競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね303 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で11年目に突入。
(レジまぐではダントツの老舗メルマガ)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字以上が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2019年9月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
RSS
RSSフィード RSS
ダイメイPは週1頭しか提供しない厳選穴馬に指名
2019-08-21 18:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
牝系分析は馬券検討に相当有効、
例えば「格上げ初戦」や「重賞初挑戦」の馬が通用するかどうかの指標になる。

さらにコースの適性などはもちろんだが、
一族の勢いというのも見逃せないポイント。

秋以降も牝系データが数多く登場するのでお楽しみに。
(当該レースに限らず、他レースにも使えるデータが満載)

シンプルなものからマニアックなものまで、
他ではお目にかかれない代物ばかり。

牝系は本当に奥が深く、
競馬知識としても覚えておいて損はないだろう。


というわけで本日のランキング内では、
牝系の観点からのキーンランドCの穴候補を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで2位付近)

では本日の本題に入る。


先週の推奨穴馬(厳選1頭)に指名したのは、
(重賞レースの中から週1頭だけ選ぶという企画)

北九州記念のダイメイプリンセス。
(単勝30倍の9番人気)

有利な枠、有利なローテ、人気薄でこその血統背景、
まさに買わない理由がない大穴馬。


当日アップしたブログでこうお伝えしたが、
まさに分析通りの走りを披露してくれたのである。

以下は推奨穴馬の全文、
200円と思えない質と量を提供。


8枠16番ダイメイプリンセス

近年の北九州記念はアイビスSD組が好成績。
(以前は人気を裏切るパターンが目立っていたが)

特に前走アイビスSDで「一桁着順」だった馬は、
過去5年で(2-3-2-10)

3着内率41%、単勝回収率140%、複勝回収率239%、
人気に制限をつけない状態でこの数字は凄い。

18年2着ダイメイプリンセス(4番人気)
18年3着ラブカンプー(7番人気)

17年2着ナリタスターワン(14番人気)
17年3着ラインスピリット(15番人気)

16年2着ベルカント

15年1着ベルカント

14年1着リトルゲルダ(8番人気)

該当馬は過去5年で17頭と少ないが、
(1年平均3~4頭)

5年連続で連対中、
一昨年は超人気薄2頭が100万馬券を演出。

14年は千直巧者リトルゲルダが8番人気で優勝、
この年はアンバルブライベンも15番人気ながら僅差の4着。

ベルカント(アイビスSD連覇)の2年連続好走が、
今の北九州記念のレース質を如実に表している。

昨年は該当馬4頭(4、7、10、15番人気)の内、
2頭が2、3着に好走。

今年はアイビスSD組が4頭、
その中で「一桁着順」だったのはダイメイプリンセス。


現在5年連続で連対中と明らかに有利なローテ、
人気薄が激走を連発しているのだから狙わない手はない。

昨年もアイビスSDからの臨戦で連対したが、
今年は人気を大きく落としての参戦だけに「絶好の狙い目」


近走は不振が続いているが、
この馬は秋口~春先は走らない「典型的な夏馬」

11月~4月は(0-1-0-13)
条件クラス時代に一度しか馬券に絡めていない。

得意の季節に突入した近2走は復調を感じさせる走り、
馬柱だけではわかりづらいので人気が上がらないのだろう。

2走前の鞍馬Sは内枠有利(1~4着は一桁馬番)だった中で14番ゲート。
(しかも牝馬にとって過酷すぎる57キロ)

前走アイビスSDは外枠有利(掲示板5頭中4頭が二桁馬番)だった中で、
2番ゲートから後方15番手という絶望的な競馬。

このように近2走は相当に不利な状況、
にもかかわらず0.5差→0.4差と大きく負けていない。

暖かくなって調子を上げていることは明白、
しかも今回は久々に好枠をゲット。

外枠有利な状況で16番ゲート、
さらにローテまで有利なのだから「復活のお膳立て」は整っている。

人気がないというのも最高、
父は典型的な穴種牡馬キングヘイロー。

人気を落としたタイミングで狙うのが基本。
(最近ではダイアナヘイローがキングヘイローらしさ満載のタイプだった)

というわけで今週の推奨穴馬は、
北九州記念のダイメイプリンセス。



以上が推奨穴馬の全文。

ダイメイプリンセスは典型的な夏馬なので、
冬場の成績は馬柱から消去して構わない。

近2走は復調を感じさせる走りを見せていたものの、
それが世間にバレていなかったので全く人気が上がらず。

無敗だった千直で掲示板にも載れなかったことで、
見限った記者やファンが多かったのだろう。

前走アイビスSDで2番人気に支持された馬が、
条件が好転しているにもかかわらず単勝30倍。

自分が購入している新聞でもオール無印、
まさに絶好の買い時だったのだ。

そもそも同馬の父はキングヘイロー、
重賞勝ちの半数以上が単勝10倍以上という穴種牡馬。

単勝万馬券でのG1激走例も複数。
(ムラマサノヨートーやマヤノリュウジンなど)

いずれにしてもアイビスSD(一桁着順)組は6年連続連対、
文字通り「穴の宝庫」と言えるだろう。


今週の2重賞にも「絶好の狙い目」と言える人気薄が存在、
その中から厳選した1頭を推奨穴馬に指名するのでお楽しみに。

昨年の夏に発売を開始した推奨穴馬、
コンセプトは「単複でも十分に楽しめる馬」

相手に追加していただくだけでも有効、
皆様のホームランに貢献することが目的である。

馬連、馬単、ワイド、
さらに3連複、3連単などの配当を跳ね上げてくれることだろう。

巷によくある「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」的な穴推奨でなく、
僅か週1頭のみの紹介なので、

非常に買いやすいとご好評をいただいている。
(しかも推奨理由を有効データを交えながら詳しく記載)

購入はこちらから→競馬データぶろぐ。の推奨穴馬


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ