競馬データぶろぐ。

09年にメルマガを創刊して今年で8年目。13年5月には売上1億円突破。今年は昨年(15年)の反省を踏まえて奮闘中。13年(129%)や14年(137%)を上回ることが目標。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼95 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガを創刊して今年で8年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガに認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%
15年の年間回収率62.3%
16年の回収率(11月終了時点)70%

勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
レーヴドスカーの仔との付き合い方
2016/02/17 14:00:00
テーマ: 未設定
まずは1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

プロフィールページでは「独り言」をつぶやいているので、
時間がある時にでも訪問していただければと思う。


先週の京都記念で1番人気に支持されたのは、
前走日経新春杯を楽勝していたレーヴミストラル。

自分は競馬新聞を2紙購入しているが、
その中で印を打っている記者は約70人。

その70人の中でレーヴミストラル無印は0人、
そして約50人が◎か○を打っていたが、

自分は容赦なく無印、
その理由は同馬が「短縮ローテ」だったから。

以下は自身のメルマガからの抜粋文。
(レーヴミストラルの見解について)


レーヴドスカーの仔は延長ローテが得意な傾向、
特に単勝15倍未満だと(10-0-2-8)

勝率50%、3着内率60%、
単勝回収率263%、複勝回収率117%をマーク。

勝ち切るケースが目立っている。

ナイアガラは芝3勝が全て延長ローテ、
アプレザンレーヴは延長ローテで重賞勝ちを含む2戦2勝。

レーヴデトワールは延長ローテで挑んだ紫苑Sで、
次走秋華賞を制するショウナンパンドラを撃破。

レーヴミストラルも延長ローテは(2-0-1-0)
前走の豪快な大外一気は血統通り。

一方でレーヴドスカーの仔は短縮ローテが苦手な傾向、
相手が弱い500万までなら問題ないが、

1000万クラス以上だと、
(0-2-2-13)で勝った馬はいない。

重賞好走は2回のみ、
しかも人気を下回る着順だった。

アプレザンレーヴが毎日杯で2番人気3着、
レーヴドリアンがきさらぎ賞で1番人気2着。

レーヴミストラルは2走前の金鯱賞で末脚不発に終わったが、
これは短縮ローテが影響した可能性大。

前走比較で脚が溜まらない状況だと、
能力全開とはいかない。


以上がメルマガからの抜粋文、
これで1番人気なら迷わず無印だろう。

結果は金鯱賞以上の惨敗、
見せ場すら作れずに15頭中12着。

レーヴドスカーの仔との付き合い方は今も昔も同じ、
次走は延長ローテになるはずなので注目。


今週の4重賞においても、
ローテーションで切れる人気馬が複数存在している。

京都記念のレーヴミストラル同様、
新聞では上から下まで重い印がズラリと並ぶだろうが、

1番人気で惨敗したレーヴミストラル同様、
1円もいらないだろう。

詳細はメルマガで発表、
楽しみにお待ちいただければと思う。

メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(リンク先のサンプルは頻繁に更新)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ