競馬データぶろぐ。

09年にメルマガを創刊して今年で8年目。13年5月には売上1億円突破。今年は昨年(15年)の反省を踏まえて奮闘中。13年(129%)や14年(137%)を上回ることが目標。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼93 コメント1
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガを創刊して今年で8年目。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガに認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
13年の年間回収率129.5%
14年の年間回収率137.3%
15年の年間回収率62.3%
16年の回収率(11月終了時点)70%

勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、買い目詳細の4部構成。

1レースあたりのメルマガ量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
1/7現在の的中率&回収率
2016/01/07 17:00:00
テーマ: 未設定
今年も例年同様「毎週火曜日」に、
月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開する。
(今週は変則開催だったので木曜日となったが)


<今月>
的中率100%(2-2)
回収率876.6%(210.4/24)

<2016年>
的中率100%(2-2)
回収率876.6%(210.4/24)

<2015年>
的中率18%
回収率62.3%

<2014年>
的中率26%
回収率137.3%

<2013年>
的中率21%
回収率129.5%

※トリガミは不的中扱い


昨年は最悪のシーズン、
前年の勝ち分をそっくりそのまま溶かしてしまった。

3連単はリスクの高い券種と理解しておきながら、
最後まで3連単で勝負し続けたことが問題。

自分の技術(実績)を過信するあまり、
招いた「必然の結果」だったと反省。

穴馬の選別は1年を通して好調だったので、
今年はこれを生かした複系馬券(馬連やワイド)で勝ちに行く。

本音は3連単でリベンジしたいところだが、
負けられない戦いなので仕方ない。

2009年にメルマガを創刊して今年で8年目に突入するが、
(2013年5月に売上1億円突破)

2016年は文字通り「進退をかけたシーズン」
自分の考えに固執はしない。


ギャンブルにおいて「取り返す」という考えはリスキーだが、
昨年やられた分は倍返しで会員様に儲けてもらう。

馬連やワイドで負けることはないと思っているが、
まずは東西金杯でビッグなお年玉を提供。

たくさんのお礼メールや的中画像が届いたが、
もちろん先週の一撃は序章に過ぎない。

とりあえず1月の月間プラス収支は確定したので、
このままプラスを積み上げていきたい。

自信と慢心は紙一重、
これを念頭に置いて2016年の勝負に挑む所存である。


新規会員様も募集中、
初月無料なので月初のお申込みがお得。

1月、2月は残り21レースの提供予定、
まだまだ遅くないだろう。

今週から購読を開始すれば1レース257円。
(5400円÷21レース)

大ボリュームの重賞予想が超低価格で見れるのである。
(事前検証、出走全馬の見解、買い目)

しかもお申込みは簡単。
(便利なコンビニ決済、クレジット決済など)


1レースあたりの分析結果は「1万文字」が基本。
(レースによってはそれ以上、それ以下の時もあるが)

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

競馬は他人との金の奪い合い、
情報を持っている者が有利になるのは必然。

他では決して見ることができないデータの宝庫、
ぜひ堪能していただければと思う。

一撃炸裂を目指すのは言うまでもないが、
読んでいて面白すぎるメルマガがモットー。

買い目の丸乗り派という方はもちろん、
分析を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるはず。

先週の京都金杯においても、
3複637倍や3単34万馬券の的中報告が複数。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。

しかも当該レースだけでなく他レースの馬券攻略にも役立つ。
(その馬自身の狙い時を含む)


複系馬券で勝ちに行っている今がメルマガ購読の絶好機、
乗り遅れないように気をつけていただきたい。

株や不動産と同じである。
(上がりきった時ではなく、その前に買わなければ儲けられない)

しかも今なら1レース257円、
1万文字の分析量が200円台で読めるのだ。

購読をご希望の方は以下のリンク先から。
(リンク先のサンプルは頻繁に更新)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

ページの先頭へ