競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね308 コメント26
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年10月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
RSS
RSSフィード RSS
今週は2択で間違えないように
2019-09-18 17:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
先週のセントライト記念は5番人気以内を3頭も無印にして馬連勝負、
結果は○☆のワンツーでタテ目。

無印とした人気馬3頭は連対圏外に消えた上に穴馬の選別もバッチリ。
(☆は8番人気サトノルークス)

そして軸はリオンリオン、タガノディアマンテの2択だったのだが
(連対率50%、3着内率75%の強力データに該当)

これを最後に間違えて大勝ならず、
競馬は惜しいが当たり前とはいえ大変申し訳なかった。


今週の2重賞は少頭数なので、
いつも以上に「危険な人気馬」の選別が重要となる。

当てるだけなら誰でもできるメンバー構成、
たとえ◎○▲で的中しても当たり前だが儲かっていないと意味がない。

言うまでもなく「どう儲けるか」が焦点だが、
そういうレースは得意分野。

しかもオールカマー、神戸新聞杯共に機能性抜群の有効データが存在、
楽しみに予想(1レース1万文字以上)をお待ちいただければと思う。


というわけで本日のランキング内では、
現時点のオールカマーの穴候補その2を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


先週のセントライト記念には、
機能性抜群の有効データがいくつか存在していたが、

その中で最も重視したのが以下のデータ、
以下はメルマガ(最終結論)からの抜粋文。


セントライト記念の軸はダービー組から選ぶのが定石、
特に「ダービーで不利な外枠だった馬」の巻き返しが当レースの伝統。

前走ダービーで二桁馬番だった馬は、
過去8年で(4-2-3-3)

勝率33%、連対率50%、3着内率75%、
単勝回収率193%、複勝回収率234%。

人気に制限を付けない状態で12頭中9頭が馬券絡み、
これは驚異的な成績と言っていい。

18年1着ジェネラーレウーノ(4番人気)
18年3着グレイル(6番人気)

16年3着プロディガルサン

15年1着キタサンブラック(6番人気)
15年2着ミュゼエイリアン(9番人気)

14年1着イスラボニータ
14年3着タガノグランパ(10番人気)

12年1着フェノーメノ

11年2着トーセンラー(3番人気)


不発に終わった年は一度もなく、
(13年、17年は該当馬なし)

毎年のように伏兵が激走連発、
14年のタガノグランパは単勝49倍ながら馬券絡み。

15年は該当馬2頭(6、9番人気)がそのままワンツーで馬連133倍、
昨年は該当馬2頭(4、6番人気)がワンスリー。

ダービーで二桁馬番というシンプル極まりないデータだが効果は抜群、
人気に関係なく軸としての信頼度はかなり高い。

今年の出走馬の中で、
前走ダービーで二桁馬番だった馬は、

リオンリオン
タガノディアマンテ
ナイママ

この中に連対馬が潜んでいるはず、
3着内率75%なので2頭が馬券に絡む可能性も十分。



以上がメルマガからの抜粋文。

さすがにナイママは買えないので他2頭に◎○を打った次第、
そして○リオンリオンが快勝。

5番人気以内を3頭も無印とした中で、
リオンリオンは信頼できる人気馬だったのだ。

自分は◎を2択で間違えて大勝を逃してしまったが、
相変わらず上記データの効力は凄い。

◎タガノディアマンテ(6番人気)は強い競馬をしているが、
(内有利な状況で、大外から早めに進出して見せ場)

いくら強い競馬をしても馬券にならなければ意味はない、
今週こそは「2択」で間違えないように気を付けたい。

せっかくの有効データを無駄にしない、
詰めの甘さを解消するのが当面の課題と言えるだろう。


メルマガは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、印(無印)の説明の4部構成が基本。

1レースあたり「1万文字以上」が基本という大ボリューム、
つまり週末はとんでもない量のメルマガが配信されている。

そして当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討にも役立つデータが満載。

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。人気馬を沈める恐怖のデータが存在するレースもあり)

読んでいてワクワクするメルマガがモットー、
使い方は会員様によって様々。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)


牝系や配合にもこだわって予想しているので、
(かなり有効だから)

牝系や配合を知りたい方はぜひ。
(新聞には書いてない情報が満載)

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
もちろん血統以外のデータも惜しみなく披露。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

覚えておいて損はないマニアックなデータが豊富、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

昨年の夏から新商品(200円)も発売しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐ。の推奨穴馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

TOP