競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね298 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年7月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
函館記念はホームランのチャンス
2019-07-13 16:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
函館記念は毎年特大配当が飛び出しているレース、
10万馬券が当たり前の難解なローカルハンデG3だが、

自分の◎は(3-2-2-2)と精度が非常に高く、
馬券に絡めなかったのは2頭のみ。

勝率33%、連対率56%、3着内率78%
単勝回収率241%、複勝回収率332%

好走した7頭中5頭が人気薄(5、7、7、7、12番人気)だったので、
回収率が凄いことになっている。

個人的には11年のマヤノライジン◎が会心だったが、
(10歳馬で12番人気2着。馬単12点で236倍的中)

函館記念は自分の◎の単複を買い続けるだけでも儲かるレース、
昨年の◎エアアンセムは5番人気で順当勝ち。

◎が過去9年中7年で好走、
有効データが非常に機能しやすいレースの1つ。


今年の◎も楽しみにお待ちいただければと思うが、
(まず馬券には絡んでくれるだろう)

近4年中2年は「注」に抜擢した大穴馬が連対していることも注目。
(注は最後の切り札という意味。昨年は該当馬なし)

15年はハギノハイブリッドが10番人気2着、
16年はケイティープライドが13番人気2着。

今年の函館記念も波乱必至のメンバー構成だが、
絶好の狙い目と言える人気薄が出走してきてくれた。

その一方で毎年必ず「典型的なお客さん」が存在してくれるので、
函館記念はおいしい配当になるのである。

昨年は2、3番人気を無印、
一昨年は1、2、3番人気をまとめて無印。

新聞で重い印がビッシリの3番人気以内を容赦なく消しまくり、
そして面白いように馬券圏外にとんでいる。

今年の消える人気馬は…?
詳細はメルマガ、もしくは単発予想にて。


というわけで本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介。
ズバリこの伏兵→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ