競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね298 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年7月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
唯一の該当馬だったミッキースワロー
2019-07-11 14:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
夏のローカル開催は血統傾向が明確に出やすく、
先週の七夕賞はその典型。

以下は自身のメルマガからの抜粋文。
(重い印を打ったクレッシェントラヴについて記載した内容)

馬場傾向の観点だと最上位と言える存在、
この馬にとって相当に走りやすい路盤と見る。

昨日は福島芝2000M(七夕賞と同距離)が1鞍行われたが、
11頭中4番人気のステイゴールド産駒が勝利。

さらにメイン11R(芝1800M)では、
8頭中7番人気のステイゴールド産駒が3着。

道悪で行われた先週のラジオNIKKEI賞は、
サドラーズウェルズ持ちが4頭出走していたが、

その内の3頭で1~3着独占。
(3、9、6番人気で14万馬券)

クレッシェンドラヴはステイゴールド×サドラーズウェルズ、
まさに今の馬場にドンピシャの配合。

体質が強くないので休み明けが狙い目でもあり、
中10週以上の間隔を空けてきた時は(4-1-0-0)

直近2勝(2、4走前)はジャスト中10週、
そして今回も中11週なので能力全開が期待できる。

世界的名門牝系出身なので相手強化も望むところ。
(近親にドバウィなど。牝系の詳細は出走全馬の見解を参照)



以上がメルマガからの抜粋文、
結果は古馬重賞初挑戦ながら連対。

間隔を空けたローテや牝系の後押しも大きかったはずだが、
やはり馬場を味方につけたことが最大の好走要因。

函館も血統傾向が出やすいコース、
函館記念の最終結論は土曜の馬場を見てからになるだろう。

自身のメルマガは当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討に役立つ情報(データ)が満載なのも特徴の1つ。

1レースあたりのメルマガの量は「1万文字以上」が基本、
使い方は会員様によって様々である。


というわけで本日のランキング内では、
馬場の観点からの函館記念の大穴候補を紹介中。
前走から人気急落必至のこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ