競馬データぶろぐ。

09年にメルマガを創刊して今年で8年目。13年5月には売上1億円突破。今年は昨年(15年)の反省を踏まえて奮闘中。13年(129%)や14年(137%)を上回ることが目標。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼96 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガを創刊して今年で8年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガに認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%
15年の年間回収率62.3%
16年の回収率(11月終了時点)70%

勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
上位人気~中穴ゾーンを無印
2016/10/08 13:00:00
テーマ: 未設定
本日のサウジアラビアRCは少頭数ということで、
人気薄を絡めての3連単勝負。

明日の毎日王冠、明後日の京都大賞典も、
大幅プラス収支が見込めるのでお楽しみに。

先程京都大賞典の枠順が発表されたが、
いい枠をもらったなと思うのは、
この馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。


先週のスプリンターズSは、
4番人気ダンスディレクターを容赦なく無印。

押さえの△と無印には大きな差があるが、
(無印は買い目に一切入れないので)

血統をかじっている人間なら当然の判断、
以下は自身のメルマガからの抜粋文。

アルデバラン産駒の中山芝成績は(1-2-0-44)
中山芝1200Mに限ると(0-0-0-15)

ちなみに芝コースでアルデバラン産駒が最も得意にしているのは京都。
(全10場で連対率、3着内率トップ)

京都芝1200Mに限ると(4-5-1-17)
ダンスディレクターの重賞初制覇も当コースのシルクロードSだった。


以上がメルマガからの抜粋文。

アルデバラン産駒にとって中山は鬼門、
そしてダンスディレクターはブービー15着の惨敗を喫した。


中穴ゾーンだったブランボヌール、レッツゴードンキ、ネロも無印、
以下は自身のメルマガからの抜粋文。

まずはブランボヌールから。

母ルシュクルは全3勝が洋芝(札幌&函館)の1200M、
叔父にローカル平坦の鬼ダコール。
(ブランボヌールと3/4同血)

ブランボヌールは母父サクラバクシンオーが強く出ているので、
ダコールよりも距離適性は短い。

母同様「直線平坦の1200M」がベスト、
そして洋芝も滅法強い。

前走キーンランドCはベストの舞台で裸同然の51キロ、
恵まれすぎた状況で迷わず◎を打ったわけだが、

言うまでもなく今回は条件悪化。
(直線に急坂がある上に、秋開催の中山は野芝100%)

普通に考えれば前走よりもパフォーマンスを落とす可能性大、
しかも斤量2キロ増で相手強化。


続いてレッツゴードンキ

配合的には機動力を兼ね備えた短中距離馬、
1200Mがベストということはない。

近2走は恵まれても3着止まりだったことを考えると、
(函館SSは内伸びで内枠、キーンランドCは外伸びで外枠)

1200MのG1では足りないと考えるのが妥当か。


続いてネロ

ハイペースに強い血なので、
同馬の場合は自らハイペースで逃げた方が持ち味が生きる。

ちなみに当レースは二桁人気で勝った馬が2頭いるが、
(新潟施行だった年は除く)

共に「4角先頭」だった。
(ダイタクヤマト、ウルトラファンタジー)


以上がメルマガからの抜粋文。

結果はレッツゴードンキ9着、ブランボヌール11着、
ネロは頑張ったが6着。

ネロは逃げれないと判断しての無印だった。
(テンの速さはミッキーアイルがNO.1と記載)

やはり競馬はブラッドスポーツ。
(もちろん能力測定も重要なのは言うまでもないが)

今週の3重賞はどれも分析しやすいレース、
詳細はメルマガにて。


メルマガは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたり「1万文字」が基本という圧倒的な量。
(レースによってはそれ以上、それ以下の時もあるが)

勝利を目指すのは言うまでもないが、
読んでいて面白すぎるメルマガがモットー。

買い目の丸乗り派という方はもちろん、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるはず。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。

そして当該レースだけでなく他レースの馬券攻略にも役立つ。
(馬場傾向、前走の有利不利、その馬自身の狙い時など)

数え切れないほどの様々な有効データを所有、
これが自分のストロングポイント。


文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

使い方は会員様によって様々だが、
結局は情報をどれだけ持っているかが勝負の分かれ目。

現代競馬は情報弱者が負けるゲーム、
他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み。

他では決して見ることができないデータの宝庫、
ぜひ堪能していただければと思う。


10、11月は残り23レースの提供予定だが、
初月無料の特典をつけているので、

1ヶ月分の購読料で11月末までOK、
つまり今週から購読を開始すれば1レース234円。

10、11月は提供レース数が多いのでお得。
(税込5400円÷23レース)

1万文字の分析量がなんと200円台、
大ボリュームの重賞予想が超低価格。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ