競馬データぶろぐ。

09年にメルマガを創刊して今年で8年目。13年5月には売上1億円突破。今年は昨年(15年)の反省を踏まえて奮闘中。13年(129%)や14年(137%)を上回ることが目標。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼93 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガを創刊して今年で8年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガに認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%
15年の年間回収率62.3%
16年の回収率(11月終了時点)70%

勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
自分の凡ミス
2016/07/27 17:00:00
テーマ: 未設定
今週はアイビスSD、クイーンSの2本立て、
本日はクイーンSで半信半疑の人気馬を紹介。
この馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで5位付近)


先週の中京記念は、
7番人気ガリバルディと6番人気ピークトラムのワンツー。

以下は自身のメルマガからの抜粋文。
(出走全馬の見解から)


<ガリバルディ>

3連勝でOP入りを果たしたが、
OP昇格後は3戦連続で5着と今一つの結果。

しかし3走前は阪神マイルでマクリという無謀な競馬、
前走と前々走は完全内枠決着の中で外枠。

このように近3走は非常に厳しい状況、
全て掲示板を確保したのは高い能力のなせる業だろう。

しかも近3走は日本での実績に乏しい外国人ジョッキーだったが、
(3走前はシュタルケ、前走と前々走はデュプレシス)

今回は同馬と相性抜群の福永、
これまで8回騎乗して(2-3-3-0)とパーフェクト。

重賞は3歳時の京都新聞杯3着以来だが、
(この時は◎に抜擢、551倍的中に貢献)

マイルなら古馬重賞でも通用する器、
5歳の夏に迎えるマイル重賞というのもいい。

この時期にマイラーとしてピークを迎える血統だからだ。
(早い時期から活躍する血統だが)

兄マルカシェンクは5歳の夏に関屋記念制覇、
姉ザレマは5歳の秋口に京成杯AH制覇。


<ピークトラム>

芝1600Mでは単勝50倍以上だった時を除くと、
(4-2-4-5)

15戦中13戦で掲示板、
3着内率67%と抜群の安定感を誇る。

単勝回収率214%、複勝回収率133%、
マイルでは常に警戒が必要な馬。

ちなみに上記データから「+6キロ以上」だった時を除くと、
(4-2-4-0)

勝率40%、連対率60%、3着内率100%、
単勝回収率322%、複勝回収率200%となる。

つまり大きな馬体増がなければ、
マイルで崩れたことが一度もない馬。

しかも「左回りのマイル戦」はベスト、
中京芝1600Mは2歳時にレコード勝ち。

新潟2歳Sではハープスターの3着、
イスラボニータとハナ差の接戦を演じている。

そして前走谷川岳S1着、
G1を除くと新潟2歳S以来の「左回りのマイル戦」だった。

叔父のタッチミーノットも左回りの重賞で穴を連発した馬。
(新潟記念9番人気クビ差2着、毎日王冠9番人気クビ、クビ差3着)


以上がメルマガからの抜粋文。

ガリバルディはこの時期にマイラーとしてピークを迎える血統、
そして鞍上は同馬とのコンビで3着内率100%の福永。

しかも福永は前日の中京で5勝と絶好調。
(ちなみに中京記念当日も午後だけで4勝)

さらに前日の10R、12Rと連続で、
人気薄のディープ産駒が馬券になっていた。
(前日の10R、12Rは中京記念と同じ芝1600M)

これらの事実も買い目のメルマガでお伝えしていただけに、
重い印を打てなかったことが情けない。


ピークトラムはマイルの申し子、
今回は血統的にも実績的にもベストの舞台。

中京記念前日の10Rでもチチカステナンゴ産駒が好走したように、
同産駒が最も得意にしているのが中京芝1600M。

しかも鞍上も魅力たっぷり、
以下は買い目のメルマガからの抜粋文。


小牧は今年のG2、G3で1~5枠に入った時、
単勝万馬券を除くと(0-2-4-4)

1、2番人気は1頭も騎乗していないが、
3着内率60%、複勝回収率366%をマーク。

勝ってはいないものの、
2、3着の穴を連発している。

京都金杯は7番人気ミッキーラブソング3着、
シルクロードSは11番人気ワキノブレイブ3着。

マイラーズCは11番人気クラレント3着、
目黒記念は8番人気ヒットザターゲット3着。

そしてダコールで小倉大賞典2着&七夕賞2着。
(それぞれ6番人気、5番人気)

今回のピークトラムは4枠なので上記データに該当、
これは期待大だろう。


以上がメルマガからの抜粋文。

今回の好走で小牧データは(0-3-4-4)
数字はさらに上昇した。

このデータは覚えておいて損はないだろう。
(小牧に関する有効データは他にもあるが)


このようにガリバルディとピークトラムは狙い目だっただけに、
中京記念は取らなければならないレース。

完全に自分の凡ミス、
この無念は今週の2重賞で晴らしたいと思っている。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(初月無料の特典付き)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ