競馬データぶろぐ。

クイーンC一撃炸裂、◎アールドヴィーヴル(5人気)から馬連3点勝負で回収率843%、リフレイム無印。直近7ヶ月の◎は(21-14-12-30)3着内率61%、複回収率104%。必殺の人気馬斬りも必見。09年メルマガ創刊、13年5月に累計売上1億円突破、今年2月で13年目突入

このブログをフォロー
いいね330 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で13年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2021年3月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
ロベルトの破壊力
2021-01-20 16:30:00
テーマ: 未設定
いいねする いいね1
当コースで期待値が低い「父サンデー系」
それでいて1番人気なら押さえ評価が妥当だろう。

前走は2キロ重かったクラージュゲリエとクビ差、
前々走は2キロ重かったショウリュウイクゾと0.2差。

今回はクラージュゲリエと同斤、
ショウリュウイクゾとは斤量差が逆転、今度はアドマイヤビルゴの方が3キロ重い。

斤量の観点からも分が悪い上、ベストは直線の長いコースで軽い馬場、
開催が進んでいることはマイナスで圏外に消えても驚けない。



これは先週に配信したメルマガの内容、
日経新春杯に出走したアドマイヤビルゴについて記述したもの。

4番人気クラージュゲリエは◎、7番人気ショウリュウイクゾは☆を打った一方で、
単勝2倍台の1番人気アドマイヤビルゴは△。

新聞では重い印がビッシリと並んでいたが、
軸にするのはありえない状況だったのである。

今週の2重賞にもかなり人気を集めそうな馬が出走してくるが、
自分の評価は果たして?


というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前のAJCCの穴候補その2を紹介中。

ズバリこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


先週の日経新春杯は上位人気(5番人気以内)の中で、
馬券に絡んだのは4番人気クラージュゲリエのみ。

そのクラージュゲリエが◎、上位人気の中で唯一信頼できる馬、
この状況で走らないとは考えづらいとお伝えした。

一方で2強(アドマイヤビルゴ、ヴェロックス)は半信半疑で相手まで、
そして3番人気ダイワキャグニーは無印。

クラージュゲリエ◎の決め手は「母父ロベルト系」
父か母父ロベルト系はクラージュゲリエ、ミスマンマミーアの2頭のみだった。

以下は自身のメルマガからの抜粋文、
ロベルトの破壊力は相変わらず凄まじい。


昨日(土曜)の中京芝は「ロベルト祭り」
父か母父ロベルト系は(4-2-2-9)

3着内率47%、複勝回収率109%、
人気に制限を付けない状態でほぼ半数が馬券絡み。

土曜中京芝は5鞍行われたが、
5鞍中4鞍で「父か母父ロベルト系」が勝利。

6Rはモーリス産駒インフィニタスが3番人気1着、
9Rは父も母父もロベルト系のフライライクバードが7馬身差の大楽勝。

10Rは父か母父ロベルト系が4頭、
その内の1頭は単勝万馬券のシンガリ人気で厳しかったが、

他3頭で1~3着を独占、
1、6、7番人気の順に入線して3単260倍。

11Rも父か母父ロベルト系が4頭、
人気は2、6、7、16番人気。

その内の2頭がワンツーを決めて馬単61倍、
マジックキャッスル、ランブリングアレー共に母父シンボリクリスエス。


開催が進んだ中京芝らしい傾向、
どんどんタフな馬場コンディションに移行している。

いずれにしてもここまでロベルトが爆発しているのであれば、
日曜の日経新春杯もロベルト重視で挑むのが正解だろう。

父か母父ロベルト系は2頭、
クラージュゲリエとミスマンマミーア。



以上がメルマガからの抜粋文。

結果はミスマンマミーアが12番人気2着、クラージュゲリエが4番人気3着、
ワイドでも70倍、まさに恐るべしロベルトと言ったところ。

ちなみに日経新春杯当日の中京は芝レースが4鞍行われたが、
日経新春杯を含めた3鞍でロベルト系が馬券絡み。

自身のメルマガは当該レースだけでなく、
他レースの馬券検討に役立つデータが満載なのも特徴。

馬場データもその内の1つ、
同開催や前日の結果は「宝の山」なのだ。

今週の2重賞においても馬場傾向(血統傾向)を明確にお伝えする予定、
楽しみに配信をお待ちいただければと思う。

分析やデータを参考に買い目を決めるなどメルマガの使い方は会員様によって様々、
今週も数々の有効データを惜しみなく披露する。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き※リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

海外競馬予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の海外競馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキング

TOP