競馬データぶろぐ。

09年にメルマガを創刊して今年で8年目。13年5月には売上1億円突破。今年は昨年(15年)の反省を踏まえて奮闘中。13年(129%)や14年(137%)を上回ることが目標。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼96 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガを創刊して今年で8年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガに認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%
15年の年間回収率62.3%
16年の回収率(11月終了時点)70%

勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
カフェブリリアントが不動の軸だった理由
2016/09/15 16:00:00
テーマ: 未設定
今週はセントライト記念、ローズSの2本立て、
本日はローズSの穴候補を紹介。
この馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで4位付近)


今年の◎成績は3着内率40%オーバー、
単勝回収率は130%を超えている。

最近だけ見ても自分が◎を打った馬の信頼度は抜群、
ここ4週の◎は(3-3-1-2)

勝率33%、連対率67%、3着内率78%、
単勝回収率177%、複勝回収率175%。

9頭中7頭が馬券対象。
(内6頭が連対)

先週も紫苑S、京成杯AHの◎が連対。
(紫苑Sは3番人気ヴィブロス◎、京成杯AHは6番人気カフェブリリアント◎)

今回はカフェブリリアントに◎を打った理由を紹介。
(出走全馬の見解~買い目までの流れ)

以下は自身のメルマガからの抜粋文。
(まずは出走全馬の見解から)


<カフェブリリアント>

ブライアンズタイム産駒なので外回りはこなせる程度、
直線の長いコースは分が悪い。

条件クラス時代は東京や新潟のマイル戦を勝っているが、
本質的には小回り向き。

OP昇格後の近7戦中5戦は直線の長いコース、
不向きな条件が続いた中で前走以外は大崩れせずに走っている。

2走前の阪神牝馬Sは今年から外回り施行となってしまったが、
G1級相手に0.2差4着。

半姉サウンドオブハートは内回り時代の阪神牝馬S覇者、
そして中山マイルは2戦2勝。

カフェブリリアントも内回り時代の阪神牝馬S覇者、
適性は姉に似ているので中山マイルも向くはず。

ちなみに全姉ミネルバサウンドも小回り巧者だった。
(全4勝が小回りのダート)

距離は200M違うが、
中山記念で2年連続好走したシルポートはいとこ。

さらにブライアンズタイム×カーリアンと言えば、
中山マイルのOP、重賞で5回も好走したトレジャー。

カフェブリリアントは血統的に見ると、
コース巧者の可能性は高い。


以上がメルマガからの抜粋文。

そして最終結論がこれ、
以下は自身のメルマガからの抜粋文。
(買い目詳細から)


エアレーションなどで以前と馬場が異なっているが、
(開幕週であるにもかかわらず昨年は差し、追い込み決着)

馬場や展開に関係なく機能しているファクターは、
事前検証でお伝えした通り、

京成杯AHは「3歳馬」か「牝馬」が強いレースだということ。
(つまり斤量が効くレースだということだが)

好走率が高いのは、
単勝20倍未満の3歳馬や牝馬。

改めて3歳馬と牝馬の好走例を見てみると、
(06年以降、新潟施行だった14年は除く)

15年3着ヤングマンパワー(7番人気)

13年1着エクセラントカーヴ(3番人気)
13年3着ゴットフリート(7番人気)

12年1着レオアクティブ(2番人気)

11年2着アプリコットフィズ(7番人気)

10年3着キョウエイアシュラ(5番人気)

09年1着ザレマ(2番人気)

08年1着キストゥヘヴン(3番人気)
08年2着レッツゴーキリシマ(10番人気)

07年3着マイネルシーガル

06年1着ステキシンスケクン(10番人気)
06年3着マイネルスケルツィ


06年以降の過去9回で不発なし、
必ず3歳馬か牝馬が馬券に絡んでいる。

内6回で「5番人気以下」が馬券対象。

当レースは伏兵の3歳馬か牝馬を狙うのがセオリー。
(ただし単勝20倍未満が目安)

今年は3歳馬2頭、牝馬が4頭出走しているが、
単勝20倍未満が予想されるのは、

ロードクエスト(3歳馬)
トウショウドラフタ(3歳馬)
カフェブリリアント(牝馬)
ダンスアミーガ(牝馬)

ロードクエストは人気。

よって伏兵の3歳馬か牝馬は、
トウショウドラフタ、カフェブリリアント、ダンスアミーガの3頭。


この3頭なら、
◎は迷わずカフェブリリアント。

ターコイズSは超スローで外枠から掛かって凡走したが、
血統的に中山マイルは合うタイプ。

配合的には完全な小回り巧者。
(詳細は出走全馬の見解を参照)

しかも血統的に人気薄の方が能力を発揮しやすいので、
ターコイズSは1番人気になった時点で危なかった。
(5走前の関屋記念も1番人気を裏切っている)

同馬は手頃な人気の時の好走率が非常に高く、
3~6番人気での芝成績は(3-2-2-2)

勝率33%、連対率56%、3着内率78%、
単勝回収率331%、複勝回収率187%。

1000万、準OP、G2と3連勝した時は、
全て3~6番人気だった。

3~6番人気で馬券圏外に敗れた2回も共に掲示板は確保、
その内の1回はG1だけに価値は高い。
(昨年のVマイル5着)

3~6番人気になるのは昨年の府中牝馬S3着以来、
となれば狙うしかないだろう。

ちなみに54キロは、
7走前に阪神牝馬Sを勝った時以来。


そして何と言っても、
父ブライアンズタイム(ロベルト系)というのがいい。

エアレーションの影響か、
現在の中山芝重賞はロベルトの血が相当有効。

父か母父ロベルト系の激走が続いている。

昨秋もセントライト記念のミュゼエイリアン(9番人気2着)や、
オールカマーのミトラ(7番人気3着)を皮切りに、

ターコイズSではシングウィズジョイが11番人気1着、
有馬記念ではゴールドアクターが8番人気1着と大爆発。

今年に入ってもロベルトの勢いは全く衰える気配なし、
むしろ凄いことになっている。
(特に上位人気~中穴ゾーン)

今年の中山芝1600M以上の重賞における「父か母父ロベルト系」は、
8番人気以内かつ単勝50倍未満だと(7-4-1-4)

勝率44%、連対率69%、3着内率75%、
単勝回収率473%、複勝回収率185%。

さらに上記データから、
父か母父ブライアンズタイムだけを抽出すると(3-1-0-0)

4頭全て異なる馬、
しかも1番人気は1頭もいなかったにもかかわらず、

勝率75%、連対率100%、
単勝回収率1235%、複勝回収率322%。

AJCCではBT産駒スーパームーンが3番人気2着、
ダービー卿CTでは母父BTのマジックタイムが5番人気1着。

NZトロフィーではBT産駒ダンツプリウスが2番人気1着、
皐月賞では母父BTのディーマジェスティが8番人気1着。

現在4頭連続で連対中(3連勝中)となれば、
BT産駒のカフェブリリアントは絶好の買い時。


前走Vマイルの大敗(15着)は気にする必要なし。

不向きな直線の長いコース、
しかも初ブリンカーが効きすぎて引っかかって4角先頭。

あの淀みないペースでは直線失速して当然。
(差し、追い込み勢が上位独占)

カフェブリリアントと同じように先行して大敗した、
シャルール(18着)やレッドリヴェール(14着)は、

次走クイーンSで巻き返している。
(シャルール2着、レッドリヴェール4着)


以上がメルマガからの抜粋文。

これだけ買い材料が揃えば安心の軸、
そしてカフェブリリアントを軸に馬連と3連複の買い目を提供したが、

4角の手応えを見て的中を確信、
結果は馬連22.8倍&3連複39.4倍のダブル的中。

ここで狙わずしてどこで狙うのか?
まさに分析通りの復活劇だった。

さすがに6番人気は舐められすぎ、
この馬の買い時は至って明白なのである。


上記内容はメルマガのほんの一部、
毎週大ボリュームでお送りしている。

今週の2重賞(セントライト記念、ローズS)においても、
ものすごい量のメルマガをお送りするのでお楽しみに。

メルマガは4部構成、
まずは前日に配信する事前検証で重要ファクターを紹介。

出走全馬の見解では馬の特徴を交えながら、
「買い材料」や「死角」などを指摘。

そして最後は買い目&買い目詳細のメルマガで結論を記載、
1レースあたりの分析結果は「1万文字」が基本。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

使い方は会員様によって様々だが、
結局は情報をどれだけ持っているかが勝負の分かれ目。

現代競馬は情報弱者が負けるゲーム、
他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み。

他では決して見ることができないデータの宝庫、
ぜひ堪能していただければと思う。


勝利を目指すのは言うまでもないが、
読んでいて面白すぎるメルマガがモットー。

買い目の丸乗り派という方はもちろん、
分析を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるはず。
(買い目をアレンジしている方は非常に多い)

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。

自身のメルマガは1つ1つのレースが「1つのストーリー」
全てを体感してから馬券を買ってもらいたい。

どれだけ納得できるかがギャンブルで勝つために大切なこと。
(裏づけがないと命の次に大切な金を思い切って懸けられない)


今年で8年目に突入したメルマガ。
(09年創刊、13年5月に売上1億円突破)

9、10月は残り16レースの提供予定だが、
初月無料の特典をつけているので、

1ヶ月分の購読料で10月末までOK、
つまり今週から購読を開始すれば1レース337円。

1万文字の分析量がなんと300円台、
大ボリュームの重賞予想が超低価格で見れるのである。

しかも現在ポイント50%還元のキャンペーン実施中。
(新規でお申込みいただいた方が対象、再講読の方は対象外)

還元されたポイントは自由に利用可能、
2500円分の買い物が出来るという凄いキャンペーン。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ