競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね283 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年3月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
3月も好発進
2018-03-03 18:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今年は年明けから快進撃が続いているが、
(的中率は驚異の40%オーバー、回収率は150%超え)

3月は1年で最も重賞レース数が多く、
1週3~4レースの提供が続くので最もお得な月。

個人的にも楽しみなレースが多いのでワクワクしているが、
まずは3月一発目のチューリップ賞を難なく的中。

当てるだけなら誰でもできるレース、
言うまでもなく「どう儲けるか」が焦点だったが、

あのメンバー構成で回収率200%超えなら上々。
(資金の半分以上をラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアの3連複に投入)

ラッキーライラック、リリーノーブルは馬券圏内の観点だと鉄板だが、
馬連1点勝負(2倍)はリスクが高いと明記。

データ的にリリーノーブルは3着がしっくりくるとお伝えしていたので、
買い目を3連単などにアレンジする方のお役にも立てたと思う。


明日の弥生賞もチューリップ賞同様「どう儲けるか」が焦点、
どれだけ点数を絞れるかが腕の見せ所。

絞ることが当たり前の自分にとって、
(多頭数でもダラダラと印を打たない。今年の印数は1レース平均4.3頭)

少頭数の重賞は得意のカテゴリー、
弥生賞も確実に儲けることができればと思っている。

ちなみに12頭立て以下のレースは3連勝中。
(回収率は京都牝馬S387%、中山記念276%、チューリップ賞226%

というわけで本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ