競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね259 コメント22
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年4月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
RSS
RSSフィード RSS
昨年は○☆(9、4番人気)でド縦目
2018-04-14 19:00:00
テーマ: 未設定
昨年の皐月賞は○☆(9、4番人気)でド縦目、
馬連87倍&ワイド22倍のおいしい配当を逃してしまった。

軸は二桁人気のプラチナヴォイス、
何もそこまで冒険しなくてもよかったのだが…。

土曜の馬場を見て思い切って◎まで押し上げたのが失敗。
(超人気薄なので当初は☆の予定)

カデナ、レイデオロ、ウインブライトなど、
消した人気どころは全馬とんだ上に、

断然人気ファンディーナの評価を大幅に下げたのも正解。
(印を打った中で最下位評価の△)

ここまで分析しておきながら1円にもならなかったことを猛省、
非常にもったいないレース。

事前検証段階ではアルアイン◎予定だっただけになおさら、
9番人気◎で満足すべき。

今年はリベンジを果たしたいところ、
皐月賞は分析しやすいレースであることに変わりはない。

昨年のような無謀なことさえしなければ当たるはず、
いずれにしても分析結果を買い目に反映させれば結果はついてくるだろう。


ちなみに今年のG1の◎は(2-0-2-0)
勝率50%、3着内率100%。

1番人気には1頭も印を打っていないが、
4頭全馬が馬券に絡んでいる。

単勝回収率235%、複勝回収率217%、
単複ベタ買いするだけでも資金は倍。

皐月賞の◎もそれなりに自信があるので、
楽しみに予想(1万文字以上の分析&買い目)をお待ちいただければと思う。

というわけで本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


無駄な馬券を買わないために
2018-04-13 20:00:00
テーマ: 未設定
牝系分析は馬券検討に相当役立つので、
今後も楽しみにしていただければと思う。

特に最高峰の戦いとなるG1では欠かせないファクター、
例えば先週の桜花賞。

3頭が抜けた人気だったが、
能力的にリリーノーブルが他2頭に先着するのは考えづらい。

そして血統(牝系)分析を土台にしている自分にとって、
アーモンドアイ、ラッキーライラックより高評価するのはありえない。

アーモンドアイはベストインショウの一族、
ラッキーライラックはマイビューパーズの一族。

文字通り「世界的名門ファミリー」
当たり前だが大舞台(G1)に強い。


一方でリリーノーブルは近親にG2、G3好走馬は多いのだが、
G1になると足りないファミリー。

◎○に比べると明らかに「底力」で劣っており、
(2強の牝系が凄すぎるという側面もあるが)

2歳G1ならまだしもクラシック本番となると、
牝系が心許なかったのである。

G1でチャンスがあるとすれば秋華賞だろう。
(理由はメルマガで説明済み)

ちなみに今週の皐月賞は2年連続で人気薄が勝っているが、
2頭共に「超一流牝系出身のディープ産駒」だった。

というわけで本日のランキング内では、
例によって土曜の注目馬を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


勝率0%データに該当したラッキーライラック
2018-04-12 21:00:00
テーマ: 未設定
先週の桜花賞はデータ的に「3頭立て」
(ボーナス馬券でシンガリ人気も買ったが)

よって資金の90%を「馬連1点、ワイド2点」に投入。
(馬連1点に資金の50%、ワイド2点に資金の40%)

馬連は◎アーモンドアイ、○ラッキーライラックの1点、
ワイド2点は▲トーセンブレス(8番人気)から◎○へ。

結果は◎○▲が1、2、4着とパーフェクト予想まであと一歩、
▲が3着なら回収率約800%(馬連&ワイド2本のトリプル的中)だった。

今週の皐月賞もそれなりに自信があるので、
(◎は随分前に決めていた)

楽しみに予想(1万文字以上の分析&買い目)をお待ちいただければと思うが、
本日のランキング内では好枠をゲットした伏兵を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


世界レベルの可能性ありと明記していたアーモンドアイ
2018-04-11 20:00:00
テーマ: 未設定
桜花賞馬アーモンドアイの4代母はベストインショウ、
文字通り「世界的名門ファミリー」

欧州、米国、豪州、日本など、
世界中でG1馬を輩出している大牝系。

エルグランセニュール、トライマイベスト、スピニングワールド、
ラグズトゥリッチズ、ジャジル、ピーピングフォーン、そしてリダウツチョイス。

日本ではフサイチパンドラやカジノドライヴが代表例、
まだまだ書き切れないほど活躍馬が出ている。

アーモンドアイはフサイチパンドラの娘、
是非とも海外(欧州)遠征してもらいたい。

というわけで本日のランキング内では、
皐月賞で注目している牝系を紹介中。
米国の名門→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


4/10現在の的中率&回収率
2018-04-10 19:00:00
テーマ: 未設定
10年目に突入した有料メルマガ。
(09年2月創刊。13年5月に累計売上1億円突破)

長期購読割引、初月無料などお得な特典満載。
(もちろん合わせ技での使用可)

今年も重賞全レースを提供中。
(事前検証、出走全馬の見解、買い目、印の説明の4部構成)

1レースあたりのメルマガの量は「1万文字以上」が基本、
先週の桜花賞も約2万文字というとんでもない量を配信。

分析を参考に買い目を決めるなど使い方は会員様によって様々。
(当該レースだけでなく今後の馬券検討に役立つデータも満載)

一人で作成しているので相当な時間が掛かっているが一切手抜きなし、
10年近く「睡眠時間以外のほぼ全て」を分析やメルマガ作成に注いできた。

大変というよりもワクワク感の方が大きいからこそ出来ること、
会員様と喜びを分かち合った時の感動は何ものにも代えがたい。


他では決して見ることができないデータの宝庫、
今週も渾身の重賞予想を提供するのでお楽しみに。

というわけで本日のランキング内では、
一週前のアーリントンCの穴候補を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


ページの先頭へ