競馬データぶろぐ。

09年にメルマガを創刊して今年で8年目。13年5月には売上1億円突破。今年は昨年(15年)の反省を踏まえて奮闘中。13年(129%)や14年(137%)を上回ることが目標。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼93 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガを創刊して今年で8年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガに認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%
15年の年間回収率62.3%
16年の回収率(11月終了時点)70%

勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
回収率3000%超えまであと一歩
2016/04/11 19:00:00
テーマ: 未設定
まずは1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

プロフィールページでは「独り言」をつぶやいているので、
時間がある時にでも訪問していただければと思う。

本日は先週の結果報告。


<阪神牝馬S>
馬連5点
4-5、6、7
5-6、7

馬単2点
4→6、7

ワイド3点
5-4、6、7

3連複BOX4点
4、5、6、7

計14点→不的中

◎アンドリエッテ
○スマートレイアー
▲ミッキークイーン
☆アイライン


<NZトロフィー>
馬連、ワイド8点
11-2、3、5、9

馬単4点
11→2、3、5、9

3連複1頭軸6点
11-2、3、5、9

計18点→不的中

◎ハレルヤボーイ
○レインボーライン
▲ダンツプリウス
△アストラエンブレム
△サーブルオール


<桜花賞>
馬連、ワイド6点
13-1、3、17

3連複フォーメーション6点
13-(5、12)-(1、3、17)

馬単3点
13→12
12→13
13→5

3連単BOX6点
5、12、13

計21点→トリガミ(馬単19.5倍)

◎ジュエラー
○シンハライト
▲メジャーエンブレム
☆アドマイヤリード
注キャンディバローズ
注メイショウスイヅキ


阪神牝馬Sは4頭に絞って勝負、
単勝137倍の超人気薄アイラインを大穴に指名。

スマートレイアー、ミッキークイーンは素直に○▲としたが、
3番人気ストレイトガールは無印。

能力はミッキークイーンが最上位、
初の56キロも全く問題ない上に(4-7-1-0)のデータにも該当。

崩れることは考えづらい状況だったが、
勝てない可能性も十分あったので3番手まで。
(57戦1勝のデータに該当)

一方でスマートレイアーは怖いぐらいに条件が揃っていたので、
今回に関してはミッキークイーンよりも上位にとった。

普通に考えればスマートレイアー、ミッキークイーンで決まるレースだが、
2頭を負かす可能性を考えてアンドリエッテを◎に抜擢。

他の馬では3着がいいところだが、
アンドリエッテは他馬にはない魅力があった。

結果はスマートレイアー、ミッキークイーンのワンツー、
想定通りの入線順だが狙いすぎたと反省。

それにしても普通すぎる結果だが、
この借りはVマイルで返せると思っている。


NZトロフィーは単勝14倍の伏兵ハレルヤボーイを軸に指名、
相手は4頭に絞って馬連、馬単、3連複、ワイドで総取り狙い。

結果は◎ハレルヤボーイが勝ち馬から0.2差の6着、
上がり最速も「いろんな意味」で消化不良のレースだった。

ゴール前の大きな不利だけが目立っているが。
(鞍上が立ち上がったままゴール)

普通に勝てたレースだろう。
(パトロールを見れば明らか)

それにしても凄い不利だったが。
(加害馬の鞍上は16日間の騎乗停止)

そして買っていた5頭中3頭が不利を受けるとは…。
(勝ったのは不利を受けなかった▲)


桜花賞は完全に「1強+2強」のオッズ、
メジャーエンブレムが単勝1.5倍の圧倒的1番人気。

しかし自分の分析結果は3番人気ジュエラーが最上位、
そしてシンハライト、メジャーエンブレムの順。

ジュエラーの信頼度は鉄板級だったので迷わず軸、
まずは◎ジュエラーから超人気薄3頭への馬連とワイド。

3連複フォーメーションは1列目にジュエラー、
2列目に○▲の2頭、3列目に☆注注の3頭。

馬単は◎○の裏表と◎→▲、
3連単は◎○▲のBOX。

3強が強いのは百も承知だったが、
大穴の食い込みに期待した買い目で勝負。

☆か注が激走できなければ、
ジュエラーが勝っても元返しでいいという結論。

4、5番人気はつい買いたくなるであろうディープ産駒だったが、
(レッドアヴァンセ、ラベンダーヴァレイ)

この2頭が来ないという明確な根拠はあったので、
自信を持って無印とした。

中途半端な穴馬も面白くないので無印、
3強以外で買ったのは11、13、14番人気。


結果は◎ジュエラー○シンハライトのワンツー、
断然人気のメジャーエンブレムは4着に敗れた。

3強の序列は正解だったが、
3着に中途半端な穴馬アットザシーサイド。

馬単的中も儲けることができず、
着差は僅か2cmの名勝負だったので良しとしよう。

ジュエラーが負けるとすればシンハライトだったので、
この2頭の馬単は裏表を押さえていたが。
(メジャーエンブレム頭の馬単は購入せず)


惜しまれるのは☆に抜擢した単勝248倍のアドマイヤリード。
(無料メルマガの厳選1頭にも指名)

この馬が間に合ってくれれば大ホームランだった。
(4角最後方から5着)

3複562倍(6点)だけでなくワイド万券も的中で、
回収率は3000%を超えたのだが。

3着付けの3連単も買っていたという会員様からのメールも複数、
乗り方次第で3着は余裕だったと思うが。

ゴール前の伸びは一番、
着差が着差だけに悔しいが競馬ではよくあること。

一撃炸裂が近いことは確か、
今週の2重賞も楽しみにしていただければと思う。

ちなみに桜花賞同様、
皐月賞も3強の序列には自信を持っている。

もちろん大穴候補も存在、
今週こそは馬券圏内まで来てもらいたいところ。


無料メルマガのお申込みは、
こちらから→競馬データぶろぐの無料メルマガ

有料メルマガの購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(初月無料の特典付き)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ