競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね280 コメント24
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年3月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
ワグネリアンはトライアル血統
2018-03-09 14:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今年は9週中7週で的中。
(1週平均2.7レースのみの提供で)

文字通り「快進撃」が続いている。
(的中率は驚異の40%オーバー、回収率は150%超え)

今週も1つは当たりそうだが、
もちろん3つ全てゲットする気持ちで臨みたい。

今週は豪華3重賞、
まずは一発目に得意の中山牝馬Sが控えている。

昨年は◎○のワンツーで馬連22倍、3連複63倍のダブル的中、
昨年だけでなく毎年のように的中しているレース。


中山牝馬Sは伏兵に◎を打つことが多いレースだが、
過去6年の◎成績は(2-2-1-1)

◎の人気は2、4、4、5、11、12番人気だったにもかかわらず、
馬券にならなかったのは1頭(12番人気)のみ。

勝率33%、連対率67%、3着内率83%
単勝回収率346%、複勝回収率281%

◎の単複を機械的に買い続けるだけでも大幅プラス収支、
今年の◎もお楽しみに。


さらに中山牝馬Sは◎だけでなく○も安定感抜群、
過去6年の○成績は(1-2-1-2)

6頭中4頭が馬券になっている上に、
馬券圏外に敗れた2頭も4着と崩れた馬はいない。

勝率17%、連対率50%、3着内率67%
単勝回収率295%、複勝回収率180%

◎同様に○の単複ベタ買いでも大幅プラス収支、
今年の○もお楽しみに。


◎と○が揃って馬券になった年は過去6年で4回もある。
(特に12年は◎が11番人気、○が8番人気で激走)

近3年に限ると◎○は(2-3-1-0)という驚くべき精度の高さ、
6頭中4頭が「4番人気以下」だったがパーフェクト。

現在2年連続で◎○のワンツー、
昨年の◎は5番人気トーセンビクトリー、一昨年の◎は4番人気シュンドルボン。

過去6年の◎は6頭中5頭が「4番人気以下」
今年の◎も「中山牝馬Sならではの伏兵」に打つ予定。


ちなみに昨年は5番人気以内で買ったのが2頭のみ。
(きれいにその2頭のワンツー)

2番人気パールコード、3番人気ビッシュ
さらには4番人気フロンテアクイーンまで容赦なく無印。

そしてこの3頭は見事にとんだわけだが、
今年の「消える人気馬」は果たしてどの馬か?

今年も昨年同様の大勝といきたいところ、
中山牝馬Sは自分の分析がストレートに反映しやすいのでチャンス。

というわけで本日のランキング内では、
例によって土曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ