競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね326 コメント27
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で12年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2020年8月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
RSSフィード RSS
到底買えなかったレイエンダ
2020-07-24 14:30:00
テーマ: 未設定
いいねする
自分のメルマガは消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。人気馬を沈める恐怖のデータは必見)

モットーは印をダラダラと打たないこと、
昨年の印数は1レース平均4.7頭のみ、今年もここまで4.5頭。

印は多ければ多いほど資金が必要、会員様もアレンジがしづらい、
特に人気馬は金がかかるので消せば消すほど馬券は組みやすくなる。

競馬は「どの穴馬を買うか」だけでなく「どの人気馬を買わないか」が大切、
どうやって儲けるの?という印や買い目は意味がない。

人気馬斬りは分析を参考に買い目を決めるという方にも好評。
(1レース1万文字以上を誇るメルマガの使い方は会員様によって様々


年間を通してグリグリの人気馬を容赦なく消しているが、
特に夏競馬は危険な人気馬がわかりやすい。

夏競馬は能力差が拮抗するケースが多い上に特殊条件も多いので、
適性外の人気馬が面白いようにとんでくれるのだ。

今週のアイビスSDはもちろんのこと、
来月の重賞でも上位人気を消しまくるのでお楽しみに。


というわけで本日のランキング内では、
アイビスSDで好枠をゲットした穴候補を紹介中。

ズバリこの馬。
(↓ここをクリック)
banner_br_ume.gif
人気ブログランキング
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


先週の函館記念で危険馬に指名したのは、
レイエンダとトーラスジェミニ。

結果は分析通り2頭共に馬券圏外、
特に前者は11着に惨敗。

以下は自身のメルマガからの抜粋文、
これを読んでレイエンダを買う人間はいないだろう。


ハンデ57キロ以上は、
過去11年で(1-2-3-30)

実績馬ということで36頭中22頭が「1~6番人気」に支持されたが、
連対率は10%にも満たない。

3番人気以内も13頭存在したことを考えると、
かなり物足りない数字となっている。

上記データ(ハンデ57キロ以上)を、
人気別に分類してみると、

1~6番人気(1-0-2-19)
7~9番人気(0-2-1-2)
10番人気以下(0-0-0-9)


57キロ以上の中穴ゾーン(7~9番人気)は積極的に「買い」
3着内率60%、複勝回収率276%。

一昨年はサクラアンプルールが2着、
かつてはダークシャドウが2着、アクシオンが3着に入っている。

つまり「舐められた実績馬」は走っているのだ。
(二桁人気まで舐められると厳しいが)

一方で57キロ以上の人気馬(1~6番人気)は22頭中19頭が凡走、
馬券に絡んだ3頭中2頭は逃げ馬。

13年1着トウケイヘイローと10年3着ドリームサンデー、
2頭共に「4角先頭」で通過。

つまり57キロ以上の人気馬(1~6番人気)が、
4角2番手以下だと過去11年で(0-0-1-19)


今年は57キロ以上がレイエンダ1頭、
上位人気なので軽視。

トーラスジェミニが4角先頭濃厚、
となるとレイエンダは4角2番手以下なので(0-0-1-19)の恐怖データに該当。

揉まれ弱い馬が最内枠でブリンカー、しかも人気なので正攻法の競馬をするはずだが、
そうなればスタミナ切れを起こす公算が高い。


祖母レディブロンドの子孫は基本的にスピード指向。
(レディブロンド自身も全5勝が芝1200M)

母ラドラーダは全4勝が芝1400~1600M、
半兄ティソーナは全4勝が芝1400~1600M。

全兄レイデオロは5歳時(0-0-0-5)
前向きな短距離血統が顔を出して距離が持たなくなっていたのである。

それを宝塚記念で説明して無印、結果は2番人気5着、
1番人気に支持されたJCも無印、結果は11着に惨敗。

もちろん引退レースとなった有馬記念も買っていないが、
レイエンダも当初より距離適性が短くなっている可能性大。


そもそもレイエンダは2000Mの古馬重賞に2回出走しているが、
チャレンジC1番人気6着、新潟記念1番人気10着と大敗。

ただでさえ2000Mは長いが、
函館記念は前傾ラップのタフなレースになるので余計に厳しい。

小回りのハンデ重賞らしく「激戦」となるレース、
好走血統にも如実に表れているようにスピードではなくスタミナがテーマ。

さらに藤沢厩舎は洋芝の2000M重賞が苦手。
(つまり函館記念と札幌記念)

過去20年で(0-0-3-33)
函館記念に限ると(0-0-0-18)

藤沢厩舎とあって半数が1~3番人気に支持されたが、
18頭全馬が馬券圏外に敗れている。



以上がメルマガからの抜粋文。

さすがに今回のレイエンダを買うのは金をドブに捨てるようなもの、
何せ(0-0-1-19)(0-0-0-18)のデータに該当していたのだから。

そもそもデータ云々の前にレディブロンドの孫なので函館記念は不向き、
11着に惨敗したのも必然。

ちなみに今回は藤沢厩舎3頭出し、3頭全馬が掲示板にも載れず、
よって藤沢厩舎は函館記念で(0-0-0-21)となった。

今週のアイビスSDで「消える人気馬」は果たしてどの馬か?
楽しみにメルマガ(1万文字以上の分析&データ)をお待ちいただければと思う。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり※必殺の2強斬り

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

海外競馬予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の海外競馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキング

TOP