競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね262 コメント22
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年3月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
ダービー卿CTは◎▲(4、9番人気)でワイド的中
2018-03-31 19:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
本日はダービー卿CTの1本勝負、
5頭に絞った上に重い印(◎○▲)は4番人気以下の伏兵。

提供した買い目は◎からの馬連4点、
そして◎から穴の○▲へワイド2点。

例によってスリムな買い目、
1番人気グレーターロンドンは喜んで無印。

印と結果は以下の通り。

◎ヒーズインラブ1着(4番人気)
○テオドール4着
▲ストーミーシー3着(9番人気)
☆マルターズアポジー
△レッドアンシェル


◎は4番人気ながらかなりの自信を持っていたが、
◎▲(4、9番人気)のワイド的中とまずまずの予想が提供できたと思う。

キャンベルジュニア(2着)がいなければ完璧(一撃炸裂)だった。
(◎▲○で馬連&ワイド2本のトリプル的中)

▲ストーミーシーは4角で突き抜けそうな手応え、
2着には上がれると思ったが、

石橋脩にあれだけうまく立ち回られては仕方ないところ、
ホームランは明日に持ち越しということで。


今週は久々にじっくり予想できる2重賞、
土曜にダービー卿CT、日曜に大阪杯。

ちなみに今年は2重賞だった週の成績が抜群。
(1月3週&4週、2月1週&4週)

的中率50%、回収率246%、
やはり2重賞だと精度が抜群に高くなる。

今回も完璧な準備で週末を迎えることができたので、
あとはどれだけ勝てるかと言ったところ。



これは昨日のブログで宣言した内容、
まずはダービー卿CTで資金は約3倍になった。

明日の資金を十分に作ったところで、
これから大阪杯のラストスパート検証に挑みたい。

本日のダービー卿CTは1万8千文字のというとんでもない量を配信したが、
大阪杯も読み応え十分の内容なのでお楽しみに。

週中のブログで「そろそろホームランが出そうな頃合い」とお伝えしたが、
大阪杯はダービー卿CTより分析しやすいのでチャンスだと思っている。

というわけで本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


1レース1万文字以上の分析がワンコイン以下
2018-03-30 19:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週は久々にじっくり予想できる2重賞、
土曜にダービー卿CT、日曜に大阪杯。

ちなみに今年は2重賞だった週の成績が抜群。
(1月3週&4週、2月1週&4週)

的中率50%、回収率246%、
やはり2重賞だと精度が抜群に高くなる。

今回も完璧な準備で週末を迎えることができたので、
あとはどれだけ勝てるかと言ったところ。

ちなみに昨年はダービー卿CT、大阪杯共に◎が連対。
(大阪杯は7番人気ステファノス◎)

今年の◎もまず大丈夫だと思っているが、
いずれにしても気を抜かずにラストスパートといきたい。

というわけで本日のランキング内では、
例によって土曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


ナカヤマフェスタが送り出した初の大物
2018-03-29 20:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今年は3ヶ月が経過した段階で的中率30%超え、
回収率は110%オーバーとまずまず。

今年も例によって印数は少ないが、
(1レース平均4.2頭。モットーは印をダラダラと打たないこと)

12週中8週で的中させている。
(1週平均3レースのみの提供で)

ただし3月は印の打ち方や買い方のミスが多く、
もったいないレースのオンパレードとなってしまって申し訳ない。

4月は前半戦の勝負どころ、
楽しみなレースが目白押しとなっている。

準備は万全なので1、2月のような的中ラッシュとなるはず、
3月のうっぷんを倍にして晴らしたいと思う。

そろそろホームランが出そうな頃合いでもあるが、
いずれにしても大阪杯をビシッと当てて流れに乗りたい。

昨日のランキング内では大阪杯の危険馬を紹介したが、
本日のランキング内では普通に高評価の人気馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


スプリント重賞のセオリー
2018-03-28 21:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
メルマガを創刊した09年以降、
大阪杯の予想は8回提供しているが、
(オルフェーヴルが出走してガチガチだった13年は見)

この8回の◎成績は(2-2-2-2)
なんと8頭全馬が掲示板。

3着内率75%、単勝回収率196%、複勝回収率130%
抜群の安定感を誇っている。

ちなみに現在3年連続で◎が馬券絡み、
しかも全て「4番人気以下」で好走している。

17年2着ステファノス(7番人気)
16年3着ショウナンパンドラ(4番人気)
15年1着ラキシス(4番人気)


昨年の◎ステファノスは7番人気に甘んじていたが、
深く分析すると鉄板軸と言える状況。

メルマガにはその自信が溢れていたと思う。
(ステファノスの見解だけで5千文字近くは書いた)

15年のラキシス◎も会心、
単勝12倍ながら単勝1.4倍のキズナに2馬身差をつける圧勝劇。

今年の◎候補も自信あり、
楽しみ予想(1万文字以上の分析)をお待ちいただければと思う。

まず馬券には絡むと思うので、
相手が抜けないように細心の注意を払いたい。

その一方で半信半疑の人気馬が複数存在、
よってホームランも狙えるとあって個人的には相当ワクワクしている。

というわけで本日のランキング内では、
かなり評価を下げようと思っている人気馬を紹介。
場合によっては無印人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


3/27現在の的中率&回収率
2018-03-27 21:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
春のG1シリーズが本格的にスタートする4月は、
前半戦の勝負どころだと思っている。

大阪杯、桜花賞、皐月賞、春天とビッグレースが目白押し、
まずは大阪杯をビシッと当てて流れに乗りたいところ。

というわけで本日のランキング内では、
一週前の大阪杯の穴候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


ページの先頭へ