競馬データぶろぐ。

クイーンC回収率843%、中山牝馬858%、ファルコン375%、毎日杯260%、日経賞500%、阪神牝馬340%と的中量産中。勝負レースは重賞のみで直近5週中4週で的中。大阪杯は◎レイパパレから馬連2点勝負、3強の一角サリオス無印も大回収にあと一歩及ばず。09年メルマガ創刊、13年5月に累計売上1億円突破、今年2月で13年目突入

このブログをフォロー
いいね330 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で13年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2021年4月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RSS
RSSフィード RSS
◎ボッケリーニ以外の人気馬は全て無印としたが
2021-02-22 15:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週はじっくり予想できる2重賞、
本日のランキング内では一週前の阪急杯の大穴候補を紹介中。

近親にチャイムズオブフリーダム、デノン姉弟がいるこの良血馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では先週の結果報告。


<京都牝馬S>
馬連
8-12(11点分)
8-15(7点分)
8-9(6点分)
8-14(4点分)
6-8(1点分)

ワイド
6-8(1点分)

計30点→不的中

◎リリーバレロ
○ブランノワール3着(9番人気)
▲シャインガーネット
☆ビッククインバイオ
△ギルデッドミラー2着(5番人気)
注アンリミット


<ダイヤモンドS>
馬連
3-4(11点分)
4-13(9点分)
4-6(4点分)
4-14(3点分)
4-15(3点分)

計30点→不的中

◎ヒュミドール
○オーソリティ2着
▲ポンデザール3着
☆タイセイトレイル
△パフォーマプロミス
△ブラックマジック


<小倉大賞典>
馬連
9-15(10点分)
12-15(8点分)
10-15(6点分)
4-15(4点分)
11-15(2点分)

計30点→不的中

◎ボッケリーニ2着
○デンコウアンジュ
▲バイオスパーク
☆ロードクエスト
△ドゥオーモ
注アドマイヤジャスタ


<フェブラリーS>
馬連
9-13(8点分)
3-13(7点分)
6-13(6点分)
13-16(5点分)
13-14(4点分)

計30点→不的中

◎ソリストサンダー
○レッドルゼル
▲サンライズノヴァ
☆オーヴェルニュ
△カフェファラオ1着
△アルクトス


京都牝馬Sはリリーバレロ軸の馬連勝負、
穴はブランノワール、ビッククインバイオ、大穴はアンリミット。

アンリミットは全く人気がないのでワイドも押さえた。
(リリーバレロとのワイドは万馬券

馬連的中なら最低でも回収率600%付近になるよう資金配分、
アンリミットが連対すれば1500%を大きく超えるホームラン。

結果は軸のリリーバレロが不発、
しかもイベリスにアッサリ逃げ切られてはどうしようもない。

○ブランノワール(9番人気)が3着に激走してくれたが、
それを馬券に生かすことはできず。


ダイヤモンドSはヒュミドール軸の馬連勝負、
買い目配信時のオッズで回収率700%以上になるよう資金配分。

京都牝馬S同様に一発を狙った買い目、
ノーザンFの人気2頭(○オーソリティ、▲ポンデザール)へは資金の3分の2を投入。

結果は軸のヒュミドールが直線伸びを欠いて5着止まり、
人気を落としていたグロンディオーズに勝たれたのは痛恨。

12月16日にアップしたブログ内で「距離延長となる次走は俄然注目」を明記した馬。
(詳細はこちら→ルーラーシップ牡駒を買えない条件

3番人気に支持された前走中日新聞杯は危険馬とお伝えして無印、
敗因明確だったにもかかわらず今回は人気急落、絶好の買い時を逃してしまった。


小倉大賞典は連対は堅いと明記したボッケリーニ軸の馬連勝負、
相手5頭は全て8番人気以下、内4頭が10番人気以下。

一番安いところでも回収率800%以上、軒並み1000%を超える買い目、
ボッケリーニ以外の上位人気は全て危険というチャンスレース。

結果は分析通りに軸のボッケリーニが連対確保、
相手に11番人気、12番人気が来て23万馬券。

ボッケリーニからヒモ荒れ狙いは正解だったが、
完全に相手を間違えてしまった。

せっかくボッケリーニ以外の人気馬は総崩れしてくれたのだが、
相変わらず詰めが甘いと猛省するしかない。


フェブラリーSはソリストサンダー軸の馬連勝負、
単勝10倍以上の伏兵なので配当妙味十分、的中すれば回収率500%以上。

結果はソリストサンダーが伸び切れず、
外差しが全く決まらない状況に嵌った形、内をうまく立ち回った3頭の決着。

激走したエアスピネルは馬自身の観点だと条件は大幅に好転していたが、
短縮ローテ時は芝時代を含めて3着内率100%、芝スタートのダートも3着内率100%)

レーステーマに合っていなかったので無印、
ワンターンの左回りマイル重賞3着実績をもっと重視すべきだったか。

3着ワンダーリーデルを含めて、
馬自身の特徴を安易に扱ってしまっての敗戦。


クイーンCで回収率800%オーバーのホームラン、
2週連続の大回収を狙った先週は不甲斐ない予想、大変申し訳ない。

先週は4重賞全てで「7番人気以下」が激走、
4重賞の3着内馬12頭中、半数の6頭が「7番人気以下」

文字通り「チャンスレース」のオンパレード、
1つでも仕留めることができれば大回収だったのだが…。

特に一桁人気をほとんど消した小倉大賞典を逃したのが痛かった。
(2、3、4、5、6、7、9番人気無印)

今週は大回収の予想が提供できるように、
本日から入念に準備をして週末に備えたいと思う。


メルマガ購読はこちらから。
競馬データぶろぐ。(初月無料や長期購読割引などの特典付き※リンク先にサンプルあり)

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

海外競馬予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の海外競馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキング

TOP