競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね309 コメント26
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年11月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS
RSSフィード RSS
ダノンファンタジーのようなお客さん
2019-10-19 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
以下は先週の秋華賞のメルマガからの抜粋文、
1番人気ダノンファンタジーについて記述した内容。

高速馬場に強い南米牝系出身だけに、
レコード決着だったローズSで強い競馬を見せたのは血統的に納得。

道悪の内回り2000Mは普通に考えて合わない可能性大、
少なくとも前走とは真逆の条件。

前走レコード勝ちのディープ産駒というのも嫌な材料、
ディープは反動が出やすい種牡馬。

秋華賞では「前走重賞勝ちのディープ産駒」が半信半疑、
これまで(1-0-1-4)

6頭中5頭が「3番人気以内」に支持されたが、
勝ったのはジェンティルドンナのみ。

そのジェンティルドンナもハナ差の辛勝、
人気を裏切ることの方が多い。

ちなみにディープ産駒で期待値が高いのは条件戦を勝ってきた馬や、
トライアル(ローズSや紫苑S)で2着に惜敗した馬。


さらに秋華賞における1番人気の成績を見てみると、
(97年以降の過去22年)

単勝2.4倍未満(6-2-3-1)
単勝2.5倍以上(1-1-1-7)

単勝2.4倍未満の1番人気は軸としての信頼度抜群、
12頭中11頭が「馬券圏内」で3着内率は92%。

一方で単勝2.5倍以上の1番人気は3着内率30%、
10頭中3頭しか馬券に絡めていない。

信頼度は一気に低下、
ちなみに馬券に絡んだ3頭はそうそうたる面々。

15年1着ミッキークイーン
07年3着ウオッカ
03年2着アドマイヤグルーヴ

今年の1番人気ダノンファンタジーは単勝2.5倍以上必至、
ここは消える方に懸けるのが定石。



以上がメルマガからの抜粋文。

そして分析通りに人気を吸うだけ吸って消えたのである。
(単勝は3倍台も、馬連や3連複の観点だと1本かぶり)

今週の菊花賞にも「お客さん」が存在、
ありがたいことに新聞には印がビッシリと並んでいる。

どの大人気馬が消えるのか?
菊花賞は単発でも提供するので興味のある方は是非。

数々の菊花賞専用の独自データを惜しみなく披露、
大ボリューム(1万文字以上)でお送りするのでお楽しみに。

もちろん少ない資金で高回収率を実現できる印と買い目を提供。
軍資金3千円でも大丈夫なように資金配分を明記)

菊花賞はホームランが狙える「チャンスレース」
トレンドの外厩データや伝統の牝系データも駆使してバシッと決めたい。

月購読をご希望の方はこちら→メルマガ
菊花賞だけをご希望の方はこちら→単発予想


そして本日のランキング内では、
例によって日曜の注目馬を紹介中。
全く人気がないこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)


TOP