競馬データぶろぐ。

クイーンC一撃炸裂、◎アールドヴィーヴル(5人気)から馬連3点勝負で回収率843%、リフレイム無印。直近7ヶ月の◎は(21-14-12-30)3着内率61%、複回収率104%。必殺の人気馬斬りも必見。09年メルマガ創刊、13年5月に累計売上1億円突破、今年2月で13年目突入

このブログをフォロー
いいね330 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で13年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2021年3月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
1/19現在の的中率&回収率
2021-01-19 16:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
直近5ヶ月半(8月以降)の◎成績は(20-12-8-22)
62頭中40頭が馬券圏内、長期にわたって驚異的な安定感。

勝率32%、連対率52%、3着内率65%、
単勝回収率106%、複勝回収率109%。

なんと半数以上が連対、6割以上が馬券絡みと馬券の軸としての信頼度は抜群、
単複ベタ買いでもプラスになるほど精度が高い。

自分の◎は1番人気の好走率をも上回っている。
(当然だが回収率も断然上※概ね1番人気の回収率は70~80%)

3着8頭に対して1、2着は32頭、
基本的に馬連勝負なので◎は連対まで来れる馬を選んでいる。

以前のマイルールに沿って◎を決めているので、
今年も自分の◎は好走しまくることだろう。


というわけで本日のランキング内では、
一週前の東海Sの穴候補を紹介中。

ズバリこの馬。
(↓ここをクリック)
<banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。
(月間の回収率、年間の的中率&回収率を公開)


<今月>
的中率0%(7-0)
回収率0%(0/210)

<今年>
的中率0%(7-0)
回収率0%(0/210)


直近5ヶ月で月間プラス3回。
(8月…157%、10月…106%、11月…119%)

安定してプラスを積み重ねている近況だったが、
先月はヒモ抜けを連発。

朝日杯FS~有馬記念まで◎が4頭連続で連対したにもかかわらず、
的中はホープフルSのみ。

特に阪神Cの馬連万馬券を逃したのが痛恨、
渾身の◎ダノンファンタジーを生かせなかったのはもったいないの一言。


昨年は最後まで◎の精度の高さを生かすことができず。
(◎の好走率や回収率に対しての、買い目の的中率や回収率が悪すぎた

とは言っても課題は明確、
◎の好走率は驚異的なので相手の精度を高めればいいだけ。

その対策はすでに講じてあるので、今年はそれを実践し続けるのみ、
◎の単複回収率は共に100%超え、これを生かさない手はない。

◎の単複勝負で楽に年間プラスは達成できるだろうが、
やはり相手もビシッと当ててこそプロの予想家。


今年はここまで7戦0勝、
なかなか初当たりを提供することができず大変申し訳ない。

京都金杯は16頭中14番人気(単勝93倍)のエントシャイデンを切り札に指名し、
(注は切り札という意味でたまに打つ印、新聞でオール無印のような超人気薄に打つことが基本)

フェアリーSは8番人気ホウオウイクセルを☆に抜擢、
しかし肝心の軸が不発。

そして先週の日経新春杯は☆◎(7、4番人気)のワンスリーで大回収ならず。
(☆◎の馬連は60倍以上あった)

噛み合わない予想が続いているが、
そろそろ一撃が飛び出す頃合いだろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き※リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

海外競馬予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の海外競馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキング

TOP