競馬データぶろぐ。

09年にメルマガを創刊して今年で8年目。13年5月には売上1億円突破。今年は昨年(15年)の反省を踏まえて奮闘中。13年(129%)や14年(137%)を上回ることが目標。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼95 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガを創刊して今年で8年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガに認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%
15年の年間回収率62.3%
16年の回収率(11月終了時点)70%

勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
バトルプランとゼンノロブロイ
2016/10/14 11:00:00
テーマ: 未設定
先週は3連単勝負に徹して3戦2勝、
今週の2重賞も個人的に分析しやすいレース。

秋華賞は過去5年で3回的中、
現在2年連続で万券ゲット。

一昨年は単勝10倍のショウナンパンドラ◎、
昨年は単勝30倍のマキシマムドパリを☆に抜擢して8万馬券。

府中牝馬Sは過去4年で2回的中。
(5年前は提供せず)

会心だったのは何と言っても12年。
(◎マイネイサベルが単勝31倍の10番人気で1着)

今年の2重賞もホームランが期待できるのでお楽しみに。
(詳細はメルマガにて)


秋華賞の枠順が先程発表されたが、
週中のランキング内で紹介した大穴候補2頭が揃って内枠ゲット。

流れは来ているので、
後は軸を間違えないように気をつけるだけ。

ここ2ヶ月(8週)の◎は18頭中13頭が馬券絡み、
3着内率はなんと70%オーバー。

先週の京都大賞典では6番人気アドマイヤデウス◎、
今週の◎も信頼できると思っているが果たして。

本日のランキング内では、
府中牝馬でいい枠をゲットした馬を紹介。
この馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題。


先週は京都大賞典だけでなく、
サウジアラビアRCも3連単的中。

勝ったのはブレスジャーニー、
メルマガでは「ここが最大のチャンス」とお伝えした。

以下は自身のメルマガからの抜粋文。
(ブレスジャーニーについて記述した内容)


デビュー戦は上がり32秒台をマークして能力の片鱗を見せ、
2戦目は上がり最速で楽勝。

2着ロジムーンに2馬身半差、
4着以下には約9馬身の差をつけての圧勝劇だった。

間違いなく重賞でも勝ち負けできる器だろう。

バトルプラン産駒ということで地味な血統背景に見えるが、
実はダイナカールの一族。

エアグルーヴ、アドマイヤグルーヴ、ルーラーシップ、オレハマッテルゼ、
最近ではドゥラメンテが出るなど相変わらず凄い牝系。

さらにフラアンジェリコは重賞で2回も激走。
(京成杯AH13番人気1着、福島記念13番人気2着)

ファントムライトは昨年の新潟記念で13番人気3着、
そして今年の中日新聞杯まで5戦連続好走。

このように近親は最近の重賞でも大穴連発。


バトルプラン産駒なので3歳以上の芝重賞では厳しいが、
2歳重賞なら話は別。

米国ミスプロ系は仕上がりが早いので、
2歳重賞では大きなアドバンテージになるのだ。

今年も新潟2歳Sでプリサイスエンド産駒オーバースペックが6番人気2着、
函館2歳Sではロードアルティマ産駒タイムトリップが13番人気3着。

一昨年は京王杯2歳Sでトワイニング産駒セカンドテーブルが11番人気1着、
アルテミスSではアルデバラン産駒トーセンラークが11番人気3着。

札幌2歳Sで大穴をあけたマイネルシュバリエ(11番人気2着)は、
ブレスジャーニーと同じバトルプラン産駒。

3歳以上の芝重賞ではまずいらないと思われる種牡馬だが、
最近だけ振り返ってみても人気薄激走のオンパレード。


ブレスジャーニーも芝重賞で馬券になるなら2歳戦、
母系からもここが最大のチャンス。

同馬の母父タニノギムレットはロベルト系だが、
当レースは重賞昇格前からロベルトの血が効いている。

15年1着ブレイブスマッシュ(母母父ロベルト系)
14年2着ネオルミエール(母父ロベルト系)
12年1着フラムドグロワール(母父ロベルト系)
11年3着マイネルカーミン(母父ロベルト系)
08年1着ダノンカモン(父ロベルト系)
08年2着ケイアイライジン(母母父ロベルト)
07年2着スマイルジャック(父ロベルト系)
06年1着マイネシャリマー(父ロベルト系)

3代内にロベルト系種牡馬を持った馬が、
過去10回中7回で馬券絡み。
(08年は2頭)

ロベルトが好走しなかった3回を見てみると、
(09年、10年、13年)

13年は該当馬なし、
09年、10年は該当馬がシンガリ人気1頭。

つまりまともなロベルト系が出走してくれば、
必ず馬券になっているということ。

今年は該当馬がブレスジャーニー1頭、
これはかなり期待できるはず。


以上がメルマガからの抜粋文。
(※06年マイネシャリマーは3着の誤り)

ロベルト恐るべし、
しかも父が米国ミスプロ系では「鬼に金棒」だったか。

デビュー戦と2戦目で見せた末脚は本物、
これを証明する結果となった。


一方で上位人気の中で唯一惨敗したロジムーン。
(印を打った中で最下位評価)

血統的には納得の凡走、
以下は自身のメルマガからの抜粋文。


ロジムーンはゼンノロブロイ産駒だが、
ゼンノロブロイ産駒の牡馬の一流馬と言えば、

トレイルブレイザー、ペルーサ、ルルーシュをはじめ、
アズマシャトル、リアファル、ステラウインドなど中長距離馬が多く、

これまで芝1800M以下の重賞で連対実績なし。
(牝馬、セン馬はあり)

ゼンノロブロイ産駒の牡馬は、
芝1800M以下の重賞で(0-0-3-37)

3着3頭は札幌2歳Sのハイアーレート、
共同通信杯のメートルダール、アーリントンCのロワアブソリュー。

ハイアーレートの札幌2歳Sは不良、
メートルダールの共同通信杯は稍重だった。
(しかも共に1800M)

ゼンノロブロイ産駒の牡馬に、
良馬場の短中距離重賞(特にマイル以下)は忙しい。


ロワアブソリューは良馬場のマイル重賞で3着に入ったが、
(今年のアーリントンC)

同馬は牝系がスピード血統、
兄姉に芝1200Mの重賞好走馬がいる上に、
(ベステゲシェンク、シュプリームギフト)

芝1200MのG1馬が複数出ている牝系。
(スズカフェニックス、シンコウキング)

これを考慮してゼンノロブロイ産駒の牡馬でも、
アーリントンCでは☆に抜擢したが、

ロジムーンの牝系は重厚な欧州血統、
つまり同馬は父系だけでなく牝系もマイル重賞は不向き。


以上がメルマガからの抜粋文。

ゼンノロブロイ産駒の牡馬に重賞級のマイラーは出ない、
これは覚えておいて損はないだろう。

バトルプラン産駒が快勝してゼンノロブロイ産駒が惨敗、
まさに2歳の短距離重賞らしい結果だった。

このメルマガを読むだけで、
ロジムーンが半信半疑(スピード不足)だったことは一目瞭然。

牝系についても詳しくお伝えしたが、
ここでは割愛させていただく。


今年で8年目に突入したメルマガ。
(09年創刊、13年5月に売上1億円突破)

10、11月は残り20レースの提供予定だが、
初月無料の特典をつけているので、

1ヶ月分の購読料で11月末までOK、
つまり今週から購読を開始すれば1レース270円。

1万文字の分析量がなんと200円台、
大ボリュームの重賞予想が超低価格。


メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成となっている。

重賞全レースを予想、
1レースあたり「1万文字」が基本という圧倒的な量。

勝利を目指すのは言うまでもないが、
読んでいて面白すぎるメルマガがモットー。

買い目の丸乗り派という方はもちろん、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるはず。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。

そして当該レースだけでなく他レースの馬券攻略にも役立つ。
(馬場傾向、前走の有利不利、その馬自身の狙い時など)

数え切れないほどの様々な有効データを所有、
これが自分のストロングポイント。


文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

使い方は会員様によって様々だが、
結局は情報をどれだけ持っているかが勝負の分かれ目。

現代競馬は情報弱者が負けるゲーム、
他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み。

他では決して見ることができないデータの宝庫、
ぜひ堪能していただければと思う。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ