競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね283 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年3月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
単勝1倍台クリンチャーを消せた根拠
2018-03-21 20:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見、
例によって今年も人気馬をバシバシ消している。

なぜなら人気馬は金がかかるからだ。
(どうやって儲けるの?という印や買い目は意味がない)

分析を参考に買い目を決めるという方にも好評。
(消し理由を詳しく説明。人気馬を沈める恐怖のデータが存在するレースもあり)

様々な恐怖データを知っていると知らないでは「大きな差」
メルマガでは惜しみなく披露している。

来られてしまうこともあるが、
そんなことを言っていたら人気馬は切れない。

競馬は穴馬の選別よりも、
危険な人気馬の選別の方がはるかに難しい。


先週のスプリングSは3番人気エポカドーロ◎で、
2番人気ルーカス、4番人気ゴーフォザサミットは無印。

断然人気ステルヴィオまで消したのはやりすぎたと反省しているが、
(阪神大賞典のクリンチャーに比べると無印理由が弱かった)

今後も臆せずに人気馬を消していくのでお楽しみに。
(もちろん無理はしない。自分の場合は消しすぎに注意)

というわけで本日のランキング内では、
現時点のマーチSの穴候補を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ