競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で9年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね203 コメント11
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で9年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2017年10月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
2000M最強血統マキャベリアン
2017-10-18 21:00:00
テーマ: 未設定
スペシャルウィークは父として「牝馬の超大物」を出したが、
(シーザリオ、ブエナビスタ)

現在は母父として注目、
いい繁殖牝馬が揃っているので今後も大物が出る可能性大。

エピファネイア、クラリティスカイ、リオンディーズに続き、
ディアドラが4頭目の「母父スペシャルウィークのG1馬」となった。

さらにディアドラの秋華賞優勝は、
父ハービンジャーにとって待望のG1馬誕生。

2000Mでの達成だったのもハービンジャーらしい。
(3着馬もハービンジャー産駒というおまけ付き)

ハービンジャー産駒の初G1制覇のレースで、
大勝(回収率795%)することができたのは喜ばしいこと。

データが覆る瞬間に馬券を仕留めることが「データ派の醍醐味」
特に「初物馬券」をゲットした瞬間はうれしいもの。


というわけで本日のランキング内では、
今週注目している種牡馬を紹介中。
ズバリこの種牡馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


千載一遇のチャンス
2017-10-17 20:30:00
テーマ: 未設定
いいねする いいね1 コメント1
秋競馬に突入して明らかに調子が上向き、
それは印の精度を見ても明らか。

10月はこれまで6レース提供して印の総数は「17」
馬連と3連複中心の勝負だが例によって相当絞っている。

そして17頭の成績は(3-3-3-4-0-4)
(左から1着-2着-3着-4着-5着-着外)

1レース平均「2.8頭」しか印を打っていないが、
人気薄にも平気で印を回している。

にもかかわらず見せ場を作れなかった馬はほとんどおらず、
そして印を打った半数以上が馬券に絡んでいる。

もちろん回収率は単複共に100%オーバー、
この印の精度の高さを買い目に反映させるだけでいい。


ちなみに◎は3戦連続で連対中。
(トーセンバジル6人気2着→クロコスミア5人気1着→ディアドラ3人気1着)

今週の2重賞も伏兵に◎を打つ予定だが自信あり、
楽しみに予想(1万文字以上の分析&買い目)をお待ちいただければと思う。

ここ2日のランキング内では菊花賞の有力候補を紹介したが、
本日は富士Sの有力候補を紹介中。
現時点でこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


10/16現在の的中率&回収率
2017-10-16 22:30:00
テーマ: 未設定
今秋のG1シリーズは「ある理由」から自分の分析が嵌る可能性大、
こうお伝えしていたが、

まずは第2弾の秋華賞で回収率795%達成。
(第1弾のスプリンターズSも印2頭中1頭が人気薄で馬券絡み)

今週の菊花賞も自信があるので連勝といきたいところ、
本日のランキング内では一週前の穴候補を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


秋華賞は回収率795%のホームラン
2017-10-15 20:00:00
テーマ: 未設定
次週は秋のG1第3弾「菊花賞」
本日のランキング内では一週前の有力候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では勝負レースの結果報告。


◎クロコスミアが大金星も
2017-10-14 17:00:00
テーマ: 未設定
本日は府中牝馬Sの1本勝負、
◎に抜擢したのは伏兵クロコスミア。

そして相手をクイーンズリング1頭に絞って、
馬連、ワイドの1点勝負。

ワイドだけでも回収率600%オーバー、
馬連で来れば回収率2500%超えの大ホームラン。

まさに一撃を狙ったわけだが、
結果は1着、4着でゲットならず。

クイーンズリングがまさかの出負け、
それでも直線ではワイドは大丈夫だと思ったが、

最後にアドマイヤリードの強襲にあって万事休す、
競馬は惜しいが当たり前なので仕方ない。

さすがに攻めすぎたか。
(伏兵◎だったにもかかわらずヴィブロス、アドマイヤリード消し)


それにしても先週の京都大賞典は、
◎トーセンバジル(6番人気2着)で不的中。

本日は◎クロコスミア(5番人気1着)で不的中、
せっかくの伏兵の◎を生かせていない。

明日の秋華賞の◎もまず大丈夫だと思っているので、
今度こそは相手もしっかり拾って一撃炸裂といきたい。

これ以上「もったいない」はいらない、
バシッと決めて共に戦っている会員様と喜びを分かち合いたい。

というわけで本日のランキング内では、
例によっていろんな意味で注目している人気薄を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


ページの先頭へ