競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね313 コメント26
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年12月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
高速上がり勝負に強いタートルボウル産駒
2019-11-08 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
今週も年に数回しかない豪華4重賞、
デイリー杯2歳S、武蔵野S、福島記念、そしてエリザベス。

メルマガは1レース1万文字以上が基本なので、
本日から怒涛の配信ラッシュになるだろう。

様々な有効データを楽しみにお待ちいただければと思うが、
本日のランキング内では例によって土曜の注目馬を紹介。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


先週の京王杯2歳Sは当てるだけなら誰でもできるレースで、
文字通り「どう儲けるか」が焦点だったが、

連対まで来れる可能性があったのは、
タイセイビジョン、ビアンフェ、グランチェイサーの3頭のみ。

よって馬連勝負、そして的中すれば回収率400%以上になるよう資金配分、
何と言っても馬券のキモは2番人気マイネルグリット無印。

結果は◎▲のワンツーで回収率392%、
タートルボウル産駒タイセイビジョンの上がり33.5は血統通り。

早々と的中を確信できるほど見ていて楽なレースだったが、
誤算は買い目配信時より馬連オッズが下がってしまったこと。

想定していた回収率には僅かに届かなかったが、
それでもあのメンバーで資金が4倍になれば上々だろう。

資金の70%をタイセイビジョン、ビアンフェの馬連に投入していたことで、
ガチガチの配当でも高回収率を実現。

ちなみに穴に抜擢していた○グランチェイサー(10頭中6番人気)は、
見せ場たっぷりのクビ差4着。

印3頭で1~3着を独占するところだったが、
(この3頭の3連複は35倍)

いずれにしても分析はほぼ完璧、
自信の無印マイネルグリットはブービーに沈んでいる。


今回はメルマガのサンプルとして、
京王杯2歳Sで配信した内容を一部紹介。

以下は自身のメルマガからの抜粋文、
あのデータを知っていればマイネルグリットに手を出さずに済んだだろう。

今後の馬券検討に役立つ内容でもあるのでお見逃しなく。
(タートルボウル産駒の高速上がりデータなどは必見)


当レースはノーザンF生産馬が強く、
特に上位人気~中穴ゾーンの安定感が凄い。

過去10年で連対率は80%に達している。
(データの詳細は事前検証を参照)

該当馬(単勝20倍未満のノーザンF)は毎年1~2頭だが、
該当馬が存在した年は必ず連対まで来ている。

今年はノーザンF生産馬が人気のタイセイビジョン1頭、
というわけで同馬が自動的に◎。


京王杯2歳Sは現在7年連続でレース上がりが「33~34秒台前半」
近4年に限ると3回もレース上がり33秒台が出現している。

これに関してもタイセイビジョンは問題なし、
問題ないどころか血統的に高速上がり勝負は望むところ。

タートルボウル産駒というと切れ味が足りなそうに見えるが、
実は高速上がりのレースで好成績。

特に上位人気~中穴ゾーンの好走率は抜群に高く、
単複を機械的に買っても大幅プラスになる。

レース上がり33秒台で7番人気以内のタートルボウル産駒は、
(4-2-0-5)

勝率36%、連対率55%、
単勝回収率842%、複勝回収率165%。

同じ馬で数字を稼いでいるわけではないので信憑性は高い。
(4勝全て異なる馬)

最近では何と言ってもネリッサ、
五頭連峰特別で上がり32秒台の末脚を繰り出して差し切り勝ち。


タイセイビジョンは近親にアガラスがいることも強調材料、
ハイレベルだった昨年の東スポ杯でタイム差なしの2着だった馬。
(ちなみに本日のノベンバーSに出走する)

ブラックタイド産駒だがメンバー最速上がり(33.7)をマーク、
後方から極上の切れ味を披露。

ちなみにブラックタイド産駒による東京芝重賞連対は、
キタサンブラック以来2頭目という快挙だった。

タイセイビジョンは父系だけでなく牝系からも今回は合う舞台、
距離延長もプラスなので普通に弾けてくれるだろう。


さらにこの馬は「早生まれ」というのもアドバンテージ、
当レースは2歳重賞らしく1、2月生まれが好成績。

特に単勝20倍未満に支持されると、
過去10年で(5-4-3-11)

勝率22%、連対率39%、3着内率52%、
単勝回収率202%、複勝回収率152%。

集計期間10年でこの数字は立派、
半数以上が馬券に絡んでいる。

それだけ早生まれが有利だという証拠、
過去10年で不発に終わったのは1回(14年)のみ。

該当馬は計23頭と少ないが10年中8年で連対。
(該当馬不在の年が1回)

今年は1、2月生まれが2頭、どちらも単勝20倍未満、
データ的に共倒れはない。

タイセイビジョン
グランチェイサー


~中略~

▲はビアンフェ。

連対条件(A~C)をクリアしていないが、
絶好枠をゲットした先行馬なので軽視禁物。

外枠有利だというのは前述の通りだが、
最も有利な形は「外枠から先行」する形。

人気に関係なく安定感抜群、
ほとんど凡走することがないのだ。

6~8枠で4角4番手以内だった馬は、
過去4年で(1-3-3-2)

3着内率78%、複勝回収率172%、
9頭中7頭が馬券に絡んでいる。

18年3着カルリーノ(6番人気)

17年2着カシアス(5番人気)
17年3着アサクサゲンキ(4番人気)

16年2着レーヌミノル
16年3着ディバインコード(4番人気)

15年1着ボールライトニング
15年2着アドマイヤモラール(6番人気)


ビアンフェは現在2戦連続でハナ、
普通に考えれば今回も4角4番手以内濃厚。

4角4番手以内で通過した時点で、
3着内率78%を誇る上記データに該当する。

半姉(厳密には4分の3姉)ブランボヌールの2歳時は崩れ知らず、
函館2歳S優勝、そして阪神JF3着と距離延長に対応。

遡ると世界的名門ファミリーなので相手強化も望むところ、
祖母はアンブライドルズソングの全妹。

近親にはラッキープルピットの名もある。
(アンブライドルズソング同様、米国の偉大な種牡馬)


人気のマイネルグリットは無印。

連対条件(A~C)をクリアしていない上に、
東京の高速上がり勝負に対応できるかは未知。

キャリア3戦のレース上がりは「35~36秒台後半」だが、
(自身の上がりも35~36秒台)

京王杯2歳Sのレース上がりは7年連続「33~34秒台前半」
マイネルグリットにとってこれまでと全く違うレース質。

血統的にも東京替わりは微妙、
スクリーンヒーロー産駒は東京芝の上級クラスで期待値が極めて低い。

東京芝の1000万クラス(現2勝クラス)以上で(6-2-0-53)
3着内率13%、複勝回収率23%。

凡走することの方が圧倒的に多い、
ちなみに8連対中5連対はモーリスとゴールドアクター。

そのモーリスも京王杯2歳Sでは人気を裏切っている。
(ムーア騎乗で単勝1.5倍に支持されるも掲示板外)

吉田厩舎というのもマイネルグリットと同じ。
(モーリスは白百合S後に転厩したが)

さらに鞍上国分優は4年以上も東京芝で騎乗しておらず、
今回のマイネルグリットはパフォーマンスを落とす材料が揃っている。


以上がメルマガからの抜粋文。

京王杯2歳Sは「上位人気~中穴ゾーンのノーザンF」が軸鉄板、
今年も唯一の該当馬タイセイビジョンが上がり33.5の末脚で快勝。

高速上がり勝負で強さを発揮したのは血統通り、
上記タートルボウルデータは覚えておいて損はない。

タイセイビジョンは早生まれのアドバンテージもあったので、
この馬以外に◎はありえなかったレース。

ビアンフェも外枠の先行馬と当レースで恵まれるパターンに該当、
課題のスタートを決めた時点で粘り込みは約束された。

何せ3着内率78%を誇る強力データに該当したのだから。
(6~8枠が4角4番手以内で通過)


一方で2番人気マイネルグリットはブービー負け、
この馬を軸に買っていた方が気の毒なほど見せ場なし。

レース前から勝負がついている馬を人気で買うのは、
金をドブに捨てるようなもの。

無敗(3戦3勝)ということで大人気になったが、
(自分が購入している新聞でも重い印がビッシリ

馬柱、血統、人間面などから△すら打つ必要がない場面、
能力の高い馬でも条件が合わなければアッサリ負けるのが競馬。

そして明確な消し理由があれば、
新聞で印がビッシリの人気馬でも簡単に(安心して)消せるのである。


今週の4重賞も様々な有効データを惜しみなく紹介するので、
楽しみにメルマガ(1レース1万文字以上の分析&買い目)をお待ちいただければと思う。

メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキング

TOP