競馬データぶろぐ。

先月以降の◎は(6-3-3-5)3着内率71%、単回収率178%、複回収率122%。明日の2重賞の◎も注目。必殺の人気馬斬りも必見。09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね328 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年9月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
RSS
RSSフィード RSS
欧州の名血マキャベリアン
2020-08-07 14:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
マキャベリアンはスピードと瞬発力の遺伝力が凄く、
G1馬の血統表に頻繁に登場している。

今や世界中で重要な血となっているが、
(昨年の香港Mではアドマイヤマーズが回収率746%に貢献)

最近のJRA重賞でも穴連発、
先月の七夕賞ではブラヴァス(母母父マキャベリアン)が7番人気2着。

アイビスSではビリーバー(母母父マキャベリアン)が9番人気3着、
先週のクイーンSではレッドアネモス(父母父マキャベリアン)が11番人気1着。

今後も目が離せない血だが、
今週の2重賞にもマキャベリアン持ちが1頭ずつ出走。

人気が全くなさそうな方を本日のランキング内で紹介中。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


先週のクイーンSはヴィクトワールピサ産駒のワンスリー。
(スカーレットカラーは普通に勝てたレースだったが)

ヴィクトワールピサは母父マキャベリアン、
つまりレッドアネモス、スカーレットカラーにとって父母父マキャベリアンとなる。

以下は自身のメルマガからの抜粋文、
洋芝重賞と言えばマキャベリアンの出番。


父母父マキャベリアンが最高、
マキャベリアンはクイーンSに強い血統。

欧州の大種牡馬なので必然か。
(マキャベリアン自身はフランスのG1ホース)

3代内にマキャベリアン自身を持った馬は、
過去5年で(2-1-0-1)

勝率50%、連対率75%、
単勝回収率585%、複勝回収率230%。

19年2着スカーレットカラー(5番人気)
18年1着ディアドラ
16年1着マコトブリジャール(9番人気)


ちなみにマキャベリアンはクイーンSに限らず、
洋芝重賞の実績が十分。

マキャベリアンの血を持った北海道の重賞ウィナーと言えば、
前記ディアドラやマコトブリジャールの他に、

ロジユニヴァース、ローブティサージュ、
ティーハーフ、ジューヌエコールなどがいる。

その他では札幌&函館芝で(4-1-2-2)のイッテツ、
昨年のキーンランドCでG1級相手に僅差の4着だったライトオンキュー。

昨日(土曜)の札幌芝でもマキャベリアン持ちが2勝。
(1Rのジャンカズマ、5Rのオパールムーン)

先程行われた日曜4Rでは人気薄のマキャベリアン持ちが連対。
(単勝15倍ホウオウエンジェル※マキャベリアン3×4)


以上がメルマガからの抜粋文。

クイーンSにはマキャベリアン持ちが3頭、
その内の2頭が好走したというわけである。

自身のメルマガは当該レースだけでなく、
他レースの馬券検討に役立つデータが満載なのも特徴の1つ。

さらにレッドアネモスは3着内率60%を超える強力データにも該当、
以下は自身のメルマガからの抜粋文。


内枠が有利になりやすく、
前走OPクラスで惨敗していなければ好走率は高い。

前走OP、重賞で一桁着順だった馬が、
6番ゲートより内に入ると過去5年で(2-4-4-6)

3着内率63%、単勝回収率146%、複勝回収率215%、
人気に制限を付けない状態で16頭中10頭が馬券に絡んでいる。

19年2着スカーレットカラー(5番人気)

18年2着フロンテアクイーン(4番人気)
18年3着ソウルスターリング

17年1着アエロリット
17年2着トーセンビクトリー(6番人気)
17年3着クインズミラーグロ(8番人気)

16年1着マコトブリジャール(9番人気)
16年3着ダンツキャンサー(11番人気)

15年2着レッドリヴェール
15年3着イリュミナンス(4番人気)

過去5年で不発なし、
必ず連対、そして2頭以上が馬券に絡むことが定番。

伏兵の激走も目立っており、
今年も該当馬を中心に馬券を組むのが定石か。

今年の出走馬の中で、
前走OP、重賞で一桁着順かつ今回6番ゲートより内の馬は、

レッドアネモス
ナルハヤ
カリビアンゴールド



以上がメルマガからの抜粋文。

ナルハヤは(0-0-0-30)のデータに該当したので厳しかったが、
(この馬は調教師面でも大きな問題)

レッドアネモスは11番人気1着、
カリビアンゴールドも0.2差5着と善戦。

レッドアネモスが勝ったことで6年連続連対、
単勝43倍で優勝、さすがは大穴の宝庫と言えるデータ。

同馬はマキャベリアンサクラバクシンオーの後押しも大きかった。
(1枠1番の母父バクシンオーは16年11番人気3着ダンツキャンサーと同じ)


今週の2重賞においても惚れ惚れする精度を誇る有効データを紹介するので、
楽しみに配信をお待ちいただければと思う。

1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は様々、
分析(データ)を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てる内容。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
買い目をアレンジしている方は非常に多い。

消える人気馬を知りたい方も必見、
今週の2重賞も上位人気をバッサリと消す予定。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり※必殺の2強斬り

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

海外競馬予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の海外競馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキング

TOP