競馬データぶろぐ。

09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね284 コメント25
プラグイン
プロフィール
コリフ
コリフ
09年にメルマガ創刊、今年2月で10年目に突入。
(5000回以上に及ぶ発行回数)

13年1月レジまぐ初の公認メルマガ認定、
そして13年5月には売上1億円を突破。

レジまぐ公式ブログ内でインタビュー掲載中
「競馬データぶろぐ著者の独占インタビュー」

フリースペース
勝負レースは重賞レースのみ、
モットーは「資金一極集中」

メルマガは事前検証、出走全馬の見解、
そして買い目、印(無印)説明の4部構成。

1レースあたりの量は1万文字が基本。
(しかも初月無料の特典付き)

<モバイル版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

<PC、スマホ版メルマガ>
レジまぐ商品の購入はこちら!

最新の記事
カレンダー
<  2018年12月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS
RSSフィード RSS
冬適性が高いアイドリームドアドリーム一族
2018-12-06 16:00:00
テーマ: 未設定
いいねする
10年目に突入しているメルマガ。
(09年2月創刊。13年5月に累計売上1億円突破)

長期購読割引、初月無料などお得な特典満載。
(もちろん合わせ技での使用可)

今年も重賞全レースを提供中。
(事前検証、出走全馬の見解、買い目、印の説明の4部構成)

1レースあたりのメルマガの量は「1万文字以上」が基本、
当該レースだけでなく今後の馬券検討に役立つデータも満載。

血統(牝系)の勉強や分析を参考に買い目を決めるなど、
使い方は会員様によって様々である。


一人で作成しているので相当な時間が掛かっているが一切手抜きなし、
10年近く「睡眠時間以外のほぼ全て」を分析やメルマガ作成に注いできた。

大変というよりもワクワク感の方が大きいからこそ出来ること、
会員様(戦友)と喜びを分かち合った時の感動は何ものにも代えがたい。

他では決して見ることができないデータの宝庫、
今週も渾身の重賞予想を提供するのでお楽しみに。

いずれにしても有効データを買い目にしっかり反映させることが大切、
機械的に単複を買い続けるだけでも大儲けできる超お宝データが存在。

というわけで本日のランキング内では、
枠順発表前の阪神JFの大穴候補(その2)を紹介中。
ズバリこの馬→人気ブログランキングへ
(競馬・データ理論のカテゴリーで1位付近)

では本日の本題に入る。


先月は1点勝負に固執しすぎて失敗したので、
(京阪杯で年間プラスが確定していた可能性さえあった)

今月はレースに応じて柔軟に対応することを決意、
そして1週目から早速結果が出た。

チャレンジCは2強に人気が被っていたが、
(レイエンダ、エアウィンザーの馬連は2倍

◎は単勝14倍の伏兵マウントゴールド、
人気一息も自信はかなりあった。

メルマガには凡走する可能性は極めて低いと明記、
この馬を軸に馬連2点、3連複1点で勝負。

回収率500%付近を狙ったが、
(ダブル的中なら1000%に肉薄)

結果は分析通りにマウントゴールドが連対、
馬連16.2倍が的中して回収率486%。

久々に馬連を2点も買ったのでまず当たると思っていたが、
直線半ばで早々と的中を確信。


人気も考えればマウントゴールド以外に◎はありえなかったが、
(どう儲けるかが焦点のレース)

そのマウントゴールドを子ども扱いしたのがエアウィンザー、
牝系からは納得の圧勝劇。

「成長力」と「コース適性の高さ」を見せつけたのは血統通り、
以下は自身のメルマガ(最終結論)からの抜粋文。

今後の馬券検討に役立つ内容でもあるのでお見逃しなく。
(牝系の特徴だけでなく、デムーロデータも必見)


アイドリームドアドリームの一族らしい成長力を見せて本格化。
(いとこのエアアンセムは7歳にして重賞初制覇)

阪神内回りは(3-1-0-0)
ベストコースと言っていい。

それは血統面からも言えること、
小回り&直線急坂コースは得意の一族なのだ。

母エアメサイアは阪神芝2000M時代だったローズSの勝ち馬、
その兄エアシェイディは中山のG1、G2で8度も好走。

祖母エアデジャヴーは中山芝1800Mの重賞ウィナー、
その弟エアシャカールは皐月賞馬で大阪杯2年連続2着。

最近ではエアソミュールが記憶に新しいところ。
(阪神芝2000Mの鳴尾記念で重賞初制覇、大阪杯でも人気薄で3着)

この一族は「寒い時期」に強いというのも魅力、
全兄エアスピネルの重賞3勝は1、10、11月。

伯父エアシェイディは典型的な冬将軍。
(連対17回中14回が10月下旬~2月下旬。有馬記念は2年連続3着)


そして何と言っても鞍上デムーロ、
何度も紹介しているお馴染みの強力データ。

12頭立て以下のJRA重賞成績は、
昨年以降(14-6-0-10)

勝率47%、単勝回収率207%、
少頭数重賞ではデムーロの単勝を買い続けるだけで資金が倍以上。

重賞限定データでこの成績はデムーロらしい。
(重賞だとモチベーションアップ)

連対率は70%に迫る勢い、
勝ち切ることが多いのはデムーロらしい勝負強さ。

スワンS(11頭立て)のロードクエストは記憶に新しいところ。
(単勝1.3倍モズアスコット相手にハナ差勝ち)

ちなみに上記データから今年の3月以降だけを抽出すると、
(4-4-0-0)

途切れるまで買い続けるべき。
(ずっと書き続けているが、なかなか途切れないのは、さすがデムーロ)

しかも今回は外国人ジョッキーが滅法強いレース。
(データの詳細は事前検証を参照)



以上がメルマガからの抜粋文。

充実の4歳秋を迎えているアイドリームドアドリームの一族エアウィンザーが、
この牝系にとってベストの小回り&直線急坂コースに出走。

前走から大幅にパフォーマンスを上げてくることは容易に想像できる。
(前走は外回り&直線平坦コースだったにもかかわらず圧勝)

今回はアイドリームドアドリーム一族の得意条件が揃い踏み。
成長力、コース適性、季節適性の観点)

極めつけは少頭数重賞でパーフェクト連対継続中のデムーロ騎乗、
まさに「鬼に金棒」状態だったと言える。

エアウィンザー、マウントゴールドで馬連16倍はラッキー、
こういうレースばかりだと助かるのだが。

今週の3重賞はチャレンジCのように「落ちている金を拾うだけのレース」ではないが、
買うべき伏兵は明確で自信はそれなりにある。

いずれにしても有効データ盛り沢山でお送りするのでお楽しみに。
(例によって今後も使える覚えておいて損はないデータが満載)


メルマガは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目、印(無印)の説明の4部構成。

1レースあたり「1万文字以上」が基本という大ボリューム、
つまり週末はとんでもない量がメルマガが配信されている。

そして当該レースだけでなく、
今後(他レース)の馬券検討にも役立つデータが満載。

消える人気馬を知りたい方も必見。
(消し理由を詳しく説明。恐怖のデータが存在するレースもあり)

読んでいてワクワクするメルマガがモットー、
使い方は会員様によって様々。

自分で予想するのが競馬の醍醐味、
分析や印を参考に買い目を決めるという方のお役にも立てるだろう。
(実際に買い目をアレンジしている方は非常に多い)


牝系や配合にもこだわって予想しているので、
(かなり有効だから)

牝系や配合を知りたい方はぜひ。
(新聞には書いてない情報が満載)

他人が知らない情報を知っているというのは大きな強み、
もちろん血統以外のデータも惜しみなく披露。

文字数で勝負しているわけではないが、
会員様の参考資料が増えるのはいいこと。

覚えておいて損はないマニアックなデータが豊富、
よって競馬好きには「たまらない内容」だろう。


メルマガ購読をご希望の方は以下のリンク先から。
初月無料や長期購読割引などの特典付き。リンク先にサンプルあり)

モバイル版メルマガ
PC、スマホ版メルマガ

単発予想はこちら。
競馬データぶろぐ。の単発予想

7月半ばから新商品も発売しているので、
興味のある方はこちらから→競馬データぶろぐ。の推奨穴馬

最後に1日1回の応援クリックお願いします。
(↓)
banner_21.gif
人気ブログランキングへ

ページの先頭へ