦なく無印にするのが自分の真骨頂、
人気馬斬りは分析を参考に買い目を決めるという方や、

WIN5を買う方にも好評。
(まず勝たないので)

自分が無印とした上位人気は本来の好走率を大幅に下回っている。
(本来は3番人気以内の3着内率が概ね50%強もある)

例えば先月以降を振り返っても、
予想を提供した22レースで5番人気以内を計45頭も無印。

その中で勝たれたのは僅かに2頭。
(京都大賞典のグローリーヴェイズ、AR共和国杯のオーソリティ)


金がかかる(資金を圧迫する)上位人気を複数切ることができれば、
競馬ファンの馬券検討には助かるだろう。

能力の高い馬でも条件が合わなければアッサリ負けるのが競馬、
競馬はブラッドスポーツ、血統は嘘をつかない。

例えば先週の東スポ杯2歳Sは完全に2強の様相だったが、
(ダノンザキッド、ドゥラヴェルデの馬連はなんと2.5倍と1本被り)

自分はダノンザキッド◎ドゥラヴェルデ無印、
結果は前者が楽勝、後者は掲示板にも載れず。

たとえきれいな馬柱でも明確な消し理由があれば、
新聞で印がビッシリの人気馬だろうが喜んで(安心して)消せるのである。

今週の3重賞で「消える人気馬」は果たしてどの馬か?
例によって新聞で印がビッシリの上位人気をバッサリと消す予定なのでお楽しみに。


というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前の京都2歳Sの穴候補を紹介中。

ズバリこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


TOP