競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね326 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年8月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
RSSフィード RSS
厳選された消去データ
2020-07-29 16:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。人気馬を沈める恐怖のデータは必見)

モットーは印をダラダラと打たないこと、
昨年の印数は1レース平均4.7頭のみ、今年もここまで4.5頭。

印は多ければ多いほど資金が必要、会員様もアレンジがしづらい、
特に人気馬は金がかかるので消せば消すほど馬券は組みやすくなる。

競馬は「どの穴馬を買うか」だけでなく「どの人気馬を買わないか」が大切、
どうやって儲けるの?という印や買い目は意味がない。

人気馬斬りは分析を参考に買い目を決めるという方にも好評。
(1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は会員様によって様々


年間を通してグリグリの人気馬を容赦なく消しているが、
特に夏競馬は危険な人気馬がわかりやすい。

夏競馬は能力差が拮抗するケースが多い上に特殊条件も多いので、
適性外の人気馬が面白いようにとんでくれるのだ。

今週のクイーンSはもちろんのこと、
来月の重賞でも上位人気を消しまくるのでお楽しみに。


というわけで本日のランキング内では、
現時点におけるクイーンSの半信半疑の人気馬を紹介中。

ズバリこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


自分は各重賞において様々な「消去データ」を所有しているが、
先週のアイビスSDでは6つの消去データをメルマガで紹介。

1つでも該当した馬は連対まで来るのが厳しいので、
馬連(馬単)勝負なら買わなくてOKという優れもの。

以下は自身のメルマガからの抜粋文、
再現性が高いものを厳選しているので機能性は抜群。


<1>
事前検証でお伝えした通り、
内~中枠の期待値は極端に低いレース。

1~5枠から好走できるのは、
基本的に「上位人気の牝馬」のみ。

1~5枠から「3番人気以内の牝馬」を除いた成績は、
過去9年で(1-0-1-70)

馬券に絡んだのは2頭のみ、
14年1着セイコーライコウと12年3着エーシンヴァーゴウ。

12年3着エーシンヴァーゴウは前年に内枠から圧勝したほどの馬、
14年1着セイコーライコウは内枠でも1番人気に支持されたほど能力が抜けていた。

しかもこの2頭は共に6年以上前、
つまり近5年に限ると全滅となっている。

今年は8頭が上記データに該当。
(1~5枠で3番人気以内の牝馬以外)

ノーワン
ラブカンプー
ワンアフター
カッパツハッチ
ナランフレグ
ナインテイルズ
レジーナフォルテ
イベリス


さらにアイビスSDに限らず、
千直の上級クラスでは「1枠」が馬券に絡むことはほとんどない。

千直コースが新設された01年以降、
準OPクラス(現3勝クラス)以上での1枠は(1-1-3-84)

OP、重賞に限ると(0-0-2-52)
これまで1頭も連対したことがない。

昨年のアイビスSDは前年の1、2着馬が1枠に入ったが、
ダイメイプリンセス2番人気6着、ラブカンプーはシンガリ負けを喫している。

アイビスSDで1枠は買う必要なし、
いうわけで今年もラブカンプーは無印。

ちなみに昨年8月31日以降、
クラスに関係なく千直の1~3枠は(0-0-0-78)

いくら不利と言っても3着すら1頭もいないというのは異常、
その内に好走馬は出るだろうが、今回敢えて買う必要はないだろう。


<2>
当レースは「先行経験馬」が有利だが、
言い換えると経験していない馬は不利。

特に前走「4角6番手以下」だった馬は、
(千直の場合は道中6番手以下)

過去8年で(3-0-2-59)
1番人気を除くと(1-0-2-59)

3着内率5%、複勝回収率15%、
馬券に絡んだのは2頭(計3回)のみ。

14年と15年の3着馬アースソニックと、
17年の勝ち馬ラインミーティア。

連対まで来たのはラインミーティア1頭、
この馬は「千直職人」西田が騎乗していた。

つまり前走「差し」の競馬をしていた馬で、
(4角6番手以下、千直の場合は道中6番手以下)

連対まで来れるのは「1番人気」
もしくは「西田騎乗馬」のみとなっている。

今年は「前走6番手以下」だった馬が10頭、
内から列挙すると、

ノーワン
ワンアフター
カッパツハッチ
ナランフレグ
ナインテイルズ
ダイメイプリンセス
ビリーバー
ゴールドクイーン
メイショウカズヒメ
ミキノドラマー


<3>
アイビスSDはフレッシュさが重要、
日本一短い「千直重賞」ではスタートからゴールまで一生懸命走る馬が強い。

よってキャリア豊富な馬は苦戦を強いられている。
(ズルさ、ズブさが出てくるので)

キャリア24戦以上は過去10年で(1-1-4-89)
3着内率6%、複勝回収率21%。

5番人気以内22頭を含む95頭が出走したが、
連対まで来たのは僅か2頭しかいない。

17年1着ラインミーティア、16年2着ネロのみ、
後者は千直でパーフェクト連対を継続していたコース巧者だった。

キャリア過多の連対はほとんど期待できないレース、
馬連(馬単)勝負なら無印でいい。

今年はキャリア24戦以上が8頭、
内から列挙すると、

ラブカンプー
ワンアフター
ナインテイルズ
レジーナフォルテ
ダイメイプリンセス
アユツリオヤジ
ビリーバー
ミキノドラマー


<4>
春の韋駄天S好走馬が順当に走りやすいレース。
(データの詳細は事前検証を参照)

当年の韋駄天Sで掲示板に載っていた馬は、
3着内率50%に達している。

一方で当年の韋駄天Sで掲示板外に敗れていた馬は期待薄、
過去6年で(0-0-0-17)

今年は韋駄天Sを使っていた馬が8頭、
その内の4頭が「掲示板外」

クールティアラ
ラブカンプー
カッパツハッチ
ミキノドラマー


<5>
アイビスSDはリピーターの活躍が目立つ一方で、
前年凡走馬の巻き返しがほとんどないレース。

前年のアイビスSDで「馬券圏外」に敗れていた馬は、
過去15年で(1-0-1-35)

勝ったのは13年ハクサンムーン(1番人気)のみ、
前年4着からの巻き返しだった。

3着も10年前のマルブツイースターのみ、
つまり近6年に限ると全滅。

今年の出走馬の中で、
昨年のアイビスSDで馬券圏外に敗れていたのは5頭。

レジーナフォルテ
ダイメイプリンセス
ナインテイルズ
ミキノドラマー
ラブカンプー


<6>
アイビスSDにおける「父サンデー系」の成績は、
01年創設以来(0-2-2-40)

3着内率9%、複勝回収率28%、
馬券に絡んだのは4頭のみ。

19年2着カッパツハッチ
19年3着オールポッシブル

15年2着シンボリディスコ

09年3着アルティマトゥーレ


09年は重馬場で勝ち時計が56秒台。
(01年創設以来で最も遅い勝ち時計)

19年(昨年)は向かい風の影響で勝ち時計が55秒台。
(過去10年で最も遅い勝ち時計)

つまり勝ち時計が遅くなればサンデー系にもチャンスが生まれるレース、
とは言っても勝ち切るのは厳しい。

昨年の2、3着馬は母父が特注血統だったことも好走の要因。
(特注血統については上記参照)

今年は予報より雨が降っておらず「父サンデー系」は軽視、
3頭全馬「枠」も不利なのだから。

ノーワン
カッパツハッチ
ナランフレグ



以上がメルマガからの抜粋文。

全ての項目に引っ掛からなかったのは3頭のみ、
ジョーカナチャン、ライオンボス、モンペルデュ。

つまりこの3頭が連対資格を所有、
そしてジョーカナチャン、ライオンボスのワンツーという消去データに忠実な結果。

ビリーバーが3着に入ったのも納得。
(同馬は2と3に引っ掛かっていたが、2と3は3着ならある)

ちなみにそれぞれがどの項目に引っ掛かっていたのかをまとめると、
(内枠から列挙)

ノーワン126
ラブカンプー1345
ワンアフター123
カッパツハッチ1246
ナランフレグ126
ナインテイルズ1235
レジーナフォルテ135
ダイメイプリンセス235
イベリス
アユツリオヤジ
ビリーバー23
ゴールドクイーン
クールティアラ
メイショウカズヒメ
ミキノドラマー2345


来月の9重賞においても様々な消去データが存在、
惜しみなく紹介するのでお楽しみに。

他人が知らない情報(データ)を知っているというのは大きな強み、
少なくとも他の馬券購入者に比べて優位に戦えるだろう。

1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は会員様によって様々、
人気馬を沈める恐怖のデータも必見。

データを参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり※必殺の2強斬り

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

海外競馬予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の海外競馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキング

TOP