競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね297 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年6月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
RSS
RSSフィード RSS
あのデータは6年連続連対となったが
2019-06-24 21:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週はラジオNIKKEI賞、CBC賞の2本立て、
本日のランキング内では一週前のラジオNIKKEI賞の穴候補を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では先週の結果報告。


今週の推奨穴馬(厳選の1頭)
2019-06-23 13:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
本日は宝塚記念の1本勝負、
印、危険馬、買い目などに興味のある方は有料メルマガでご確認を。

今回は異例の6部構成で「約2万文字」という圧倒的な分析量を配信済み。
(他ではお目にかかれない様々な独自データを惜しみなく披露)

例によって少ない資金で高回収率を実現できる印と買い目を提供。
軍資金3千円でも大丈夫なように資金配分を明記)

的中すれば回収率800%以上の大勝、
MAXで回収率2500%超え。

単勝10倍未満に6頭がひしめいている混戦メンバーだが、
この内の半分を消している。

月購読をご希望の方はこちら→メルマガ
宝塚記念だけをご希望の方はこちら→単発予想


そして昨日からのランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


宝塚の◎は鉄板データ(勝率80%、連対率100%)の該当馬
2019-06-22 18:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
昨年の宝塚記念は4番人気以内の4頭中3頭を無印、
この3頭は掲示板にも載れず。

サトノダイヤモンドは1番人気6着、キセキは2番人気8着、
パフォーマプロミスは4番人気9着。

ついでに前年の勝ち馬サトノクラウンも無印としていた。
(6番人気で12着大敗)

資金を圧迫する上位人気をこれだけ消すことができれば、
競馬ファンの馬券検討には助かるだろう。


自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。人気馬を沈める恐怖のデータが存在するレースもあり)

なぜなら人気馬は金がかかるからだ。
(どうやって儲けるの?という印や買い目は意味がない)

自分のモットーは印をダラダラと打たないこと、
人気馬を消せば消すほど馬券は組みやすくなる。

分析を参考に買い目を決めるという方にも好評。
(メルマガの使い方は会員様によって様々)


昨年の宝塚記念は3連単49万馬券の大波乱決着となったが、
あれだけ危険な人気馬が存在していれば必然。

今年もありがたいことに危険馬が複数存在、
新聞では重い印がビッシリと並んでいるが喜んで消させていただく。

単勝10倍未満に7頭がひしめいている混戦メンバーだが、
その中で4頭はいらないと考えている。

どの大人気馬が「お客さん」なのか?
楽しみに予想(数々の有効データ)をお待ちいただければと思う。

今回は異例の6部構成で「約2万文字」という圧倒的な分析量を配信する予定。
(他ではお目にかかれない様々な独自データを惜しみなく披露)


というわけで本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


宝塚の驚愕データ(過去11年で10勝)
2019-06-21 16:30:00  (最終更新日時:2019-06-21 16:35:06)
テーマ: 未設定
いいねする
宝塚記念の◎は抜群の精度を誇っているが、
(過去10年で3着内率70%、単勝回収率407%、複勝回収率210%)

近年は☆の成績も優秀、
過去6年で(2-1-1-1)

勝率40%、連対率60%、3着内率80%、
単勝回収率556%、複勝回収率238%。

なんと5頭中4頭が馬券になっている
(17年は☆なし)

☆は基本的に魅力的な穴馬に打つ印、
つまり馬券の肝と言えるのだが宝塚の☆はまず走ると言っていい。

16年の☆マリアライトは8番人気で優勝。
昨年の☆ワーザーは10番人気ながら2着。


というわけで今年の☆も楽しみにお待ちいただければと思うが、
本日のランキング内では好枠をゲットした伏兵を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


宝塚で8年連続馬券絡みの有効データ
2019-06-20 12:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
宝塚記念は複数の有効データのおかげで、
09年メルマガ創刊以降の◎成績は(2-2-3-3)

勝率20%、連対率40%、3着内率70%、
単勝回収率407%、複勝回収率210%。

なんと10頭中7頭が馬券絡み、
しかも馬券圏外の3頭中2頭も3着馬と同タイムの4、5着とまず崩れない。

15年の◎デニムアンドルビー(10番人気クビ差2着)など、
人気薄でも関係なく連対するので、

回収率も凄いことになっている。
(単複を機械的に買い続けるだけでも大幅プラス)

ちなみに10年の宝塚記念は自分が飛躍する「きっかけ」になったレース、
◎は単勝37倍のナカヤマフェスタで提供した買い目も一撃炸裂。

そして競馬商材としては異例のロングセラーとなったのである。
(13年には累計売上1億円突破)


最終的には枠順や馬場を見てからだが、
今年の◎予定馬もそれなりに自信あり。

というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前の大穴候補その2を紹介。
枠順、馬場次第で一考→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ