競馬データぶろぐ。

09年にメルマガを創刊して今年で8年目。13年5月には売上1億円突破。今年は昨年(15年)の反省を踏まえて奮闘中。13年(129%)や14年(137%)を上回ることが目標。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼96 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガを創刊して今年で8年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガに認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%
15年の年間回収率62.3%
16年の回収率(11月終了時点)70%

勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
先週は3戦全勝
お礼1
2016/04/25 20:00:00
テーマ: 未設定
まずは1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

プロフィールページでは「独り言」をつぶやいているので、
時間がある時にでも訪問していただければと思う。

本日は先週の結果報告。


<福島牝馬S>
馬連12点
2-3、5、8、12、16
5-3、8、12、16
8-3、12、16

ワイドBOX3点
2、5、8

3連複BOX20点
2、3、5、8、12、16

計35点→的中(馬連111.3倍、回収率318%)

◎マコトブリジャール
○アースライズ
▲シャルール
☆フレイムコード
△メイショウスザンナ
注クインズミラーグロ


<マイラーズC>
馬連&ワイド
11-1、2、3、4、6、7、10、12
4-1、2、3、6、7、10、12

計30点→的中(ワイド61倍&31.4倍、回収率308%)

◎レッドアリオン
○クラレント
▲エキストラエンド
☆アルバートドック
△フィエロ
△ダノンシャーク
△テイエムイナズマ
△クルーガー
注マーティンボロ


<フローラS>
馬連11点
11-2、3、4、6、16、17
3-2、4、6、16、17

ワイド5点
11-6、17
3-6、17
6-17

3連複2頭軸5点
3、11-2、4、6、16、17

計21点→的中(ワイド51.4倍、回収率244%)

◎パールコード
○ビッシュ
▲アグレアーブル
☆エルビッシュ
△ゲッカコウ
△クロコスミア
注アウェイク


先週は3重賞全てで「二桁人気」が激走、
難解なレースの連続だったが、

自分は3戦全勝を達成、
激走した超人気薄に「重要な印」を打つことができた。

福島牝馬Sは◎マコトブリジャール(15番人気)が1着で、
マイラーズCは○クラレント(11番人気)が3着。

そしてフローラSは注(最後の切り札の意味)に指名した、
13番人気アウェイクが3着。

これだけ大穴が分析通りに激走してくれると、
気持ちいいとしか言いようがない。


福島牝馬Sはフルゲート16頭立ての混戦メンバーだったが、
自分は6頭まで絞って勝負。

2番人気ハピネスダンサーをはじめ、
5、6、7番人気といった中穴ゾーンをまとめて無印。

馬券のポイントは◎☆注の3頭、
それぞれ15番人気、11番人気、8番人気。

この3頭からの馬連とワイドの勝負予定だったが、
せっかくの波乱が期待できるローカルの牝馬限定G3。

馬連だけでも十分な配当が見込めたが、
お楽しみのボーナスということで3連複も追加で購入。

結果はブービー人気の◎マコトブリジャールが快勝、
2着は一番安目だったものの▲シャルールで馬連万券的中。

出来れば「高め」が来て欲しかったが。
(馬連とは思えない配当も混じっていたので)

印を打った6頭中4頭が1、2、4、5着だったが、
3着オツウが抜けてボーナスの3連複は的中ならず。

アースライズは脚を余して4着止まり、
そして一瞬クインズミラーグロが来たと思ったが。

同馬が3着なら3複650倍、ワイドも万券ゲット、
特大ホームランだったが贅沢は言えないか。


マイラーズCは軸に迷いなし、
2つの特注血統を両方持っている2頭。

クラレント、レッドアリオン兄弟、
それぞれ11番人気、7番人気とおいしすぎるゾーン。

共倒れは考えづらい状況だったので、
この2頭から馬連とワイドで手広く勝負。

その代わりにフィエロ以外の人気どころ、
ネオスターダム、ダノンリバティ、サンライズメジャーは無印。

昨年の勝ち馬レッドアリオンはいいところがなかったものの、
兄のクラレントが低評価をあざ笑うかのような走りで3着。

2着なら馬連200倍もゲットだったが僅かに及ばず、
しかしワイドもそれなりについたので良しとしよう。

クラレントからワイド2本ゲット、
クルーガー、ダノンシャークの馬連よりも高配当だった。
(ワイドの合わせ技で92倍)

マイラーズCの定石通り、
シンプルにリファールの血で勝負して正解。

ちなみに印を打った中で、
勝ち馬クルーガーだけはリファール持ちではなかったが、

京都で爆発中の「短縮ローテ」だった。


マイラーズC同様フローラSも、
共倒れは考えづらい2頭が存在していたレース。

それはパールコードとビッシュ、
マイラーズCの2頭と違って人気馬だったのは残念だったが。

そして福島牝馬S、マイラーズC同様、
上位人気~中穴を複数ぶった切って勝負した。
(3、4、6番人気無印)

買い目は馬連中心、
☆と注(共に二桁人気)へはワイドも購入。

レースはチェッキーノに突き抜けられて諦めかけたが、
最後の最後にアウェイクが差し込んで3着。

まさに「最後の切り札」に相応しい走り。
(注は最後の切り札という意味合いの印)

アウェイクは単勝63倍と人気皆無だったので、
◎パールコードからでもワイドは50倍オーバー。

アウェイクは絶好枠でディープ産駒、
道悪だった前走は全くいいところがなかったが、

良馬場だった2戦は共に「上がり最速」をマーク、
2走前はジャガンツ(次走楽勝)を差し切った牝馬。

完全に「人気の盲点」となっていた。


G1の谷間で3連勝達成、
最高の形で今週からのG16連戦に突入。

今週は青葉賞、春天の2本立て、
特に春天は楽しみにお待ちいただければと思う。

自信がある上に高配当が期待できるレース、
個人的にも相当ワクワクしている。

メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(初月無料の特典付きなので、月初のお申込みがお得)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ