競馬データぶろぐ。

09年にメルマガを創刊して今年で8年目。13年5月には売上1億円突破。今年は昨年(15年)の反省を踏まえて奮闘中。13年(129%)や14年(137%)を上回ることが目標。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼95 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガを創刊して今年で8年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガに認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%
15年の年間回収率62.3%
16年の回収率(11月終了時点)70%

勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
5月終了時点の的中率&回収率
2016/05/31 17:00:00
テーマ: 未設定
先々週のランキング内では、
オークスで無視できないポイントを紹介。

それはノーザンFが11年連続好走中というデータ。
(結果はノーザンFが1~4着まで独占)

そして先週のランキング内でも、
ダービーで無視できないポイントを紹介。

それは1~3番ゲートがスペシャル枠というデータ。
(結果は3番ゲートが1着、1番ゲートが3着)

自分も「無視できないポイント」を忠実に守り、
的中に繋げることができているが、

今週の安田記念で無視できないポイントは、
何と言ってもこれ→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで3位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


<5月>
的中率20%(10-2)
回収率56%(150.8/266)

<2016年>
的中率24%(58-14)
回収率95%(1081.6/1138)

<2015年>
的中率18%
回収率62.3%

<2014年>
的中率26%
回収率137.3%

<2013年>
的中率21%
回収率129.5%

※もちろんトリガミは的中率に入れていません。


今年は昨年の反省を踏まえて奮闘中、
一進一退の攻防が続いている。

2ヶ月連続のプラス収支を達成できず、
5月を終えた時点で回収率95%。

5月はトリガミを含めれば的中率は50%あるのだが、
点数を絞りきれなかったことが敗因。

あとは春天のミスが痛かった。
(○シュヴァルグラン3着、5番手カレンミロティックが13番人気2着)

というわけで、
今後はもう少し点数を減らして勝負する。

いよいよ来週から得意の6月に突入、
6~8月(夏競馬)は自分の稼ぎ時。

年間プラス収支を確定できる絶好機、
一気に勝負を決めたいと思う。

ちなみに今週の安田記念は大穴候補が存在、
昨年に続く大ホームランも夢ではない。


自分が夏競馬を最も得意にしているのは周知の通り、
特に一昨年は3ヶ月連続で回収率200%オーバー。

なんと買い目の丸乗りで50万以上の利益を提供。
(1点100円計算)

今年はそれ以上の成果が見込めるので
ワクワクしながらお待ちいただければと思う。

配当面で相当楽しめるレースが目白押し、
特に梅雨時期の6月が最も熱い。

6月の月間回収率は一昨年が331%と大爆発、
昨年も147%とプラス収支。

6月の成績が安定しているのは明確な理由があるのだが、
いずれにしても得意の時期にどれだけ勝てるかが勝負のポイント。

まずは今週の2重賞で勢いに乗りたいところ、
鳴尾記念、安田記念共に大チャンスだと思っている。


鳴尾記念は2年連続で「重要な印」を打った馬が複数好走、
個人的には分析しやすいレース。

昨年は◎アズマシャトル☆マジェスティハーツ。
(前者は4番人気3着、後者は8番人気2着)

一昨年は◎アドマイヤタイシ○エアソミュール。
(前者は9番人気2着、後者は1着)

◎は4番人気、9番人気で馬券圏内、
今年の◎もまず馬券にはなるだろう。

すでに◎は決定しているのだが、
実は☆もほぼ固まっている。

昨年の☆マジェスティハーツは、
前走を見た瞬間に次走は狙おうと考えていた馬。

結果は11頭中8番人気で連対してくれたが、
今年の☆候補も鳴尾記念に出てきて欲しいと思っていた馬。

まさに絶好の狙い目、
登録してくれたことに感謝している。


安田記念も相性抜群、
最も得意とするレースの1つと言っても過言ではない。

昨年は12万馬券的中の大ホームラン。
(12番人気クラレントを☆に指名)

その前も重い印(◎○▲)を打った3頭中2頭は、
必ず馬券になっている。

<14年>
◎ショウナンマイティ10番人気3着
○ジャスタウェイ1着

<13年>
◎ロードカナロア1着
○ショウナンマイティ2着

<12年>
○グランプリボス13番人気2着
▲ストロングリターン1着

12年の◎(7番人気)は馬券にならなかったが、
この年は買い方でカバーして馬連85倍&ワイド26倍のダブル的中。

この年の○グランプリボスや一昨年の◎ショウナンマイティなど、
自分が重い印を打てば「二桁人気」でも平気で来ている。

昨年も☆に抜擢した「二桁人気」が一撃炸裂に貢献、
このように安田記念は超人気薄の激走が期待できるレース。

それをピンポイントで拾えているので、
今年も期待していただければと思う。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から、
6月から新規で購読する方のお申し込みを受付中。
(初月無料の特典付き)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

無料メルマガも発行しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ