競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね313 コメント26
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年8月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
先週は印4頭で1~4着を独占した単発予想
2019-08-31 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする いいね1
新潟記念には機能性抜群の有効データが存在、
毎年必ず連対まで来てくれるので軸選びには欠かせない。

驚異的な好走率、回収率を叩き出しており、
これを知っていると知らないでは雲泥の差。

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
少なくとも他の馬券購入者に比べて優位に戦えるだろう。

ある条件に該当していた馬は、
過去5年で(3-4-1-1)

9頭中8頭が「馬券圏内」
残りの1頭も4着と崩れた馬は1頭もいない。

勝率33%、連対率78%、3着内率89%、
単勝回収率204%、複勝回収率243%。

5、6、9番人気なども存在しながら、
この数字は凄いとしか言いようがない。

18年1着ブラストワンピース

17年1着タツゴウゲキ(6番人気)
17年2着アストラエンブレム

16年2着アルバートドック

15年2着マイネルミラノ(9番人気)

14年1着マーティンボロ
14年2着クランモンタナ(5番人気)
14年3着ラストインパクト



これだけ毎年完璧に機能しているのであれば、
今年も素直に該当馬を買うのが定石だろう。

ありがたいことに今年も該当馬は少ない上、
該当馬の中に人気薄も存在している。

上記データに該当しない馬同士の馬連(馬単)や3連系などは、
可能性が極めて低い組み合わせ。

新潟記念は上記データの該当馬を買わないと当たらないレース、
こう言っても過言ではないだろう。

惚れ惚れする精度を誇る上記データの真相、
そして今年の該当馬はメルマガ、もしくは単発予想にて。


というわけで本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


お得な秋競馬(重賞レース数が増加、9月は15万文字以上)
2019-08-30 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
7月は月間回収率200%オーバーの大勝、
8月は数字こそ伸びていないが紙一重の結果。

先週のキーンランドCはハナ差(数センチ差)で回収率470%を逃したが、
これを取れていれば8月の月間回収率は100%を大きく超えていた。

好調をキープしていることは明らか、
簡単に8月を振り返ってみると…

2週目の関屋記念は◎○▲(1、6、4番人気)が1~3着、
無印とした2番人気ケイデンスコールは14着惨敗という完璧な予想。

3週目は北九州記念のダイメイプリンセスを推奨穴馬に指名。
(週1頭しか選ばない厳選の1頭。結果は単勝30倍で優勝

4週目(先週)のキーンランドCは印4頭のみで1~4着独占。
(○▲◎☆の順に入線、☆は16頭中11番人気)

新潟2歳Sは印6頭中3頭で1~3着独占。
(▲◎注の順に入線、注は週1頭のみの推奨穴馬に指名)


いつ爆発しても驚けない状況、
計11重賞と盛り沢山の9月はワクワクが止まらない。

とんでもない量のメルマガになる見込みなのでお楽しみに。
(1ヶ月15万文字は余裕で超えるだろう)

有効データを惜しみなく披露していきたい。
(覚えておいて損はない代物ばかり)

当該レースだけでなく今後の馬券検討に役立つデータも満載なのが特徴、
他では決して見ることができないデータの宝庫。

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
使い方は会員様によって様々である。


その前に8月最後の勝負レースである札幌2歳Sをビシッと的中させて、
いい形で9月に繋げたいと思う。

というわけで本日のランキング内では、
例によって土曜の注目馬を紹介。
人気薄必至のこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


1990年まで遡っても鉄板の人気ゾーン
2019-08-29 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
初戦は7頭立て、出遅れ、直線は一番外、
今回は16頭立てなのでスムーズな競馬ができるかどうか。

しかもオルフェーヴル産駒の重賞成績を見てみると、
6~7番人気では現在4頭連続で連対中。

昨年の皐月賞7番人気1着エポカドーロを皮切りに、
今年のきさらぎ賞では6番人気タガノディアマンテ2着。

中山記念では6番人気ラッキーライラック2着、
マーメイドSでは7番人気サラス1着。

一方でオルフェーヴル産駒が重賞で5番人気以内に支持されると、
昨秋以降(0-0-0-12)

1番人気も5頭いながら3着内率0%という異常事態、
まさにオルフェーヴル産駒らしいデータ。

重賞で上位人気のオルフェーヴル産駒は危険、
少なくとも軸にはできない。



これは先週の新潟2歳Sのメルマガで配信した内容、
2番人気モーベットについて記載したものである。

結果は全く流れに乗れず1.4差の8着、
3着内率0%データは継続されることとなった。

自身のメルマガは当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討に役立つ情報(データ)が満載なのも特徴の1つ。

1レースあたりのメルマガの量は「1万文字以上」が基本、
使い方は会員様によって様々である。


というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前の札幌2歳Sの大穴候補を紹介中。
過小評価されそうなこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


ビッククインバイオは週1頭のみの厳選穴馬に指名
2019-08-28 17:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
ペールエールは今回唯一の「しがらき育成馬」だが、
(デビュー戦も今回もしがらき仕上げ)

しがらき帰りだった馬は、
過去2年の新潟2歳Sで(2-1-0-0)

勝率67%、連対率100%、
単勝回収率320%、複勝回収率240%。

18年1着ケイデンスコール

17年1着フロンティア(3番人気)
17年2着コーディエライト(5番人気)



これは先週の新潟2歳Sのメルマガで配信した内容、
そしてペールエールがピンポイントで連対。

新潟2歳Sは「しがらき馬」に◎を打っておけばまず大丈夫、
もちろんペールエールは◎だった。


外厩データは昨今の馬券検討に欠かせないもの、
特に秋競馬では数多く登場するのでお楽しみに。

当該レースに強い外厩だけでなく「消す馬」の選別にも有効、
個々の馬の外厩データを知っていると知らないでは「雲泥の差」

というわけで本日のランキング内では、
外厩の観点からの新潟記念の穴候補を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


8/27現在の的中率&回収率
2019-08-27 20:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
直近3ヶ月(6月以降)の◎成績は、
(6-5-2-11)

3着内率50%オーバー、
複勝回収率も100%を超えている。

ほぼ半数が連対まで来ており、
軸としての信頼度は抜群に高い。

8月に限っても(2-2-1-3)
連対率50%、3着内率63%、複勝回収率103%。

今週の3重賞の◎候補も自信あり、
相手さえ抜けなければ3連勝できると思っている。


というわけで本日のランキング内では、
一週前の小倉2歳Sの穴候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


TOP