競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね262 コメント22
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年4月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
RSS
RSSフィード RSS
2重賞共に◎は来たが
2018-04-30 20:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週は土曜が京都新聞杯、
日曜がNHKマイルC、新潟大賞典の豪華3本立て。

一発目が京都新聞杯というのは好都合、
何と言っても現在5年連続的中の大得意のレース。

◎の精度が抜群に高い。
(ちなみに1番人気には1頭も◎を打っていない)

そして人気薄もしっかり捕まえているので、
毎年のように高配当をゲット。

13年はペプチドアマゾン(9番人気2着)を拾い、
14年はサウンズオブアース(8番人気2着)を拾った。

15年はアルバートドック(6番人気3着)を拾い、
16年はアグネスフォルテ(9番人気2着)を切り札に指名。

そして昨年はダノンディスタンス(6番人気3着)を◎に抜擢、
今年の予想(1万文字以上の分析)も楽しみにお待ちいただければと思う。

まずは京都新聞杯をしっかり仕留めて、
日曜の2重賞に繋げたい。

というわけで本日のランキング内では、
一週前の京都新聞杯の穴候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では先週の結果報告。


オブセッション、サトノソルタスなど人気馬をまとめて消したが
2018-04-28 19:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
本日は青葉賞の1本勝負、
このレースは危険な人気馬がわかりやすいレース。

昨日のブログで宣言していた通り、
ありがたく消させていただいた。

2番人気~5番人気をまとめて無印。
(オブセッション、サトノソルタス、ダノンマジェスティ、ディープインラヴ)

そして上位人気の中で唯一信頼できるスーパーフェザーから、
ヒモ荒れ狙いのワイド勝負。
(相手4頭は人気薄)

危険な人気馬の選別は完璧だった上に、
スーパーフェザーからヒモ荒れ狙いのワイド勝負というのも正解。

にもかかわらず相手が抜けて不的中、
先週のフローラSと同じような外し方。

フローラSも◎と危険な人気馬の選別は完璧だった。
(2番人気サラキア、3番人気オハナ、4番人気レッドベルローズを無印)

◎がしっかり来ている上に、
これだけ人気馬を消しながら的中できないのは痛恨。

☆トラストケンシンは惜しかったが…。
(単勝88倍の二桁人気で掲示板)

なかなか噛み合ってくれないが、
貯めた運は5月に爆発させたいと思う。


もちろんその前に明日の春天を当てることが先決、
G16連戦の一発目をビシッと決める。

ちなみに今年のG1の◎は(2-0-2-1)
勝率40%、3着内率80%。

単勝回収率188%、複勝回収率174%、
単複ベタ買いするだけでも大幅プラス。

春天の◎もそれなりに自信があるので、
楽しみに予想(1万文字以上の分析&買い目)をお待ちいただければと思う。

もちろん危険な人気馬も複数存在、
本日の青葉賞同様に消える可能性大。

新聞では重い印がビッシリと並んでいるが、
ありがたく消させていただく。

というわけで本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


3年連続的中の青葉賞
2018-04-27 20:00:00  (最終更新日時:2018-04-27 20:04:44)
テーマ: 未設定
いいねする
今週は久々にじっくり予想できる2重賞、
土曜に青葉賞、日曜に春天。

今年は2重賞だった週の成績が抜群。
(1月3週&4週、2月1週&4週、3月5週)

的中率50%、回収率225%、
やはり2重賞だと精度が抜群に高くなる。

ちなみに昨年は青葉賞、春天共に的中。
(青葉賞は回収率230%、春天は回収率553%)

今年もまずは青葉賞をビシッと当てて、
日曜の春天に繋げることができればと思う。

というわけで本日のランキング内では、
例によって土曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


過去の春天
2018-04-26 21:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週からG16連戦に突入、
準備は万全で個人的にも相当ワクワクしている。

数字を伸ばす大チャンスだと思っているが、
まずは一発目の春天をビシッと決めたいところ。

ちなみに今年のG1の◎は(2-0-2-1)
勝率40%、3着内率80%。

単勝回収率188%、複勝回収率174%、
単複ベタ買いするだけでも大幅プラス。

春天の◎もそれなりに自信があるので、
楽しみに予想(1万文字以上の分析&買い目)をお待ちいただければと思う。

というわけで本日のランキング内では、
春天で好枠をゲットした伏兵を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


事前検証で紹介するデータは精度抜群
2018-04-25 16:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
春天は個人的に分析しやすいレース、
その証拠に◎は過去7年で(1-4-0-2)

1、2番人気には1回も◎を打っていないが、
なんと7頭中5頭が連対。

単勝回収率164%、複勝回収率260%
人気以下の着順だった馬は1頭もいない。

昨年は4番人気シュヴァルグラン◎で大勝したが、
(馬連2点で10倍、3連単6点で37倍)

混戦メンバーの今年は昨年以上に勝てるチャンス、
危険な人気馬も複数存在しているのでお楽しみに。

というわけで本日のランキング内では、
良馬場の春天では届かない可能性が高い人気馬を紹介。
前走お世話になったこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ